FC2ブログ

2月5日(月)

眼科医院に、白内障の目薬を取りに行った。

院内の様子がいつもと違うなと思ったら、医師が違うのだ。

おそらく、いままで診ていただいている先生の父親なのだと思う。

顔つきも、話し方も酷似している。

たぶん、何かのご都合で、いつもの先生は休みをとられているのだろう。

年輪を重ねていられるだけあって、親先生のほうがはるかに物腰がやわらかい。

おそらく80歳に近いのではなかろうか。

たぶん、親先生のときに開院されて、その後、息子さんが引き継いでいるという形なのだと思う。

考えてみれば、開業医の家に生まれてきたら、とりわけ長男であれば、将来は院を継ぐことが義務付けられたようなものである。

演歌歌手になりたいとか、ユーチューバーになりたい、野球選手になりたいとの夢を持つ余地はない。

医師になるためには医学部に入らなければならないので、過酷な受験勉強を強いられることとなる。

私の近所に住む若い歯科医は、親の後を継ぐために歯学部を4年か6年か受け続け、ようやく入学できたらしい。

歌舞伎役者にしても、オーナー会社の社長にしても、その事情は同じだろう。

職業選択の自由が、事実上、反故にされている。

ただ、これも考え方の問題だが、親の後を継ぐことが義務付けられている場合は、逆に、子供にしてみれば将来の迷いは出てこない。

その道を行くしかないのだから。

もしかしたら、彼らは、案外、幸せなのかもしれない。

 
20 : 38 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2月6日(火) | ホーム | 2月4日(日)>>
コメント
ユーチューバー(笑)まさか親世代の方からユーチューバーという例えが出てくるとはwさすがです!
その前に、ユーチューバーって最近すぎて、二世がいなそうですよね。それに不安定そうです。
親の背中を追ってその仕事を目指すというのは、場合によっては有利ですよね。資格なら、資格学校に通うお金は出してもらえそうだし実技も積めそうです。
ただ、スポーツ選手などですと色眼鏡で見られてコネは効きそうですが、親に叶わないと一生較べられてプレッシャーになりかねませんし、難しいですよね。
一番たちが悪いのは、芸能人の二世です。二世でも売れていればいいですが売れない二世(売れないくせに芸能界にいる)は、単なるどら息子?なイメージです。犯罪面多いですよね。全員ではありませんが。
わたしは庶民の二世でよかったです。
by: みさと * 2018/02/05 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
私が小学生の頃には、とてもではありませんが「ユーチューバー」などという職業はありませんでした(あたりまえ)。
昨今では、収入の大小はともかく、アルバイト感覚で取り組んでいる人も増えてきて、相当な広がりを見せるようになりました。

「二世がいない」というのは、やむを得ないところです。
あと20年は待つ必要があるでしょう。

政治家の二世も、とかく親と比較されてお気の毒だと思います。
それに、政治家の場合は選挙に通らなければなることができませんので、そういった意味でも、医師と同じようなハード利の高さがあります。

それに比べると、芸能人の二世というのは、親の七光りがきく世界ですので、勘違いしている二世も多いようです。
世間も、誰それの息子、あるいは娘だ、などともてはやすから、本人も誤解してしまうのかもしれません。
by: 声なき声 * 2018/02/05 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

私の通っている歯医者さんも息子さんが院長になられています。
何年間は外で修業されていたみたいです。
今年からかかりつけ医も息子さんと交代で診察されるようになりました。
by: きっちゃん♪ * 2018/02/05 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
病院の世代交代もスムーズに行われないと、患者が困ってしまいますね。
会社の場合、創業者社長と後継ぎとの反目があって,ぎくしゃくしている話を見聞きします。

私の内科のかかりつけ医は、私とあまり変わらない年齢だと思いますが、世代交代のことはどうお考えなのか、少しばかり不安になります。
by: 声なき声 * 2018/02/06 04:48 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
近所の眼科も 2代目ですが、
お父さんは、街の中に眼科医院と言う名で
開業していて、ここは、眼科クリニックと
別の名前で、開業しました。
これを、2代目と言うのかどうか?

我が家の夫は、父親の商売を継いで
2代目です。子どもの頃は、貧乏で
親戚に借金を頼みに行かされて、
それが嫌で、お金を稼いでやる!と
強い願望が有ったそうです。

息子達は、会社とは、離れた場所に住宅が有ったので、
サラリーマン的に育てられましたが、
暗黙の内に 兄弟3人で、会社を継ぐと言う
呪縛に近い思いがありました。

それでも、進路を決める時には、
3人とも、迷って別の道を進み始めましたが
結果 戻って来ました。
それは、幸せな事でした。

不幸な事は、夫には、持って生まれた
経営のセンスがあり、会社を大きくし
安定させていますが、
それを継ぐ息子達は、絶えず不安の中に置かれています。
「もし・・自分たちが、会社を潰したらどうしよう」(>_<)

お医者さんは、潰れると言う事が
あまりありませんが、商売はみずもの(>_<)
息子達のこの選択が不幸か幸せか
悩ましいところです。
by: ヨンヨン * 2018/02/06 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
「医院」と「クリニック」とでのすみ分けですから、これは一種ののれん分けではないでしょうか。
医療機関でも、ブランドイメージは大切ですから親先生の名前があれば集客力が違いますね。

家が商売をやっていると、子供たちは自然と「いずれは時分も・・・」と自然にすりこまれていくと思います。
一旦は他の会社の飯を食べるというのは、貴重な体験になっているはずです。

父親が偉大であると、その後継者は大きなプレッシャーを受けることになります。
いわば最初からハンディを背負っている形になります。
よく見かけるのは、まわりをあっと言わせたいと考えた息子が奇策に打って出て、それが大失敗につながるというものです。
父親の存在感に押しつぶされたということなのでしょう。
その会社の古くからの幹部クラスの人が、そのあたりの事情を把握して後継者のサポートをすべきだと私は考えています。

病院の破たんはかなりまれですが、ほんのときおりニュースで報じられています。
その病院で治療を受けていた患者にしてみれば、それこそ命にかかわる問題です。
あってはならないことが、たまに起こっています。
by: 声なき声 * 2018/02/06 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
幼児のころに子供のころの夢はなんですか?と問われたときに
でてきた職業はまず実現できないですね
俺は玩具店でしたw
中学までにやることが見つかった連中はまだいいですよ
なにもないのは、そのまま大学までいくでしょ
もう65まで詰みだと思います
親のあとを継ぐ人生とかイージーでしょ、特化する上に親がノウハウを教えてくれるんだから
by: てかと * 2018/02/06 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
子供が親の仕事を継ぐとき、恵まれている部分としては、知らず知らずのうちに仕事のポイントを伝授されている、というのがあると思います。
生まれたときからずっと親の背中を見て育ってきているのですから、無意識のうちに仕事を教わっているものです。
本格的に跡取りになるとなれば、それこそ親は必死に子供に仕事を教えていきますから、内容の濃い教育研修を受けられることとなります。
by: 声なき声 * 2018/02/06 10:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2895-42201fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する