FC2ブログ

4月11日(水)

お尻のおできの経過を見るために、皮膚クリニックに行った。

医師の診断では、自分では全くわからなかったのだが、まだできものに芯が残っているとのこと。

その場で、傷口にピンセットを入れて、膿を抜き取っていただいた。

痛みこそなかったものの、行なわれていることを想像すると、あまり気持ちよくはなかった。

治療後に絆創膏を貼って、これで完治かと思ったら、
「来週、また見せてください」
とおっしゃるのである。

ただし、薬の服用はしなくてよいと。

医師の判断であるから、当然ながら従うべきだ。

抗生物質を飲まなくていいだけ、よかったと思っている。

あと少しのところで治療をサボってしまい、事態が悪化したとの話はよく聞く。

終点が見えてきた時期が、実は最も大事なのかもしれない。

思い出したのは、今治の造船作業所で、服役中の人が脱走した事件のこと。

模範囚であり、あと少し我慢すれば大手を振って町の中を歩けていたのに、実にもったいないことをしたものだ。

更生を目的にした施設だけに、すこぶる厳しい環境だそうだが、それでも鉄格子の中に入れられているよりは気分が楽ではないか。

もう少しの我慢が足らなかったのだろう。

この一件で、また刑期が長くなる。

結局は、自分自身が大きな損をすることとなったのである。
 
多くの教訓を含んだ事件だと思う。

 
19 : 32 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月12日(木) | ホーム | 4月10日(火)>>
コメント
もう少しのところで気が緩むのは、通院もあるあるですが、高校野球の9回裏のピッチャーが打たれ始めるのにも通じるのかなと、野球脳OLとしては思いました。

てか、おしりのおできをきっかけに多くの教訓を得られるなんて、さすが人生の先輩です。
不動産屋の兄ちゃんの不手際もスルーする余裕といい、私もそのように年を重ねて行きたいです。
by: みさと * 2018/04/11 20:17 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
事故の発生率も、運転や作業の終わりごろに高くなると聞いたことがあります。
高校野球で、名前の通ったチームが大逆転劇を演じるのは、相手チームの浮足立ったタイミングをとらえてるのだと思います。

自分の身に起こることや世間の出来事を見ていると、何か自分に話しかけてくるものがあります。
それに耳を傾けて、同じ失敗をしないように心がけています。
by: 声なき声 * 2018/04/11 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

何事も最後が大事だと思います。
それまでのことが一瞬で元の木阿弥、
それ以上のことになりかねません。
この年まで生きていると流石に学習します^^;
by: きっちゃん♪ * 2018/04/11 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
「もうは、まだ」という言葉を聞いたことがありますが、そのとおりだと思います。
長く人間をやっていて、つくづく感じます。
by: 声なき声 * 2018/04/12 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
出来物の終わりが見えて来て
喜ばしい事です。

芯を取って貰ったなら
これで、終わるでしょう。
次回は、
最後の確認の診察でしょうね。

何事も 最後の一歩の辛抱が苦しいし
大切な事です。
大した事では無いのですが
仕事で、これさえやってしまえば
終わるのに、その少しだけが
出来ない事が有ります(>_<)
by: ヨンヨン * 2018/04/12 05:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おそらく、次回は確認して治療完了になると思います。

そうですね、仕事でこれが終われば完結するというときに、そこで停滞してしまうこともあります。
ヘタすれば、やり方を変えて最初からもう一度やり直すこともありました(汗)。
by: 声なき声 * 2018/04/12 06:17 * URL [ 編集] | page top↑
その「あとちょっと」が「一生続く」と認識してしまうことで続かないということはありますね。
わたしも酒を一生飲めない、と思うと
くじけそうになりますからねw
その模範囚はシャバにでたくなかったのかもしれませんよ。
本人にしかわかりません。
居心地はよかった、三食食える、雨風しのげれば幸せ、など
人のかたちはさまざまですしね。

> 煮魚を料理するなんて、私からすればあまりに高等テクニック過ぎます。
男料理だとそうですよね。もっとシンプルなものほどよいというか。
カレイが安かったのでつい買ってしまってあとにひけないというか。

> どちらかというと、魚は生で食べるのが好きですね。
> つまり、刺身とかお寿司とか。
うちの亡くなった父も刺身が好きで同じことを言ってました。
歯が悪かったから仕方なかったんですけど。刺身高いから今じゃサバやアジになりましたけどw
by: てかと * 2018/04/12 09:28 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
脱走者の受けていた厳しさの感触としては
 造船作業所>刑務所>一般世間
といった図式があったと思います。
そういった意味では、刑務所に戻るシステムが用意されていれば、逃げ出すこともなかったはずです。
ただ、それをすると当人は何らかの形で不利益を被ることは避けられませんが。

刺身という食べ方を最初に思いついた人は独創力があったと思います。
by: 声なき声 * 2018/04/12 10:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2991-51780f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する