FC2ブログ

1月28日(日)

”送迎”という言葉がある。

車で人を送りに行ったり、あるいは、迎えに行ったりすることを、私はイメージする。

在職中は、会社が便の悪いところに所在していたこともあって、頻繁に送迎を行った。

どちらかが好きかと質問されたら、戸惑いなく、”送り”と答える。

送っていくべき人と一緒に出て、目的地まで到着すれば、「どうぞお気をつけて」でお役目が終わる。

片や、”迎え”の場合は厄介だ。

お迎えの対象となる人の到着時間の確認から仕事が始まる。

会社関係では、ほとんどが最寄り駅までのお迎えであったので、電車の到着時間をあらかじめ調べておけば、この部分はクリアできた。

4年ほど前、娘が友人の結婚披露宴からの帰りに、迎えに行く段取りになっていた。

妊娠中ということもあって、大事をとったからである。

レストランウエディングで、お開きの時間なんてあってないようなものだ。

ただ、遅れることがあってはならない。

かといって、あまりに早く行っても、ただ待つだけというのは時間がもったいない。

結局、現地で2時間ほど待機する結果となった。

”迎え”にはこういったリスクもある。

さて、今日は、妻が3歳の男の子を遊びに連れていって、最寄りの駅まで、その送迎をした。

すこぶる簡単なレベルのミッションであるはずだが、迎えのときにはそんな安易な予想ははずれた。

帰りの電車の到着時刻を連絡してもらったので、それをゴールとして行ったのだが、実際に妻と孫が姿を見せたのはその15分後。

なんでも、孫が歩くのを嫌がったり、珍しいものを見かけたらずっと見入っていたり、ほかの電車を熱心に眺めていたりで、とにかく時間がかかったとのこと。

確かに、小さい子には好奇心をかきたてるものが多いから、予測しておくべきであったと反省した。

1+1が必ずしも2にはならない、というのが子供の世界である。

 
20 : 39 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月29日(月) | ホーム | 1月27日(土)>>
コメント
子供の行動は予測が難しいですね。
興味のあるものに対して素直ですからね。
大人でもそうありたい。
by: あこ * 2018/01/28 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

私にはどちらもあまり縁がないですが…
そう言われてみれば”送り”のほうが確実ですね。
by: きっちゃん♪ * 2018/01/28 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
あこさんへ
子供とはそういうものですから、それを見抜けなかった私のほうに落ち度があったことになります(笑)。
子供の素直な心というものは、私も学ぶべきところがあると思います。
by: 声なき声 * 2018/01/29 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
”送り”のほうがはるかに楽です。
”迎え”でも、時間が明確な場合はいいのですが、それが不明な場合は思わぬ事態が起こる可能性があります。
by: 声なき声 * 2018/01/29 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
私も 人生の中で 数えきれないほど
送り 迎えをしました。

おっしゃる通り
送りは時間が決まってるので
問題は、無いです。

駅への迎えは、出発駅から
乗る時に連絡が来るので
あまり 待たされる事は有りません。

夫と息子のお迎えの時
夫が新幹線に乗り遅れて
息子が先に着いて、次の到着まで30分ほど、
待たされた事もありましたけど(笑)

この時は、ホームのベンチで
雑誌を読んで居て 乗り遅れたのです(^^ゞ

問題なのは、
飲み会のお迎え(>_<)
何時頃 そんなアバウトな時間は
困るんだけど・・(^^ゞ

お店が道路に面していて
駐車場の無いお店は
もっと困ります(>_<)
by: ヨンヨン * 2018/01/29 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
飲み会の迎えは私も苦手です。
できれば逃げたいなと思っているほどです。

繁華街の中にあるお店だと、クルマをとめるところが見当たらず、しかも、飲み会がいつ終わるかが全く見えないときなど、悲劇そのものです。
今でこそ携帯電話が普及していますから、様子を尋ねてみることもできますが、そんな文明の利器がなかった時代は本当に苦労したものでした。

いっそ、お店を出てから電車に乗ってもらって、最寄りの駅まで迎えに行くパターンがとれたら非常に助かると思います。
ただ、酔っ払いが相手ではなかなか理解してくれませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/29 06:19 * URL [ 編集] | page top↑
今日の記事はためになります。
ペットブロガーが犬の散歩で手紙を読む、という隠語を使うのですが
子供が好奇心を掻き立てられてあゆみを
とめたりするのと似ています。
この時間は予想が困難であり、
子供にあわせて送迎をするのなんて
事実上不可能でしょう。
こういう場合は、あと30分ほどで帰ります、
という時間の目安を声先生に電話やメールでひとこと告げるのがよいと思いました。
家族でご検討ください。これが気遣いだと思います。
by: てかと * 2018/01/29 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
大阪で、ドラム式洗濯機の中で5歳の子が窒息死する事件がありました。
子供は何をするかわからないという側面があります。
大人の常識が通用しませんので、予測も立てられません。

アドバイスをいただき、ありがとうございます。
「目安」としては、妻も見当がつかなかったのだと思います。
そうなると、到着予定時間を告げるのが最も確かだということになります。
科学がこれだけ発達した時代にあって、こんなことで困るのですから皮肉な話です(笑)。
by: 声なき声 * 2018/01/29 09:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2877-610a8dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する