FC2ブログ

3月9日(金)

ボッチ生活になって、1週間が経った。

時間が自由になってきたこともあって、久しぶりにアマゾンプライムビデオを見た。

『しんがり~山一證券 最後の聖戦~』である。

若い人にはなじみがないかもしれないが、一定年齢以上の人にとっては、平成9年の山一證券の破綻劇は強烈なインパクトでもって記憶の中に焼き付けられているはずである。

私は知らなかったが、同社が自主廃業となったとき、最後まで残って清算業務をやり通した何人かの社員がいたという。

多くの社員が再就職活動に奔走する中、なぜ経営破綻したのかの原因を究明した事実をドラマ化してある。

実際にあったことをベースにしたノンフィクションのドラマであるだけに、緊張感が伝わってくる。

見ていて、こういう事件があったなとか、ああいう場面もあったなと、当時のことが頭に浮かんでくることもあった。

江口洋介さんがリーダーの役回りにあって、決して精鋭とは言えない社員たちの心をつかみ、会社をみとる仕事を完遂させていく一連の流れは、時間の経つのを忘れさせる。

ただ、江口洋介さんが出れば存在感が濃厚になるのは当たり前で、医師であれ、プロ野球の監督であれ、学校の先生であれ、まばゆいばかりの光を放つものである。

彼の風貌が醸し出す重厚さは、自然と人を惹きつける不思議なものを持っている。

ドラマはまだ途中であるが、見ていてふと思ったのが、もし彼以外の俳優がヒーローを演じていたら、どんな印象を持ったのだろうか、ということ。

彼以外にこの役回りを演じきれるのは、若いときの渡哲也さんぐらいのものではないか・・・などと根拠のない妄想にふけった。

美学を感じさせる俳優というのは、単にイケメンというのではなく、その人の発する匂いを持っているのだと思う。
 
なかなかの秀作に出会えてうれしい。

 
20 : 17 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<3月10日(土) | ホーム | 3月8日(木)>>
コメント
こんばんは♪

山一證券の破綻、ありましたね…
そのノンフィクションドラマを江口洋介さんが演じているのですか~!
ちょっと興味がわきます。
by: きっちゃん♪ * 2018/03/09 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
山一證券の破綻の事は、
強烈な印象として、残っています。
(一定年齢以上ですから)(笑)

社長さんが、涙ながらに頭を下げられた会見も 
いまだに、目に浮かぶほどに覚えています。
そして、社長さんは、社員の再就職先も
必死で探されたそうですね。

それ以前も、それ以降も
会社の不祥事 倒産に
あれだけ心に響く会見は見たことが
有りません。
雲隠れは言語道断ですが、
形だけの 会見に見えてなりません。

何分間 頭を下げても、深々と頭を下げても
心が無ければ、響かないものですね。

今でも、元山一證券の社員は、
使えると 再就職先でも評価されているそうです。
社長さんの社員教育の結果ですね。

こんな社長さんが、増えて欲しいものです。
by: ヨンヨン * 2018/03/10 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
世界に名だたる証券会社の破綻でしたから、その衝撃は大きかったです。
動画を見ていて、30年前の自分を思い出させてくれました。
by: 声なき声 * 2018/03/10 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
あのときのリアルな社長会見は、鮮明に覚えています。
ただ、ビデオの中では社長像はかなり異なっていました。
ネタバレになってはいけませんので具体的には書きませんが、相当にネガティブな人物像として登場していました。
大きなギャップに感じました。
もちろん、ノンフィクションドラマとはいえ、部分的には「つくり」はなされているでしょうが、あのときに視聴者の心を打った涙の会見のイメージとは似ても似つかない光景でした。

昨今の企業不祥事での謝罪会見には、違和感を覚えます。
おっしゃるように「形だけ」にすぎません。
頭を下げればいいというものでもないと思います。
そもそも「謝罪したいと思います」という言い回しには疑問を感じてなりません。
本当に謝るつもりであれば「謝罪します」だけでいいはずです。
「・・したい」なんて余計な言葉をつけているのは、本気でないことのあらわれではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/03/10 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
料理とか家事はできてますか?
一人暮らしになれば全部自分の時間からやるしかないので、
今のうちにノウハウを全部積んでおいたほうがいいですね。

アマゾンビデオでいくつも作品を見てますけど、くだらない題材でも俳優次第なところはありますねw
by: てかと * 2018/03/10 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。

さっそく観てみます。
情報ありがとうございます。
by: 金柑頭 * 2018/03/10 08:54 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
家事はまだまだ初心者です。
これから勉強していって、正真正銘のボッチになったときに困らないようにする覚悟です。

おっしゃるように、月並みな作品であっても出演している俳優が光っていれば、その作品も生きてくることがあります。
役者というのは大したものです。
by: 声なき声 * 2018/03/10 10:50 * URL [ 編集] | page top↑
金柑頭さんへ
コメントをいただき、ありがとうございます。

まさに「株」を扱っている会社が舞台になっているドラマです。
退屈することがありませんね。
是非ともごらんください。
by: 声なき声 * 2018/03/10 10:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2937-16b0d488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する