FC2ブログ

4月13日(金)

申し込んだマンションの契約を、明日に行うことになっている。

そのタイミングで、またもや、あの営業担当がしでかしてくれた。

契約の日にいきなり契約書を見るのではチェックができないと思って、事前にメールで送ってくれるように彼に頼んでいた。

それは昨日の夕方に届いたのだが、中を見てびっくり。

契約書の後ろのほうに「特約」として、要は、
「売主の瑕疵担保責任をすべて免責する」
という文章が書かれていたのである。

そんな話は全く見たことも聞いたこともない。

部屋の天井から雨漏りするとか、シロアリが食い散らかされても、自分で修理しなければならないことになる。

実際にそんなことが起こる可能性は極めて少ないが、それでも安心したいものである。

夜のことなので、メールでその点を彼に確認した。

今日、その返事が携帯にかかってきたのだが、彼は自分の落ち度を一切認めない。

言を左右にして弁解に努めている。

いずれにせよ、売主の瑕疵担保責任を完全に免責するなんて、私には受け入れられないので、売主さんに再度交渉してもらうようにお願いした。

もし、売主さんがそれを拒否すれば、私は躊躇なく、この物件については購入を断念する覚悟であった。

手付を打っていないので、今なら何とでもなる。

結局、2時間後ぐらいに、電話がかかってきて、売主さんが削除を了承した、との返事であった。

一安心。

しかし、このことで彼への私の評価は定まった。

明日は彼の会社事務所で契約を行うので、彼の上司も同席するであろう。

そのとき、こっそりと相談させてもらおうと思っている。

私にしてみれば、一生に何度かの高額の買い物である。

断じて失敗は許されない。

 
19 : 34 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<4月14日(土) | ホーム | 4月12日(木)>>
コメント
やっぱり当該若手営業マンへの不信感は、声なき声さんのためにもスルーすべきではないと思います。
彼や彼の会社のためにもなります。
瑕疵担保責任の免除は有効ですが(試験に出たが忘れたw)、買い主が訴えたら削除してもらえるレベルだなんて、買い主が素人だと軽く見ているんだと思います。
仲介業者として説明もできないなんてレベルが低すぎます。
不動産は難しい仕事なので末端の営業マンが理解していないのもわかるのですが、彼は世の中を舐めていますね。
いろいろ余計なことをいい、申し訳ありません。
by: みさと * 2018/04/13 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
営業担当者は「瑕疵担保責任」の内容を正確に理解できていないことが、今日はわかりました。
不動産のプロとしてはどうかという思いは禁じ得ません。

なんでも、契約書の原稿を作ったとき、売主さん側の不動産業者が免責の特約を入れたそうです。
私の推測ですが、売主さんご本人としては、そのことにさほど問題意識はお持ちでないと思います。
ですから、削除の要請があればすぐに応じてくださったのだと想像しています。

みさとさんからのアドバイスに、もっと早くから耳を傾けておくべきでした。
しかし、上場企業でありながら、こういった従業員がいるというのには、実のところ驚いています。
by: 声なき声 * 2018/04/13 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
住宅の販売をしたこともないくせに、若輩者の私が生意気にも意見をいい、少し反省しています。新しい物件を買うと言う希望に道溢れた声なき声さんに水を指すようなことになっていましたら、重ねてお詫び申し上げます。
ただ、同業者として「バカすぎる」と当該営業マンに思うところもあったし、声なき声さんのような世代の方に気持ちよくマンション生活を送っていただきたいという生意気ですが、そんな気持ちもあったのです。
末端の営業マンがなにもわかってないことはよくあります。
わかってないのが罪というより、保身に走る発言をして会社に確認しますの一言が言えないのが社会人として未熟だと思ったのです。
おせっかいを申し上げまして、申し訳ありません。
でも、物件には罪は有りませんし、不動産との出会いも運命ですので、これから気持ちよく契約できればハッピーな第2の人生をこの物件で送れることをお約束致します。
(何者だよわたしw)
by: みさと * 2018/04/13 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
ご丁寧にありがとうございます。

励ましをいただいたような気がして、勇気百倍の思いです。
この物件は、総合的に見て私たちの希望する条件をほぼすべて満たしています。
このマンションとの出会いは、何か目に見えないご縁が働いたように感じられてなりません。
それだけに、最悪の場合は断念しなければならないと腹をくくったときは身を切られるような痛みを禁じ得ませんでした。
契約はなんとかまとまりそうで、安堵しています。
今後とも、ご声援のほどよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2018/04/13 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

