FC2ブログ

6月9日(土)

午後から、卒業した学校のOB会があった。

代議員が全国から集まる大規模な会合である。

2年前に、「名前だけでいいから貸してくれ」と先輩に言われ、深く考えないで二つ返事で代議員になることを受け入れた。

だから、出席義務はないのだが、帰属する会社がなくなった今では、逆に、ありがたい存在になっている。

出かけていく場所があるというのは、いい意味での緊張感をもたらしてくれるものだ。

会社勤めをしているときにはわからなかった感情である。

何らかの形でほかの人とつながっていないことには、疎外感に陥ってしまうのが人間のさがなのかもしれない。

そういった意味では、よくぞ役を受けていたものだと今となっては思っている。

ところで、今日はざっと1,000人近い出席者があって、広い部屋も満員御礼状態であった。

懇親会の部になると、知り合いのいない私などは手持ぶさたになってしまう。

しかし、よくしたもので、適当に見つけたテーブルで、隣の人とお酒を注いだり注いでもらったりしている間に、自然と会話が生まれてくる。

だから、退屈することはなかった。

今までの人生、みずからを振り返ってみると、私は見知らぬ人たちの中に入っていくのが苦手であった。

ただ、学校も会社も離れてみると、無理して皆の輪に入っていく必要がないことに気づき、かなり気分が楽になったと思う。

『一年生になったら』の歌の中で、
”ともだち100人 できるかな”
というのがある。

友だちの数は多いに越したことはないが、かといって無理に作らなければならないことはないと本当に思う。

 

スポンサーサイト
19 : 06 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<発達障がいの可能性のある子どもと、その保護者のための無料講演会 『ライフスキル(生きる力)無料セミナー』開催のお知らせ | ホーム | 6月8日(金)>>
コメント
こんばんわ。

私も在職中、(定年後)が不安で、不安で。。。
他人様は、この(長い一日)をどう過ごしているのかと、退職した人に聞いてばかりいました。

学校を出てから、ずっと家に居た事が無かったので(友人)も少なかったし。

(案ずるより産むが易し)で、付き合いたくない人とは距離を置いたり、話の合う人居も出来たりして。。
今では、24時間では時間が足りないほどの日々を過ごしています。
知人・友人から、これからの(老後を生きる知恵)などを参考に老いていけると思います。
by: アイハート * 2018/06/09 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
アイハートさんへ
私も、退職したおかげでどうしても合わない人との接触を強いられることがなく、その点は想像以上に幸せです。
自然体で生活していけば、親しく会話のできる人もできますし、無理して人間関係を作っていこうという気はさらさらありません。
この6月の末で、ちょうど退職1年となります。
まずは上出来な1年であったと満足しています。
by: 声なき声 * 2018/06/09 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

大人数は苦手ですが…
小人数では初対面でも結構平気に話せるようになりました。

by: きっちゃん♪ * 2018/06/09 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
全く面識のない人と話すほうが、中途半端なお付き合いの人よりも、話しかけやすいことがあります。
完璧な初対面の人であれば、相手が自分に対しての先入観を持っていませんので、自然に話してくれるのが通例ですが、なまじっか自分のことをわかっている人は、思いもかけない言葉が出てくることがあるからです。
by: 声なき声 * 2018/06/09 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
友だちと知人の境目は、どこでしょうね。

お友だちの定義は
「互いに心を許し合って、対等に交わっている人。
 一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。」

ちょっと知ってるだけで
友だちと言う人が居ますが
その判断は、難しいですね。

一方が 友だちと思って居ても
他方が 知人では、
友だち関係が成立しませんからね(>_<)
by: ヨンヨン * 2018/06/10 06:22 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
「友人」と言っても、心からの信頼を寄せている人と、おしゃべりの相手として楽しいという人と、その違いは大きいです。

なるほど、名刺交換しただけで「親しい友人」という言い方をする人がいますね。
仕事関係で「有望見込み客を紹介してあげます」と言われ、期待して紹介者を訪ねたところ、「記憶にありませんね」と言われたことが何回かあります。

何かのパーティーでたまたま時の総理を雑談を交わしたことで、「総理大臣をよく知っている」と豪語している人もいます(笑)。
by: 声なき声 * 2018/06/10 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
ひとは一人じゃ生きられませんが、一人で生きていけなくもない時代です。
なかなか矛盾したテーマなんですけど。
そういう交流を絶やさずに新しい人間関係を構築して人生を彩っていくのは素敵だと思います。
わたしは学校のOB会とかもうおっくうで参加する気もおこりませんからまぶしく見えます。
でなきゃセミリタイアスローライフなんぞ求めませんw
by: てかと * 2018/06/10 17:16 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
人間が集まる場に顔を出すと、何らかのきっかけで会話をしたり、親切を受けたりするとがあるものです。
そんなところから人間関係が生まれてくるのでしょう。

そのOB会は、実のところ、私には近寄りがたい存在であっただけに、結果的には出席して良かったと思っています。
パーティーのときも、自分一人で飲み食いすることになると覚悟していたのですが、自然と話をすることができて何よりでした。
by: 声なき声 * 2018/06/10 18:16 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3079-3040683d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する