FC2ブログ

2月9日(金)

孫娘のお食い初めを祝った。

この世に生をうけ、はや100日が経ったのである。

65歳の人間からすれば、100日というのは約238回も経験している計算になる。

何の自慢にもならないが(汗)。

お食い初めは主役が赤ちゃんであることは言うまでもないが、生まれて3か月ちょっとの子には、事情なんてわかるはずがない。

実際には両家の集いである。

話題はもっぱら、来月からのアメリカ行きのこと。

現地での食生活や買い物、交通の便、気温、服装など、わが家でもさんざん語られたことが、やはり今日もテーマとなっていた。

今日がおめでたい席であるからか、悲壮感は全くなく、どことなくユーモアが漂いながらの会話であった。

ただ、孫娘が2年間も海外に行っていれば、すっかり私のことなど忘れてしまうであろう、

任期満了で日本に帰ってきても、大阪の近くでの勤務はないので、顔を合わせられるのも大型連休だけである。

孫娘にとっては、祖父といったところで日常的な接触がなければ、他人とさほど変わらないと思う。

それは仕方ないことだと諦観する気持ちの一方で、秋の夕暮れのような寂しい思いに包まれる。

いずれにしても、孫娘は素直に元気に育ってほしい。


20180209.jpg

20 : 47 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<2月10日(土) | ホーム | Snapdragon 835搭載最強ゲーミングスマホ「Razer Phone Special Edition日本語版」国内販売>>
コメント
こんばんは♪

孫娘さんのお食い初め、
おめでとうございます‼
健やかに成長されますように…
by: きっちゃん♪ * 2018/02/09 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
ありがとうございます。
時間の経つのは早いものですから、何年かすれば、懐かしくこの日のことを思い出すに違いありません。
和やかな思い出の一つになってほしいと思っています。
by: 声なき声 * 2018/02/09 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
お食い初め。
私のお食い初めは、父が鯛を釣ってきたそうです。
雛人形は、母や親戚の制止を押しきり父が七段飾りを買うと言い張り買ったり(毎年組み立てたりするのは母親)、三歳の七五三では父の会社の人が、娘さんの七五三なんだからと無理やりアメ車のカマロを貸してきたのでカマロで神社に乗り付けたそうです。どんな三歳だよww

という育ちかたをしています。

年の離れた妹の方が可愛がられてると思ったことも多々ありますが(今でも多少思っている)、初の子供、初の孫というのはかわいいものみたいです。
アラフォーまで貰い手がなくて申し訳がたちません。

自分語りすみません。

お孫さんの成長をお祈りいたします。
by: みさと * 2018/02/09 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お食い初め おめでとうございます。
もう、と言うか まだ、と言うか
100日ですね。

髪が黒くて 可愛いです(*^。^*)
我が家のSちゃんは、ポヤポヤ
男の子みたい・・(^^ゞ

顔の造作は変えられませんが
髪は、生えて来るし、
まぁ、気にしてません(笑)

そうですね 
今の記憶は残らないでしょうから
2年も離れていたら、名前だけの
おじいちゃんでしょうね(^^ゞ

けれど、不思議なもので
血のつながりは、本能的に
感じられるものですから
アメリカから戻られて 2歳になっていれば
お話も出来るようになっているので
「おじいちゃん」と呼んでくれると思います。
by: ヨンヨン * 2018/02/10 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
ありがとうございます。

娘思いのお父さんですね。
語られるエピソードの一つ一つが、可愛い娘への愛情にあふれています。
とりわけ、鯛を釣りに行ったというお話には心に響くものがありました。

「初の子供、初の孫」というのは無条件に可愛いもので、やはり特別な存在になっています。
とにかく、今までには知らなかった環境が突如としてできるわけですから、感慨深さはひとしおです。
by: 声なき声 * 2018/02/10 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おかげさまで無事に100日を迎えることができました。
ありがとうございます。

髪の毛は黒いです。
しかも、とても柔らかいです。
撫でていると、こちらの指がとけてしまいそうな気がするほどです。

娘が生まれたときは、髪の毛が全くなく、よく男の子に間違えられたものです。
いつまでも生えてこなければどうしようかと真剣に心配していたのですが、もちろんそれは杞憂に終わりました(笑)。

3歳の孫のほうにしたって、2年のブランクがあれば私のことを忘れてしまっているかもしれません。
「血のつながり」でもって、思い出してくれればいいのですが。
by: 声なき声 * 2018/02/10 06:23 * URL [ 編集] | page top↑
血縁関係はあるけど他人ですよね。
すごいドライなことを言って申し訳ないのですがサザエさんみたいな暮らしをしてないと会うこともないし。
どこの家もそんなもんだと思っています。
正月くらいは会う感じですかねぇ。
by: てかと * 2018/02/10 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
お邪魔します。お食い初め、おめでとうございます。我が家も駐在期間中でしたので、子供は二人とも米国でのお食い初めでした、、、。家族には写真やらSkypeやらで見せて、、、といったところでした。皆さんで祝えたのはよかったですね。
by: TORU * 2018/02/10 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
磯野家の場合は、血縁がなくても同じ家に暮らしていれば、家族と同じ感情がわいてきているのかもしれません。
フィクションの世界の話ですから、現実とは違っているでしょうが。

息子が東京の大学に進んでからというもの、正月かGWでないと顔を見ることもなくなりました。
アメリカに行ったからといって、その辺の事情は実際にはあまり変わりません(笑)。
by: 声なき声 * 2018/02/10 14:50 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
ありがとうございます。

アメリカでのお食い初めとなると、膳や食材などの手配に苦労されたのではないでしょうか。
当方では、すべて料理店のほうで準備してくれますので、すこぶる楽です。

LINEでの中継も考えたのですが、現地の息子もやるべきことが多く、長時間は付き合えないようなので、スマホで写真と動画をとって、後日、送ることにしました。

嫁の実家は横浜ですので、前日から大阪まで来ていただきました。
日帰りもできますが、もし雪の関係で交通網に影響が出れば困るというので、大事を取って全日に大阪まで来られました。
生後100日の赤ちゃんが、これだけ多くの大人を動かすのですから大したものです(笑)。
by: 声なき声 * 2018/02/10 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
アメリカも食材ではかなり日本のものが入ってきているのでいいのですが、さすがにお膳などは日本から持っていきました。一人目を授かったということが分かったと同時の赴任辞令だったもので、、、。それだけは助かりましたが、英語での出産をした妻にびっくりでした。
by: TORU * 2018/02/12 14:30 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
やはり、「お膳」は日本から持ち込まれたのですね。
納得しました。
米国でここまで置いているお店というのは、なかなか見つからないでしょう。

わが家も、出産のひと月前の辞令でしたので、大騒ぎしました(笑)。
by: 声なき声 * 2018/02/12 14:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2902-ff2a455c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する