うちの会社も不動産会社が関係しています。
大手が多いですが、それでも中にはえっ~?という人も…
人の入れ替わりの激しい業界のようですから、いろいろあると思います。
by: きっちゃん♪ * 2018/04/13 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
人の出入りは激しいようです。
それだけ、ブラックの要素が濃いのかもしれません。
やはり、大手でも「えっ~?」という社員がいるのですね。
by: 声なき声 * 2018/04/13 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
交渉がうまくいきますようにお祈りしております!
by: すすむ * 2018/04/13 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
すすむさんへ
ありがとうございます。
私自身も祈るような気持ちでお話します。
by: 声なき声 * 2018/04/14 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ようやく契約の時にたどり着いた事
おめでとうございます。

高額な買い物ですから、慎重の上にも
慎重に契約する必要がありますね。

不動産業は、複雑なので
経験不足の 営業マンだったのでしょうけど
もう少し、謙虚な態度が欲しかったですね。

私は、火災保険はあまり得意ではないのですが
確か・・
「住宅瑕疵担保責任保険」と言うのがあって
中古マンションでも 
住宅事業者に保険加入が義務付けるられている??
https://press.hapisumu.jp/subsidy-a028463/

資格試験の時に チラッと見た記憶から
書きましたので、
調べてみてくださいね。
無責任でスミマセン<m(__)m>
by: ヨンヨン * 2018/04/14 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
不動産をめぐっての法律は非常に難解です。
また、法律解釈と実際の運用とではギャップがあるようです。
その担当者のように若くて経験が少ないと、十分に力を発揮できないのはわかりますが、学ぼうという姿勢は持ってほしかったです。

保険については、契約する物件は個人間売買のものですし、おそらく売主さんとしては入らないだろうと思います。
by: 声なき声 * 2018/04/14 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
不動産を探していますと「売主の瑕疵担保責任をすべて免責」の特記はたまにありますね。これは重大な特記事項なのでそのような事実があれば、最初に知らせれていないといけない事項ではないでしょうかね。

逆の立場の売り手としてはその事項があった方が圧倒的に有利でしょうけどね。

これが不動産売買の常識でしょうか?私も不動産を探しているので不安になります。気が付かないで契約して後でトラブルとかありそうでですね。きちんと気が付いてよかったです。

それにしても担当者はいただけませんね。やっぱり信頼と誠実さというのは何にしても大切だと思います。

うまく解決されることを願っています。
by: ひまわり * 2018/04/14 08:08 * URL [ 編集] | page top↑
マンションなんて買ったことないんで、さっぱり見当もつかないんですよね。
でも雨漏りとか白アリとかってマンション全体をむしばむものだから、
世帯だけ保証しろとかって通用するもんなのかな。
そういう意味ではわたしはラッキーなんですかね。
一戸建てに住んで長いし、あとは会社の寮や借家住まいだから。

> 肉かしらすか、という選択であれば、私はしらすをとります。
> 塩分には少しばかり目をつぶって…。
意外なことにコメントで肉を選ぶひとは一人もいなかったんですよw
みなさん普段何くってるんですかね

> とりわけ、揚げたてのしらすは、ご飯が進みます。
ほー。グルメは違いますね。
あんまり味しなかったんですよ、試食の揚げたてしらす。
by: てかと * 2018/04/14 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
「売主の瑕疵担保責任免責」は、古い物件の場合は決して珍しいものではありません。
契約予定の物件にしても、最初からその条件が提示されていて、口頭で聞いていたとしたら、私も混乱しなかっただろうと思います。
人によって考え方や感じ方はさまざまでしょうが、私は万が一のことに気持ちの上でも備えたいとの発想がありますので、瑕疵担保責任に関しては売主さんに負っていただきたいと考えています。

もし私が売主の立場なら、逆に、免責条項を入れてもらうように働きかけます(笑)。
何が起こるかわかりませんので。

一度不信感を持ってしまうと、なかなか払拭することが難しいです。
若い営業担当者だけでなしに、会社としての対応をいただこうと考えています。

ご心配をいただき恐縮です。
by: 声なき声 * 2018/04/14 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
現実には、雨漏りやシロアリ被害は起こらないだろうと考えています。
95%の確率で大丈夫でしょう。
ただ、残り5%のリスクがありますので、万が一、被害を受けたときに、瑕疵担保免責ということであれば、自分で背負い込まなければなりません。
それが嫌なだけというので、免責条項にはこだわったのです。

和歌山でしらす丼を食べたときの感激は、10年以上も前のことですが、いまだにクリアに覚えています。
by: 声なき声 * 2018/04/14 10:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2997-04ab59a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する