FC2ブログ

5月14日(月)

入院中の父の病状について、医師から正式の説明があるというので、病院に行ってきた。

想像をはるかに超えて、深刻な状態のようだ。

敗血症の治療のために抗生物質を投与していたが、一応の快復が見られたので中断している。

抗生物質を使うとかなり体力を消耗し、体へのダメージは少なくないようだ。

ただ、また最近、検査数値に異常が出てきているので、再度、抗生物質を使うかどうか、医師としても迷っているところらしい。

さらに、骨髄腫の疑いが持たれている。

これほど骨がもろくて折れやすいというのは珍しいので、もしかしたら、その可能性も否定できないと。

しかし、仮に骨髄腫であったにしても、まさか90歳を超えた人に抗がん剤治療をするなんて、あまりに非現実的な話だ。

せめて痛みを緩和することができないものかを尋ねたが、腎不全を発症しているので痛み止めの薬を処方するわけにもいかないのである。

これなら、何にもできないではないか。

医師からお話を伺って、暗澹たる思いに包まれた。

また私がコーヒーとアルコールをたって、奇跡を祈るぐらいしかできないのか。

マレーシアの新しい首相のマハティール氏は92歳である。

演説の様子や表情などを見ていると、そこに老いは見られない。

父は91歳で、彼より若い。

今まで苦労を重ねてきたのだから、これから少しは人生を楽しんでもらいたい。

 
19 : 13 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ベジーライフ、最新インスタグラム集客セミナー第2弾! 「10年先に生き残る 勝ち組サロンの作り方」を 6月25日(月)、26日(火)に開催 ~ 無料参加者受付中 ~ | ホーム | 5月13日(日)>>
コメント
こんばんは♪

お父様、心配ですね。
痛み止めが使えないのは困りますね。
高齢になってくると病状が進むのは遅いと思いますが、痛いのは辛いですから…
by: きっちゃん♪ * 2018/05/14 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
目の前で起こっている事態に対して、対策の取りようがないとうのが何とももどかしいです。
せめて痛みだけでも消えてくれれば、私も少しは気が楽になると思います。
by: 声なき声 * 2018/05/14 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お父様の症状が 深刻なのですか(>_<)

最近は、人間は100歳以上生きられるそうですが
それを考えるとお父様は、まだまだ年齢的にはお若いです。

医学の限界ですか(>_<)
痛みは、辛いですから 
せめて、痛み止めは、使えて欲しいですね。

以前どこかの記事の時に書いたように思いますが
「気」は、「波動」となって 伝わるものですから
コーヒーとアルコールを断たれる事も
奇跡を生み出す方法かと思います。

症状が少しでも改善しますように(祈)
by: ヨンヨン * 2018/05/15 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
私の面識のある人で「100歳」を超えている人はいらっしゃいません。
実際には、100歳で天寿を全うするというのはまだ少ないのではないでしょうか。

痛みに責めさいなまれるというのは、本人はもちろんですが、まわりの人間にも辛いものがあります。
医学がこれだけ進歩しても、痛みを抑えることができないのですから、いかんともしがたいです。

コーヒーとアルコールを断つことで父が回復するのが確実であれば、迷わずに行います。
今はひたすら天に祈っています。
by: 声なき声 * 2018/05/15 05:57 * URL [ 編集] | page top↑
90を超えてベッドに縛り付けられている余生を幸せにするのはかなりハードル高いと思います。
わたしの父は亡くなる直前に生命維持装置をつけても回復のみこみはない、とまで言われましてね。あのときは人間試されましたよ。
by: てかと * 2018/05/15 08:40 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
痛みだけでも少なくなれば、苦痛はかなり解消されます。
父にしてみれば、ハッピーな気分を味わえることと思います。
しかし、痛みを止めることもできないのが現実ですので、ため息しか出てきません。
by: 声なき声 * 2018/05/15 12:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3039-510973d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する