FC2ブログ

3月4日(日)

妻からのメールで、一行は無事に息子のアパートに着いたとのこと。

まずは一安心だ。

ただ、些細なことではあるが、3歳の孫用のおやつを入れた手提げ袋を持っていくのを忘れてしまっていた。

一昨日、意気揚々と家を出て3分ぐらいの時点で妻が思い出したのだ。

時間は十分にあるので、その気になれば取りに帰っても支障はなかったのだが、妻はちょっと考えたものの、そのまま行くことにしたのである。

お菓子を用意した趣旨は、飛行機の時間が長いので、その間にわがままを言い出したときの対策であった。

しかし、飛行機の中では孫たちはほとんど寝ていたらしい。

結果的には、せっかくのお菓子も役に立たなかったことになる。

ただ、現地では、日本のアニメキャラクターの描かれたお菓子は、簡単には手に入らないという。

だとすれば、持って行っても無駄はなかったのだが。

小さい子供にとって、お菓子は極めて重要な位置づけにあるものだ。

私も、小学生の遠足のときのおやつは楽しみでならなかった。

一人100円以下とかの制限があって、その範囲内で買い出しに行ったことを覚えている。

しかし、大人になった今では、お酒のおつまみを買うときの制限なんて特に意識していない。

ということは、小学校時代のほうがコントロールが効いていたことになる。

成長のない人間だ(汗)。

 
20180304.jpg

20 : 27 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<3月5日(月) | ホーム | 全女子オシャレ化プロジェクト!リアルイベントを神奈川県で4/21(土)開催! 現役女子高生YouTuber「ねおちゃん」がやってくる!>>
コメント
おはようございます
日本のアニメキャラクターおやつ 
多分 あちらでは買えないのでしょうから(^^ゞ
可哀そうな事をしましたね。

2年後に帰られても、もうアンパンマンには
興味無いでしょうし、忘れてしまっているのでしょうね。
けど・・3歳だから、記憶には残っているのかな。

我が家にも、孫が来た時の為に
キャラクターおやつが買ってあります。
興味が目まぐるしく変わるので
もう、付いて行けません(笑)

遠足の時のおやつは 金額が決まっていて
時間をかけて 選んだものですね。
お酒のおつまみ同様 今では、
食べたい物を食べたいように買っていますね。
(この前の コンビニスィーツのように・・)(笑)

子どもに「大人はずるい!」と言われる所以でしょう(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/03/05 06:06 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
先発している息子の情報では、現地ではアンパンマンの服も雑貨も見当たらないそうです。
Youtubeで見ることができますので、ロスに悩むことはないと思いますが。

2年後にも興味の対象としては残っていると思います。
今ほどの思い入れはないでしょうが、自分の好きなものの一つであることは間違いないでしょう。

遠足のときのおやつ選びは、子供にとってはいいトレーニングであったと思います。
条件が定められている中での最もパフォーマンスの高い選択をしなければならないのですから。
ちなみに、バナナは食事の一つとして認められていて、おやつとは別扱いでした(笑)。
by: 声なき声 * 2018/03/05 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
遠足のおやつ懐かしいですね。ちなみに私の時代は300円まででした。もちろんバナナはおやつではありません。w

私は1日の酒の金額を300円までにしています。いまだに酒=おやつは300円までです。つまみは、、、週の食費の買い物でまかなっているのであまり意識はしませんが出来合のもの買わなければコレも300円以内に収まっているとは思います。
by: ひまわり * 2018/03/05 07:57 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/03/05 08:10 * [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
遠足の楽しみを倍増させていたのが「おやつ」でした。
どんなものを買ったかは覚えていませんが、胸を踊らせていたことは確かです。

酒とつまみを合わせて300円以内とは恐れ入りました。
私も数値目標を掲げて、自然とその範囲内に収まるように持っていきたいと考えております。
ただ、「100円位内」というのは現実性がありませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2018/03/05 13:36 * URL [ 編集] | page top↑
8:10鍵コメさんへ
そのお言葉に救いを見ました。
ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2018/03/05 13:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2932-b8f6e737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する