FC2ブログ

2月7日(水)

インターフォンとは便利でもあり、不便でもある。

設置している側にすれば、ピンポ~ンと呼び出し音が鳴れば、出ざるを得ない。

電話であれば、着信ナンバーで誰からの電話であるか、ある程度は判断がつく。

しかし、インターフォンの場合は事情が違う。

今朝も、赤ちゃんが機嫌よく横になっているときにインターフォンの音が鳴った。

出てみると、”招かれざる客”のようだ。

個人名を名乗り、天気が良いが風が冷たいとの世間話から切り出す。

「ご用件は?」と伺うと、信仰宗教団体の名を名乗って、人間としての幸せについて語り合いたいと言う。

手が離せないことを理由に、表に出ていかなかったのは言うまでもない。

ちなみに、わが家のインターフォンは古いタイプのもので、録画機能は備えていない。

宗教の勧誘であれば、悪い人間はいない(と思う)が、悪徳御者もときどきやってくる。

「屋根の瓦が外れていますよ。無料で点検します。」というのが、2年に1度はある。

もちろん、「お世話になっている業者さんに見てもらいます。」と言って断っているが。

こんな場合、何かあったときの証拠として録画しておくほうが確かだ。

それにしても、安全の確保のためにはコストがかかるものだと肌身に染みて感じる。

 
20 : 15 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2月8日(木) | ホーム | 2月6日(火)>>
コメント
こんばんは♪

昨年、インターホンが壊れたので新しいのにました。
様子が見えるのは便利です。
録画は見ることはなく消去していますけど…
by: きっちゃん♪ * 2018/02/07 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
「録画」は不測の事態があったときのためのものですから、役に立たないに越したことはありません。
車のドライブレコーダーと同じですね。
by: 声なき声 * 2018/02/07 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
我が家は、インターフォンすらない
ただのチャイムだけで、
当然 録画機能はある訳ないです(^^ゞ

鳴ったら「招かれざる客」であっても
出ない事には、誰か分かりません(^^ゞ

お蔭で、断り上手になったかも知れません(笑)

屋根の修理は、1回だけ来た事があります。
最近は、外壁の張り替えです。
昨日も来ましたね。あの雪の中(笑)

我が家は、断る理由ではなく
家の修理は、お世話になってる工務店がありますけど、
あの営業で 頼む人が居るのでしょうか。

100軒回って、1軒も無いと思いますが(>_<)

昨日は、思わず
「こんな雪の中、ご苦労さま」と言ってしまいました。
本音です(笑)
by: ヨンヨン * 2018/02/08 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
「チャイム」ですと逃げも隠れもできませんので、私には過酷すぎます。
音がしたというので出ていったら、訪問販売の人が待っていた、というのではあまりに切ないです(汗)。

「屋根の修理」商法は、親切を装いながらボッタクリをしますので、ある意味、余計にいら立ちを感じるものがあります。
中には、その「業者」が屋根に上って、わざわざ瓦を壊して修繕箇所を作り出す手合いもいるとのことです。
とにかく、家に入れないのが一番です。
おそらく、100軒に1軒もひっかからないでしょう。
成約率が極めて低いですから、その点についてはご苦労なことだと思います。
by: 声なき声 * 2018/02/08 06:21 * URL [ 編集] | page top↑
うちの家にもそういうのきますよ。
俺は自分で屋根に上ってここだよな?とかいって修繕道具もって治す。
実際はなんともないのだがw
宗教は本当にこまりますね、葬式仏教程度の扱いなのに邪教扱いで説得にくるへんなのもいます。
祖先を邪教の信徒扱いされてマジで
ブチ切れですよ。
by: てかと * 2018/02/08 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
屋根工事詐欺のたぐいは、おそらく日本全国で行われているのでしょう。
しかし、振り込め詐欺よりも成功率が低いのではないかと思われます。
そのうち、下火になるものと思っています。

私の家にやってくる宗教団体は、”ヘン”なところはありません。
今忙しいからと丁重に言えば、そのまま帰ってくれます。
少なくとも、”邪教”呼ばわりされることはありません。
もしそんなことを言われたら、即、退去を命じて、次にわが家のインターフォンを推したら、住居不法侵入であると抗議します。
インターフォンを押す場所は、わが家の敷地内にありますので。
by: 声なき声 * 2018/02/08 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
私は独り暮らしなので、いきなりのピンポンは無視します。宅急便ならば来るのは分かっているし、知人なら前もってアポや連絡があるからです。
大きな声では言えませんが、NH○だった場合面倒ですし、女性の独り暮らしは訪問客に注意しなければなりませんので。

前のアパートで、見知らぬ女性が訪ねてきて玄関ごしに『こちらに引っ越してきたばかりで友達がいないので友達になってください』と言われたことがあります。宗教の勧誘の様なものだと思いますが、そんなことを言って友達になってくれる人がいるのかが一番興味を持ちました(笑)もちろんけんもほろろに拒否っときましたが。

今時強引な訪問販売などはいるのでしょうか?ピンポンダッシュのようないたずらは今も昔も普遍的かもしれませんが。
ちなみに私はピンポンダッシュしたことはありません。
by: みさと * 2018/02/08 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
わか女性の場合は、心当たりのないピンポンは無視したほうが無難でしょう。
どんな人間がボタンを押していることかわかりません。

昨今は、引っ越しの挨拶のときも、女性のひとり暮らしの家は居留守を使うことが多いと聞きました。
あえて、女性がひとりで住んでいることを知らせる意味合いはないからです。
いろんな事件が起こっているのを見ましても、この態度は責められるべきではないと思います。

国営放送の受信料集金人に関しては、居留守であることがわかると、逆にマークされるようです。
それなら、「テレビもパソコンもスマホもありません」と言い切るのが賢明だと聞きました。
私の場合は、自動振替で口座から引き落とされていますから、いまさら「ありません」は通用しませんが(汗)。
例の裁判で、契約していない家庭が1,000万戸と聞いて驚きました。
真面目に支払うのが愚かに思えてきます。

最近は訪問販売はめっきりと少なくなってきました。
いっときは健康食品や投資などの勧誘が多かったのですが、売り込みをする側にしても効率が悪いことに気づいたのだと思います。

ピンポンダッシュは私もしたことがありません。
反射神経と足の速さが要求されるプレーだけに、私には不向きです(笑)。
by: 声なき声 * 2018/02/08 13:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2897-1965e41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する