FC2ブログ

4月4日(水)

皮膚科に、1週間後の経過観察に行ってきた。

患部をご覧になった医師は、
「まだ化膿しています。薬を飲んで、来週にまた見せてください。」
とのこと。

私の中では、勝手に、ほぼ完治につき治療完了と決めていたのだが、当てが外れた。

奈落の底に突き落とされた、とまで言うと大げさだが、それでもがっかりしたことは間違いない。

医師から、切開手術をして膿を出すこともできるとのお話があったが、さすがにそれはお断りした。

それなら薬を飲み続けるほうがいい。

確かに、患部を触ってみるとまだ塊は残っている。

痛みこそないが、座ったときなどは芯がある感覚はしっかり伝わってくる。

いずれにしても、薬を飲んで来週の診察を待つしかない。

ところで、このクリニックでは、再診のときは事前に予約ができることを知った。

たとえば、「〇日の午前」という形で言っておけば、希望した日の診察受付表に名前が書かれ、その順番に診ていただけるのである。

そして、その日の朝9時半から、順次診察の名前が呼ばれる。

もしその順番のときに本人がいなくても、午前中の範囲内に行けば無効にはならない。

このシステムだと、長時間にわたって待たされることはない。

病院のイヤなことの一つに、ずっと待たされるというのがあるが、このクリニックはその点が改善されている。

皮膚科は特に混むような気がしてならない。

そもそも皮膚科での病気というのは命にかかわるというものは、あまりないと思う。

だから、患者にとっては心理的に通いやすい雰囲気が漂っているので、通院する人も多くなるのだろうか?

私の他人のことをとやかく言えないが、安易に医療機関に通うことで、医療費の負担額がますます増えることを恐れる。

 
19 : 35 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<4月5日(木) | ホーム | 4月3日(火)>>
コメント
こんばんは♪

皮膚科で予約は珍しいですね。
私がこの前行ったクリニック(乳腺外科)は逆に予約はしていないと言われました。

最近の人はすぐに医療機関へ行く人が多いように思います。
by: きっちゃん♪ * 2018/04/04 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)yこんばんは~☆
(y^ω^)y 皮膚科込んでますよね。

(y^ω^)y 実は、服の繊維が合わない、アクセサリーの金属が合わない、食事が合わない、ストレス、疲れ、などなど、実は結構原因もありまして、皮膚が弱い方は通わないと痒くて、痛くて、仕方が無いというお話でございます。

(y^ω^)y 今は治りましたが、僕も仕事を2つ掛け持っている時に皮膚に出まして、爪がカンタンにはがれるので重いものを持つたび皮膚が破けますし、痒いし、見た目も酷いし大変でした、診断は過労でした。
by:  匠石 戒丘 * 2018/04/05 00:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
がっかりな通院日でしたね。

化膿した元の芯を取ってしまえば
治りが早いのでしょうけど
手術は嫌です(>_<)

次回から 予約すれば、待ち時間が
少なくて済むので、通院も負担になりませんね。

近くの皮膚科は、いつも空いてます。
この辺に、皮膚科はここ1軒だけなのに(^^ゞ
隣りの、かかりつけ医の駐車場は、混んでるのに
それよりも広い駐車場なのにガラガラ(笑)

こんなに空いていれば 予約の必要も
無いです。
皮膚科は、お世話になる事が
ほとんど無いですが・・

病院へ行かなくても 
対処できる症状もありますが
安心感から、行くのでしょうね。
by: ヨンヨン * 2018/04/05 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
基本的には、先に来た人からという順番です。
ただ、早い者勝ちだと待たされる時間が長々過ぎるという不平が出てきて、いまは希望者だけは予約が可能になったのだと思います。

本来は、体調に異変を感じたらすぐに病院に行くのがいいのでしょうが、あまりに些細なことでも病院に行く傾向が強いように感じます。
by: 声なき声 * 2018/04/05 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ
知人で皮膚アレルギーの人がいまして、やはり頻繁に皮膚科に通われていたのを覚えています。
もう20年ほど前のことでしたが、当時は症状を抑える薬もなく、かなり苦労をされていました。

匠石 戒丘さんもご苦労をされたのですね。
by: 声なき声 * 2018/04/05 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
はい、完治が早くても”手術”までするのは避けたいと思います。
余計に手間がかかってしまいます。

わが家の近くにはもう1軒の皮膚科がありますが、私が選んだのは、スーパーに近いとうことが理由で、この医院を選びました(笑)。
結構、便利です。
どちらの皮膚科も満員です。

本来は、体に異変を感じたらすぐに病院に行くのが原則だと思います。
ただ、冬場になると、「風邪を引いたので病院で注射を打ってもらった」とか安易に語っている光景をよく見聞きします。
また、内科クリニックの待合室など、一種の社交サロンになっているような気がしてなりません。
医療費が膨れ上がっている現状を考えると、ひとりひとりが意識すべきだと思います。
by: 声なき声 * 2018/04/05 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
善玉菌の補足
敏感な部分なので切開は辛いですよね。
で…一週間、追加ですかぁ。
抗生物質は体内の善玉、悪玉菌ともに殺しますので、
あと一週間続くようなら、善玉菌いっぱいのヨーグルトとか、
多めに食べた方がいいです。(私の体験から)
薬局いくと、善玉菌の集合体みたいな食品も売ってますが……。
by: 風子 * 2018/04/05 08:20 * URL [ 編集] | page top↑
しもやけで皮膚科に通院していたことがあるのでわかります、
皮膚科は人多いんですよね。
皮膚ってひごろのケア、生活習慣がもろに直撃するところだし
病気が多いのもわかるんですが。
あと声先生は遠慮したようですが、
俺なら切ってくれ、と言ったと思いますw
面倒じゃないですか、通院するの。
5mmも斬れば化膿止めぬって終わりそうだし。
by: てかと * 2018/04/05 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
私も、抗生物質で善玉菌が失われていくことは気になっています。
ただ、医師からの指示を信頼し、あと1週間は服用を続けます。
万が一、「さらに1週間」ということになれば、懸念している点を先生に申し上げて、相談させていただきます。

ご助言をいただきありがとうございます。
by: 声なき声 * 2018/04/05 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
切開するとなると、規模は小さいとはいえ”手術”になります。
入院とかの必要はないと思いますが、当分はお風呂に入れないとか、いろいろな不便も出てきます。
それなら、薬を飲み続けるほうが楽だと判断しました。

不思議なもので、「痛い、痛い」と言っているときは、メスで切り裂いてほしいと思っていたのですが、痛みがおさまると、メスの刃が皮膚に食い込む光景を想像しただけで緊張感に包まれます。
by: 声なき声 * 2018/04/05 09:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2982-ac345336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する