FC2ブログ

3月6日(火)

所属団体の集まりがあった。

以前からよく見知っている人と、今日、初めて親しく会話することができた。

なんでも、戦争のときに旧満州から引き揚げてきた体験を持っている、という。

彼がまだ小学校1年のときに敗戦し、家族で貨物船に乗って、命からがら、日本まで帰ってきたらしい。

現地では相当な資産家であった彼の父も、完全に無一文になり、着るものもままならぬ状態で逃げてきたのだから、まさに地獄図絵だ。

逃げ出す日本人への暴行や凌辱、荷物の略奪などは日常茶飯事で、とにかく命さえあれば御の字だと、ひたすら逃避行を続け、家族全員が無事に日本の土を踏むことができたというのだから、半ば奇跡に近い。

一連の回顧談の中で、私が驚いたことの最大のものに、彼が帰国して間もなく、小学校に通うようになったという事実がある。

日本中が食うや食わずの状態にあって、学校で勉強をするというのは、ある意味、非生産的以外の何ものでもない。

そんな余力があるのなら、農作物を耕すことに時間と人を充てるほうが、はるかに効率的であったはず。

しかし、当時の人は何十年か先の日本を構想していたのだろう。

現在の空腹を満たすことよりも、しっかりとした教養を身につけた人材を生み出すことを優先させたのだから、今となっては先見の明があったというほかない。

”肥った豚”か”痩せたソクラテス”かという二者択一を迫るのはナンセンスだと思うが、現代という時代だからこそ、あえて”痩せたソクラテス”を目指す人がいてもいいのではないかと、そんな気がした。

 
20 : 50 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<3月7日(水) | ホーム | 季節の変わり目に、シュッとひと吹き! Qoo10 爽快>>
コメント
こんばんは♪

現代は肥った豚がとうしても多いです。
痩せたソクラテスを目指す人、いてほしいですね。
by: きっちゃん♪ * 2018/03/06 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
私自身が”肥った豚”になっているような思いがあります。
食べて飲んで楽しくというのは幸せなことですが、そればかりでは後悔することになると思います。
by: 声なき声 * 2018/03/07 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
その頃の話をする人が
少なくなってきましたね。
時代は流れています(^^ゞ

先見の明がある人は、今も居る事でしょう。
今の時代 どんな事をしたら、先の時代を
生き延びる事が出来るのでしょうね。

肥った豚であり、
凡人の私には、分からない事です(笑)
by: ヨンヨン * 2018/03/07 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
「栄養失調」なんて言葉は、いまはすっかり死語になっています。
戦後間もない頃には、日本人のほぼ全員が栄養が足らない状態であったのですが、時代が変わったことを実感します。

食べるもののなかった時代に、教育を受けることの重要性を訴えたのですから、当時の指導者の人は、社会的責任を果たしたことと賞賛いたします。
by: 声なき声 * 2018/03/07 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
米百俵の精神とか昔聞いたことあります。
あんな感じなんでしょうね。
人間の教育って時間かかるから、
飢えなければいいんだ、ってならずに
済んでよかったと思います。
今じゃゆとり教育世代とかめっちゃ区別されてるくらいだし。
by: てかと * 2018/03/07 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
江戸時代に開国したとき、外国からやってきた人が、日本人の読み書き計算の能力を見て一様に驚いたそうです。
その後の日本の発展を見ていると、食べるのが精いっぱいの時代にも教育を重視していた先人の知恵が活かされていたと思います。

週五日制の時点から、日本での学力レベルが著しく低下しました。
「ゆとり」教育を受けた人が、人生でゆとりのない生活を余儀なくされているケースが多いのは、その施策が誤っていたことを明確に示しています。
by: 声なき声 * 2018/03/07 10:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2934-d96563e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する