FC2ブログ

3月21日(水)

ブログ以外にも、私は手書きの日記を書いている。

ほんのときどき、去年の同じ日はどんなことをしたのか、それを知りたいと思って、過去にさかのぼって読んでみることがある。

どちらかというと、テンションが下がっている心理状態のときに、そんな衝動を抑え切れずに、ページを繰ってしまうようだ。

去年の日付の日記を見たところで、どういうことはない。

ただ、1年前には元気に生きていたことを再認識すると、それが今のピンチを脱するためのバネになりそうな気がするだけのこと。

合理的な意味は全くない。

ちなみに、昨年の今日も雨であって、月一回のかかりつけ医に行ったことが記されていた。

さらに、仕事上で悩んでいた事柄についての記述もあって、にわかに当時のことを思い出した。

その当時は結構悩ましい問題であって、これが解決すれば私の人生はたちまちハッピーになる、なんて考えていたほどだ。

しかし、それほどシリアスな悩みも、1年も経たないうちにすっかり忘れているものである。

人間は忘れることができるので、いつまでも過去を引きずることがないのかもしれない。

年齢を重ねるごとに物忘れがひどくなるのは、もしかしたら神様から人間へのプレゼントなのだろうか。

 
19 : 40 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<3月22日(木) | ホーム | 3月20日(火)>>
コメント
こんばんは♪

中学1年から20歳まで日記を書いていました。
ですが、愚痴とか暗い内容が多くなるのでやめました。
私の場合、読み返してよけいに落ち込むことになりましたので…
by: きっちゃん♪ * 2018/03/21 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
人には忘れる力がある、といった人がいましたね。嫌なことは忘れたいものです。
by: TORU * 2018/03/21 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)yこんばんは~☆
(y^ω^)y 僕も手書きのメモを10年以上やっています、去年の同じ日とか見るとけっこう面白いですよね。
by:  匠石 戒丘 * 2018/03/22 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私は、過去にはこだわらない方なので
日記も付けていません。
記憶の中に留めておくだけです。

忘れてしまうような出来事は
意味も無いような事だと思うからですが、
過去があるから、今が有るのですけど・・(^^ゞ

この記事を書いたような記憶があると
10年以上前のブログを開いてみる事もありますが
FC2とは、別のブログもあり
どこに書いたか忘れて 探し当らない事もあります。
まぁ、良いか(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/03/22 05:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
私は、備忘録の意味を兼ねて書いていました。
ネガティブなことを書くと後ろ向きな気持ちになることもありますが、反面、客観的に見ることができるようになります。
ですから嫌なことがあっても、読み返してみたときは、懐かしさがわいてくるほどです。
by: 声なき声 * 2018/03/22 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
経験してきたことのすべてを覚えているとしたら、人間はとても生きていけないと思います。
「忘れる力」は大切なものです。
by: 声なき声 * 2018/03/22 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ
過去の日記を読み返して、自分が成長したと感じるときと、全く伸びていないと思うときと、両極端に分かれることが多いです。
ただ、胸がわくわくする思いは共通しています。
by: 声なき声 * 2018/03/22 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
私の場合、重要なこと、覚えておくべきことまで忘れてしまうことがありますので、何らかの形で書き留めておかなければ大変なことになります。

また、自分の感情面のことも記録に残しておけば、当時の経験を一挙に思い出すことがあります。
意味があるかどうかはわかりませんが。

私も、気になることがあれば、ブログの過去記事をさかのぼることがあります。
検索機能のおかげで簡単に探せますので助かります。
手書きの日記ですと、すべて目で見ていくしかありませんから(汗)。
by: 声なき声 * 2018/03/22 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
人はつらい記憶も忘れることで前に進める都合のよい生き物ですが、
決して忘れてはならないこともあります。
そのひとつがお灸をすえると言って、
民主党に政権交代したときのことですかね。
本当に勘弁してほしかったです、あれは。
全然笑えないんで当時の有権者にはその記憶を死んでも墓までもっていってほしいと思います。
福島は茨城の真北なんで風評も大変でした。
by: てかと * 2018/03/22 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
昨今の森友問題で安倍内閣の支持率が落ちているようですが、しかし、野党の支持率が上がっていないところを見ますと、国民はあの暗黒の期間のことは忘れていないようです。
繰り返してはならない悪夢として、しっかりと脳裏に焼き付けていると思います。
by: 声なき声 * 2018/03/22 10:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2958-2a7b2f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する