FC2ブログ

1月23日(火)

妻から言われて、嫁が車の運転に慣れるための練習に立ち会った。

純然たるペーパードライバーの嫁が、アメリカに行っていきなり車の運転をするのは荷が重いだろうという妻の考えである。

ただ、現地で乗ることになっている車は大型であり、それより以前に、向こうでは左ハンドル右側通行である。

日本でお茶を濁す程度のトレーニングをしたところで、どれほどの意味があるのか、私には疑問だ。

現地に詳しいブロガーのかたから教えていただいたが、アメリカでは、家まで車の教習に来てくれるコースがあるらしい。

なら、その人から真剣に学ぶほうがよほど効率的ではないか。

もちろん、嫁にもそのことを伝えてある。

おそらく、コスパ的にはそれがベストだと思う。

・・・と言いつつも、助手席に座って30分ほど、同じ道をグルグルと回りながら、嫁の運転に付き合った。

何年かぶりの運転というわりには、ちゃんとUターンもできる。

嫁が車の運転に少しは自信を持てたとしたら、私もやりがいを感じる。

あの広大な国で普通に生活をするには、車は必需品らしい。

あったほうが便利というレベルではないとのこと。

銃が家庭の必須アイテムだと言われるよりは、はるかに気が楽だ(汗)。

 
20 : 11 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月24日(水) | ホーム | 1月22日(月)>>
コメント
こんばんは♪

いろいろ準備することがありますね。
車は必需品、
免許のない私は住めません^^;
住むことはないと思われますが…
by: きっちゃん♪ * 2018/01/23 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
アメリカが日本と違っている大きなポイント一つが、車が必須だということでしょう。
息子の話を聞いていても、文字どおり足がわりの存在のようです。
日本でも、公共の交通機関がない過疎地では車が必要なのと同じなのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/01/23 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
アメリカの大都会で車運転するのは 相当左ハンドル 右側通行に慣れていないと難しいでしょう。地方では車も少なく、道路も広いので運転しやすいと思います。日本で運転練習するより 現地の方が良いと思います。昔グアムに行きレンタカー借り 運転しましたが 日本での運転が 身についていて 駐車場から道路に出る時 つい左走って 現地の方驚かした事があります。まかり間違えば正面衝突・・・一大事!!
by: kitchenplaza * 2018/01/23 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ
息子が住んでいるツーソンは大都会ではないようです。
交通量はさほどでもないと想像していますので、運転そのものは決して難しくないとは思っています。

外国に行くと、歩行者が左側通行になるので、街を歩くのもぎこちなさを感じてなりません。
ましてや車の運転ともなると、相当に練習wしないとリスクは大きいと不安に感じています。
kitchenplazaさんがグアムで経験されたことは、おそらく、私なら日常茶飯事だと思います(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/24 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
我が家のお嫁さんYさんも
ペーパードライバーです。

まったく運転をする気が無いようです。
車が必要なアメリカへ行くわけではないので
まぁ良いか!と思っていますが、
車社会の新潟では、車は必需品です。

1人の時は、バスを乗り継いでも
良かったのですが、子どもが居るようになったら
不自由だと思います。

私の車にチャイルドシートを付けると
言っていますが、いつまで私に頼るの?(笑)

オートマ車になってから、前進は、
遊園地のゴーカートみたいなものですから、
誰でも出来ると思いますが、
縦列駐車や細い道でのすれ違い
今回のような雪道走行が出来ると言う事が
運転の腕に求められる事でしょう。

運転には、向き不向きがありますけど(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/01/24 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
新潟も車がなければ相当に不自由を感じる社会なのですか。
私は、レンタカーを別にすれば、近畿圏以外で車の運転をしたことがありません。
そんな人間ですから、外国で、しかも「右側通行」での運転などはバンジージャンプ並みの恐怖です(笑)。

確かに、自分一人とか夫婦だけの生活であれば、車がなくてもそれほどの不便は感じないでしょう。
しかし、小さな子供がいるとなると、買い物に行くだけでも徒歩では大変です。
Yさんも、近いうちに必要性に目ざめられることと思います。

「雪道走行」は自信がありません。
ずっと昔、怖い思いをした経験があり、それ以来、雪の中での運転はできるだけ避けるようにしています。
大阪では危険を感じる積雪はさほどありませんので、雪が積もっていたら車に乗らないという選択も可能です(笑)。
by: 声なき声 * 2018/01/24 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
やりたいようにさせてやるのがよろしいでしょう!
頭ごなしに否定しても反発を生むだけ。
今よりはましだと信じましょう。
by: てかと * 2018/01/24 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
嫁の本心はわかりませんが、妻のほうは、いかにもいいことをした、と満足しているようです(笑)。
確かに、やらないよりはやっておいたほうがいいでしょう。

それにしても、「左折」には十分すぎる注意が必要だと感じました。
現地でレッスンを受けるのがベストです。
by: 声なき声 * 2018/01/24 09:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2872-7974ba6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する