FC2ブログ

4月6日(金)

就活のシーズンが始まっている。

実際には去年の秋から動いているようだが、先月から会社説明会がスタートするなど、本格化している。

わが家の周辺のような郊外都市にあっても、大学と短大があるからか、一目見て就活生とわかる服装の男女学生の姿をよく見かける。

今朝も、やや緊張した面持ちの学生に何人もすれ違った。

メディアの伝えるところによると、今年は売り手市場で、学生が企業を選ぶらしい。

とはいうものの、銀行や保険などの人気業種だと、やはり学生にとっても狭き門だという。

これはいつの時代もそうで、人気の会社や業界には多くの学生が殺到するものだ。

戦後間もない頃は、石炭会社や紡績会社が人気業種で、偏差値の高い大学の学生には憧れの的であったらしい。

年月が経って社会が変わってくると、様相は一変する。

自動車産業が日本経済を支える業界になるなんて、戦争が終わった頃には誰も予想していなかったと思う。

先のことはわからない。

AIの進歩でたくさんの仕事がなくなるとの懸念も出ている。

終身雇用制が崩れつつある時代、就活生にしても、「この会社に骨を埋める」との気持ちで入社する人は減ったかもしれない。

毎年、就職の季節になってリクルートスタイルを目にすると、時代が変わっていることを肌身で感じている。


20180406.jpg
スーパー銭湯には端午の節句が近づくと五月人形が飾られる


 
19 : 19 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<『馬の学校 東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院がTBS番組『別冊アサ(秘)ジャーナル』(金のたまごナビ)にて放送されました。 | ホーム | 4月5日(木)>>
コメント
私の大学四年のときは氷河期でした。
だから、すっごい「採用していただいてる感」満載でした。だから今でも持ち合わせてる感覚は社畜なのかな?
今は売り手市場なんですかね。うらやましい限りです。
が、バブルのときのようなズレた感覚にはなってほしくありません。
氷河期だったうちらの大学時代、バブル世代のババアたちの世間知らずな感覚がどんなに傷ついたか…
時代時代によって仕方ないのかもしれないけど、就職や進学がうまくいったからといって、人間形成がまともかは別問題だと思ういい例だなって思いました。

新年度ですね。私も遅れてきたルーキーです(笑)
by: みさと * 2018/04/06 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
バブル期に採用された学生が、会社に入ってもチヤホヤされ過ぎて仕事面では伸びなかったという話はよく聞かされました。
とりわけ、営業職に多かったようです。

ただ、最近は氷河期に採用された学生も、早くにやめてしまうケースが多いようです。
もったいないとは思うのですが、全体的に価値観が変わってきているのでしょうね。
”家族的経営”などというのは、いまや死語になっているようです。

by: 声なき声 * 2018/04/06 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

オフィス街なのでたくさん見かけます。
いつも休憩するドトールやセブンのイートインも
混んでるように思います。
私は高校卒業で就職したので、
就活はしたことがありません。
by: きっちゃん♪ * 2018/04/06 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
ビジネス街なら、リクルート姿は頻繁に見返ることでしょう。
喫茶店も混むぐらいですから、相当な数の人が動いているのだと思います。
一種の歳時記かもしれませんね。
by: 声なき声 * 2018/04/07 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
会社では、入社式が行われたと思ったら
1年先の 会社説明会が始まって
学生も会社側も 慌ただしいですね。

何を基準に 就職先を選ぶのでしょう。
終身雇用制が崩れて、何十年も先は
安泰なのかも分からずに 
不安の中で、選択しているのでしょうね(>_<)

相変わらず、銀行や保険は、人気業種ですが
理系専攻の学生が 食品業界を選ぶのは、
人間にとって食べる事は、最後まで
守られる砦と 思ってるからでしょうか。

安定した企業を選ぶ学生と
ユーチューバーなどと 言われる職業が
流行って来ている現代も変わったものです。
by: ヨンヨン * 2018/04/07 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

かれこれ30年ほど前の話ですが、某コンピュータ販売会社の人と話をしたことがあります。
国立大学を出た女子学生がオフィスコンピューターに憧れ、その会社に入ったものの、経理課に配属されてずっとその仕事に携わっていました。
5年経ってもコンピューターを触ることはなく、ついに退社してしまったそうです。
コンピューターを売る会社だといっても、経理や総務となると、また違った仕事内容になります。

就活生も、その会社に入って自分が何の仕事をするのか、それを明確にして活動をすることが大事です。

その点、ユーチューバーなどは自分ひとりですから、仕事の内容は極めて明確です(笑)。
by: 声なき声 * 2018/04/07 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
そうですね。私も来週から面接の仕事が月に何度か入ってきますよ。会社の将来を担っていただかなければならない人材をとらなければならないのでね、、、大変です。
私のころも就職活動のマニュアルがありますが、マニュアル通りに答える人には魅力がないですね。ぜひ、会社を選びに来ている!という意気込みの人をとりたいものです。
by: TORU * 2018/04/08 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
私も現役中には採用担当をしていたことがありました。
就職氷河期と言われていた2000年ごろでも、中小企業にはあまり学生が来ず、困っていたことを覚えています。
面接では、文字どおり模範回答の答えをする学生ばかりで、意味があるのかと思っていました。
自己アピールをさせると、ほぼ全員が「責任感がある」という言葉を口にします。
笑いをかみ殺しながら聞いていたものです(笑)。
by: 声なき声 * 2018/04/08 09:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2985-01cce604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する