FC2ブログ

4月17日(火)

まだ先のことではあるが、引越しをしなければならないので、少しでも荷物を減らしたいとあれこれ対策をしている。

一つは、古い服を処分してしまうこと。

会社生活とは離れたので、スーツやワイシャツは必要最小限でいい。

汚れがついていたり、サイズが合わないものは大事に保管しておく意味はない。

要らないと判断したものは、最初は資源ごみの日に自治体の回収に出そうと思っていた。

しかし、そこで打算が働いた。

いまは値打ちがなくても、買うときには相応の費用がかかっているのだから、少しでも取り返したい、と考えたのだ。

そこで、近くのリサイクルショップに持ち込んだのである。

若い女性スタッフがひと塊の服を見て、すぐにパソコンに何らかの数字を打ち込んだ。

「これは二束三文に違いない」と思っていた私の目の前に、計算書をそっと見せて、
「こちらの金額になりますが・・・」
と申し訳なさそうな目で私を見つめた。

「50円」という数字が書かれていたのを、私はしかと確かめた。

がっかりしたというよりも、こういうのを持ち込んだ私の判断に羞恥の感情がこみ上げてきたのである。

時間とガソリン代を考えれば、50円では割に合わない。

自治体の資源ごみの回収の日に出しても、何らかの形で再利用すると聞いている。

それなら、あえてショップに持っていく必要はなかったのだ。

対応した女性スタッフににしてみれば、「このオッサンアホやな」と思っているかもしれない。

おそらく、査定額としては0円なのだろうが、客が持ち込んできたからというので、50円の評価をつけたのだろう。

それにしても、顔色ひとつ変えずに平然と接客しているスタッフというのは、しっかりとトレーニングを受けているのだと確信した。

こういうのも客商売では大切なスキルだと思う。

 
19 : 35 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月18日(水) | ホーム | 4月16日(月)>>
コメント
こんばんは♪

リサイクルショップが欲しいのはブランド物や貴金属のようです。
そういうのと一緒でしたら、もう少し値が付いていたかもしれませんね。
by: きっちゃん♪ * 2018/04/17 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
ブランド物は全くありませんでした。
お店にとって私は、迷惑でしかない客であったようです(汗)。
by: 声なき声 * 2018/04/18 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私も、新しく家が出来たら
シンプルな生活がしたいと思い
色々な物を処分しています。

一般的な 断捨離

以前 古着を段ボール3個くらい
古着のリサイクルショップへ持って行きましたが
1,000円くらいでした(>_<)
【労多くして功少なし】

その後は、綺麗な物は寄付する事にしました。
着なくなった衣類の寄付で検索すると
たくさん出て来ますよ。

私は、生協で回収してくれるので
そこへ出しています。

もし、衣類の足りない国が
使ってくれるなら、嬉しい事だと思います。
by: ヨンヨン * 2018/04/18 05:42 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
私が持ち込んだリサイクルショップでも、古い衣服や雑貨類は発展途上国で販売していると聞きました。
何らかの形で役に立てば、捨てるよりははるかに意味があると思います。

そのリサイクルショップに行ったとき、バッグの査定を受けている先客がいました。
本人には愛着があるようでしたが、店がつけた値段には不満があって、結局、持ち帰ることとなりました。
どうやら、ブランドでなければ、いい評価額がつかないようです。
by: 声なき声 * 2018/04/18 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
ネットで買い取り査定がつくもののリストを公開していると思いますけど、
その前に大事なことは他人の着古した
よれよれで薄汚れたシャツを
買う人がいるか、という相手の気持ちになることではないかと。
この記事を読んでそう学び取りました。
わたしは古いシャツを資源ごみにだそうと誓いましたw
by: てかと * 2018/04/18 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私の書き方が不十分でしたが、ワイシャツはさすがに自治体の資源ごみに出します。
襟や袖が黒ずんでいるものは、いくら何でもショップには持っていけません(汗)。

何万円のスーツもジャケットも、時間が経てば一山50円という世界ですから、まるで人間社会の象徴でした。
by: 声なき声 * 2018/04/18 14:02 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さん
全く無駄ではないと思いますよ。
捨てたら¥0。
売ったら¥50也!
この差は大きいですよ。

2年前セブに行きましたがマーケットでは明らかに日本の古着が山となって売ってました。
現地の方には宝の山なんでしょうね。
by: すすむ * 2018/04/18 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
すすむさんへ
いまどき、50円では自動販売機のコーヒーも飲めません(汗)。

発展途上国では、日本からの古着が重宝されているようです。
それを聞くと、励みいなります。
by: 声なき声 * 2018/04/19 05:19 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3002-57f240d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する