FC2ブログ

2月23日(金)

先日、”咳が止まらない”ことを書いたら、多くの人からアドバイスを頂戴した。

皆様のご親切には頭の下がる思いである。

とりわけ、龍角散を飲んで咳喘息をたちどころに止めたとのブログ記事をご紹介いただき、大いに心を動かされた。

今日、薬局まで龍角散を買いに行った。

私も子供時代に、咳止めとして飲んだことを覚えている。

そのときの効果がどうであったかは覚えていない。

ただ、マイナスの影響はもたらさなかったはずなので、試してみようと思った。

実は、あさっての日曜日に会合に出ることになっている。

そのときまでに、症状を軽くしておきたい。

そんなわけで、結構、切迫感を持っているのである。

龍角散は一日に3~6回服用することとなっている。

添付の小さなスプーンで薬を山盛りにして、15歳以上は1杯分を飲むように書かれている。

私の年齢は15歳をはるかに上回っているので、何のためらいもなく1杯分を飲んだ(汗)。

日本の市販薬が「15歳以上」を”大人”としているのは、なんでも、肝機能が発達して大人と同じレベルになるのが15歳だからと聞いたことがある。

なお、今日は龍角散4杯分を飲んだが、気のせいか、少しは症状が緩和したような気がする。

もちろん、これにはほかの要因も考えられる。

自然に治癒してきた、処方薬が効いてきた、今日はスーパー銭湯に行った・・・・等々が作用しているかもしれない。

いずれにせよ、もしあっという間に治っても、かかりつけ医には龍角散のことは秘密にしておく。

患者が自分の判断で勝手に飲んで、それが効果を発揮したということであれば、医師にしてみればあまり気分がよくないだろう。

大人の判断(のつもり)である。

 
20180223.jpg

20 : 19 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<2月24日(土) | ホーム | 2月22日(木)>>
コメント
龍角散。昔っからあるから、すごく効くし定番ってことですよね。
龍角散のど飴、臭いはキツいし美味しいとは言えませんが(まずいとも思わない)、父が好んで舐めています。
また、最愛だった祖母が勧めてくれたし本人も愛用していたので、思い入れがあります。
今は亡き最愛の祖母は、耳は遠いくせに、私が夜中咳き込んでいると心配して飴を出してきたり翌朝具合を聞いてきたりしたものでした。
懐かしい。
私は喉が弱いらしく、風邪を引くと真っ先に喉をやられ、咳がとまらなくなります。
次回咳がとまらなくなった際は、こちらのブログを参考に、龍角散を使いたいと思いました。
by: みさと * 2018/02/23 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
ブランドイメージというのは威力があるもので、「龍角散」と聞くと安心して服用できます。
粉状のものを舌の上に乗せて、それを徐々に喉の奥に押しやる形で飲みます。
独特の味というか匂いが口の中一杯に広がって、その感覚で咳が収まるような気がするほどです(笑)。

そういえば、いつの頃からか飴というかドロップの形の龍角散が一般化するようになってきました。
私など、粉末の龍角散にノスタルジーを感じてなりません。
by: 声なき声 * 2018/02/23 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

咳止めといえば龍角散のイメージです。
昔からあるものっていいから続いているんでしょうね。
by: きっちゃん♪ * 2018/02/23 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
名前をよく知っているものというのは、安心して使えますね。
龍角散も子供のころから見知っていた薬ですので、躊躇なく買おうと思いました。
咳止め対策の定番商品ですから、なぜもっと早く思い出さなかったのか不思議なほどです。
by: 声なき声 * 2018/02/24 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ゴホンと言えば龍角散ですね(*^。^*)

トローチもありますけど
最近 コマーシャル見ないですね(^^ゞ

何を飲んだとしても 治って来たのは
良い事です(*^。^*)

私も 声なき声さんのかかりつけ医には、
告げ口しませんから
安心して飲んでくださいね(爆)

みなさんのブログから ヒントを頂くことが
多くて、感謝しています。
お料理の事もあり、健康に関する事もあり
グッズを買う時の ヒントであったり
決定する時の 判断材料になっています。

もちろん 生き方の事もありますね(^^)v
by: ヨンヨン * 2018/02/24 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
一夜明けて、今朝は昨日にも増した回復ぶりです。
素人考えですが、やはり龍角散の効果が大きかったのではないとか思っています。

医師としては、市販の医薬品を推奨することには積極的になれないのだと思います。
かかりつけ医から処方された咳止めは発作が起こった時にそれを収める効果がありました。
ですから、就寝前に飲んでおくと、夜中に咳で目がさめることはありませんでした。
咳症状そのものをなくそうという龍角散とは、そもそもが異なった趣旨の薬だと思います。
・・・ということで、医師には密告をなさらないようにお願いします(笑)。

私も、今回のこと以外で、多くの人のブログで知識をいただいております。
私と同じ年齢ゾーンのかたのブログからは、職業をリタイヤしてからの生き方との面では非常に意義深い情報を受け取っています。
テレビで語られている、その道の専門家のお話よりも、はるかに腑に落ちるものがありますね。
by: 声なき声 * 2018/02/24 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
そこは逆で咳がでたから龍角散のんだ、くらいの説明でいいんでは?
数値がかわると理由を知りたがるから、
龍角散か、で済ませることもできるのではないかと。
by: てかと * 2018/02/24 08:45 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私も理性ではそのことはわかっているのですが、なにしろ25年以上にわたって診ていただいている医師です。
絶大の信頼感を持っていますので、このような場面では、本当のところを言い出しにくくなるのです。
by: 声なき声 * 2018/02/24 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
龍角散は、中国の方にも人気ですね。なんだか不思議ですが、、、。
by: TORU * 2018/02/24 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
症状が緩和されて、良かったですね~。
正直、、、私は(龍角散)を生れてこの方、一度も飲んだことが無いんですよ。

風邪を引くと、いつまでも咳が残ることが多くなり、そのことを医者に訴えてまた薬が増える。。

今度は、龍角散を試してみましょう。
会議に間に合うように治まって良かったですね。
by: アイハート * 2018/02/24 18:01 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
日本の薬や化粧品は、安全性があって効能が確かであるという点で、海外の人からは重宝されていると聞きました。
龍角散の場合は一種のブランドですから、海外ではとりわけ注目されることと思います。
by: 声なき声 * 2018/02/24 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
アイハートさんへ
私も、小学生か中学生の頃に龍角散を飲んだ(飲まされた)ことを覚えているだけです。
もともと、風邪を引いても咳が長引くことはほとんどありませんでした。
そんなわけで、長く忘れていた存在でしたが、アイハートのコメントのおかげで記憶が蘇ったわけです。
一日一日と症状が軽くなっていっていることを実感しています。
本当にありがとうございました。
by: 声なき声 * 2018/02/24 19:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2921-4446d8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する