FC2ブログ

1月29日(月)

今日まで知らなかった言葉だが、「冬バテ」なる言葉があるらしい。

「夏バテ」なら知っていたが、それの冬バージョンとのこと。

ただ、リスクは冬バテのほうが高いという。

その一つが、冷えによって血管にダメージを与える、というのがある。

実は、「冬は血管が収縮し、脳梗塞発症の恐れが劇的に高まる」とは、かかりつけ医からも常に注意を受けているところだ。

素人ながら、大胆に推測をするならば、私の血圧が冬場になると急上昇するのは、もしかしたら冬バテが原因しているのではないか、というものである。

夏は正常人と変わらない血圧数値を示していても、冬になって寒くなれば、にわかに暴騰してしまうのだから、継続した寒さが原因だと考えるのは不合理ではないと思う。

食生活も、夏と冬とでさほど目立った違いはない。

だから、必ずしも塩分の摂り過ぎが血圧を上げているわけではなかろう。

また、ストレスにしても、冬だから蓄積しやすいというものではない。

運動不足も高血圧の原因として考えられているが、これも季節による差はない。

そう考えると、私の場合、血圧を上げている要因は、冬バテによる血管収縮だと結論づけてもいいような気がする。

いっそ、南方の国にいって生活をすれば、私の血圧数値はたちまち落ち着くのではいかと想像している。

リアリティはあまりない話だが(汗)。

いずれにせよ、冬バテ対策はしっかりとやっていかなければならない。

 
20 : 14 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<1月30日(火) | ホーム | 1月28日(日)>>
コメント
こんばんは♪

冬バテという言葉は知りませんでした。
症状は聞いたことがあります。
たしかに寒さにもバテますよね~
by: きっちゃん♪ * 2018/01/29 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
「冬バテ」は、初めて聞いた言葉です。

夏の暑さには、体が疲れると
実感しますが、冬には、疲れは感じませんので
隠れバテでしょうか(笑)

昔の住宅は、部屋のみ暖かくて
居室と廊下の温度差が激しかったですが
セントラルヒーティングや床暖の発達で
家全体が温かくなってるので
体への負担は、少なくなっていると思われます。

外へ出た時は、この限りではありませんが
ダウンのコートや着る物も温かくなって居て
昔とは、変わって来ましたね。

それでも、空気の冷たさが
体にかける負担を増して居る事は
確かですね。

お互いに気を付けて
冬を乗り切りましょう(^^)v
by: ヨンヨン * 2018/01/30 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
「冬バテ」の症状は私も自覚していましたが、なぜ言葉として定着しないのか、それが不思議です。
暑さにバテるなら、寒さにバテてもおかしくないですから。
by: 声なき声 * 2018/01/30 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
確かに、「隠れバテ」と言えるかもしれません。
夏の暑さには体が敏感に反応しますが、冬に寒くなって血管が縮んでも気がつきません。
それだけに、怖いものがあると思います。

私が中学生ぐらいまでは、コタツや火鉢で部分暖房をとるのが世間の通例であったと記憶しています。
昨今は部屋全体、あるいは建物全体を暖めているのも珍しくありません。
ですから、「しもやけ」になることもなくなりました。
子供時代は、よく悩まされたものです。

私は、室内にいるときもネックウォーマーをしています。
とにかく、体を冷やしたくないとの一心です。
冷え性の人間にとっては、冬の寒さは拷問です(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/30 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
今頃に南半球で暮らせば常夏ですね
たしかに血圧も安定するでしょう
でも現実的じゃないですねw
バブル時代ならワンチャンスあったかも
by: てかと * 2018/01/30 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
季節によって、地球の北と南を住み分けるというのは、余計に手間がかかると思います。
それなら、いっそ亜熱帯地域のように、ずっと熱い地域に永住するほうが効率的だと私は考えています。
バブルの時代であれば決して夢ではありませんでした。
現実に、老後に外国での生活を始めた人もたくさんいました。
最近はどうなのでしょう?
by: 声なき声 * 2018/01/30 13:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2878-9abbc0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する