FC2ブログ

1月20日(土)

息子家族の残留組が、アメリカでの合流のために日本を発つ日が決まった。

3月2日である。

航空チケットの発券手続きを済ませたので、事実上、決まりである。

息子からの連絡は、ほぼ毎日、嫁のところにLINEで入ってきている。

相変わらず、わがままとしか言えないような要求をしてきている。

キッチンペーパーを下げるホルダーや、髭剃り、日本茶のティーバッグなども、日本で買って送ってほしいと言ってきた。

現地でも、それぐらいは入手できると思うのだが。

アリゾナ州のツーソンという都市で、賃貸住宅を借りて、家族がやってくるのを待っている状態なので、いろんなことが心配になるのだろう。

なお、車については関連会社の人で、日本に帰国する人がいて、その人からマイカーを譲ってもらうらしい。

タダなのか、安く分けていただけるのかは知らないが。

幸いなことに、彼自身がひとりで住み始めてちょうど一か月が経ち、だんだんと様子も見えてきた模様である。

大手スーパーだけなしに、日本食に特化したスーパーも見つけた。

さらに、日本の100均に相当するショップもあるとのこと。

息子の周辺に日本語が通じる人はほとんどいないので、苦労しながらもコミュニケーションをとって教えたもらったのだろう。

大きな成長だと思う。

なお、3月には息子の家族はもちろん、私の妻も同行していく。

荷物は多いし、おまけに幼児と新生児を連れていくので、人手が要るのはやむを得ない。

それは私も理解できる。

ただ、飛行機はビジネスシートだというのには、少しばかり疑問を禁じ得ない。

当然、私の妻の旅費は全額自己負担になる。

日本からツーソンまでのビジネスでの往復旅費たるや、実に莫大なものとなる。

わが家の家計にとって、ツーソン行きはまさに”痛損”である。

 
20 : 07 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月21日(日) | ホーム | 1月19日(金)>>
コメント
こんばんは♪

息子さん、一日も早く奥様やお子さんに来てほしいのでしょうね。
日程が決まったことで少しはほっとされたのでは…?
by: きっちゃん♪ * 2018/01/20 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おそらく、日程が決まったことで最もほっとしているのは私だと思います。
いまの変則的な生活は、私のリズムに遭っていませんし、自由に行動することができませんから。
・・・とはいうものの、嫁のほうが気づかいは多いはずですから、家族水入らずの生活を求める思いには強いものがあるはずです。
by: 声なき声 * 2018/01/20 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
いよいよ 渡航の日が決まったのですね。
せっかく、可愛いお孫さんとの目と目の
交流が出来るようになって来たのに
寂しいですね。

今から、荷物を送っても
到着は、どちらが先か!になりますね(>_<)

2年くらいなら、別居で
1年に一回くらい、訪問される方が
費用もかからないでしょうけど、
息子さんが 言葉も通じない場所での
1人の生活は、不安も多いでしょうし
家に帰れば、日本語の通じる方が
側に居られた方が、お仕事もうまく行くのでしょう。

それにしても、航空運賃は高いですよね(>_<)
息子は、国内線は、株主優待券で半額で乗ってますが
海外の時は、めちゃくちゃ高いです(>_<)
by: ヨンヨン * 2018/01/21 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
孫が可愛いのは当然ですが、3歳男の子のほうと付き合うには相当な忍耐力も要ります。
あと40日かと思うと、なんとか我慢できます。
といっても、アメリカに行ってしまったら寂しく感じるかもしれません(笑)。

荷物で、急ぎの分については航空便で手配しました。
もちろん運賃は高いですが、これがないと生活に支障が出るというものを優先して送りました。
それ以外の一般品は、船便で送る予定で、妻と嫁が準備中です。

2年というのは、家族と離れる期間としては長すぎるのではないかと、息子は判断したのだと思います。
私もその点は異論がありません。
息子は、当初、12月に家族全員で現地に向かう心づもりをしていたようですが、さすがに生後ひと月の子を連れての赴任は断念してくれました。
家族の仲がいいというのは、望ましいことです。

航空運賃は確かに高いです。
しかもビジネスだなんて、アンビリーバブルな話です。
妻にしてみれば、自分が提案した「預かり」ですから、最後まで完璧を目指したいというところでしょう。
by: 声なき声 * 2018/01/21 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
んん?なんで声先生の嫁さんも行くのかな?
息子さんが心配だからなのか。
観光目的なら別にいいけど。
アメリカに行っている間、自炊とか掃除とか全部やらないといけないようですが、
そのあたりは大丈夫ですかね。
そっちのほうが気がかりですw
by: てかと * 2018/01/21 08:54 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
妻が同行するのは、二人の子供と大型バッグのためです。
嫁が乳児を抱えてバッグ一つを持ち、同時に、妻が3歳の子の手を引いてやはりバッグを引っ張る形になります。
本来は、私も行けばより確実なのですが、さすがにそこまでのコストは大き過ぎます。

たぶん、妻のほうは観光もすることと思います。
いくら何でも、連れていって、はいさようならでは、飛行機代がもったいないです。

妻が不在でも、家のケアは問題ないと思っています。
掃除は必要最小限は私がします。
料理に関しては、現在過剰摂取中ですので、リハビリを兼ねて淡泊な食べ物にシフトする心づもりです。
何かとご心配をいただき、ありがとうございます。
by: 声なき声 * 2018/01/21 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは

色々な意味で良かったですね・・・
小さな子供のお世話は慣れないと疲れますから
「会えて嬉しい帰って嬉しい孫の顏?」かな。
子連れの旅行は大変ですし心配ですね。
2年後に帰国するころ お孫さん達 大きくなって
いることでしょう。

思えば妹夫婦が結婚してすぐ、2年の予定で
ヨーロッパ赴任となって数ケ国を転々として、
結局10年前後は帰れずに、帰国した時 家族は一人
増えていました。そして夫は これ又2年の予定で
大阪から東京へ転勤してきて、いつしか此方の
人間に?なりました。
子を思う親の気持ちは一体どちらが良いのでしょうかね。

“航空運賃”何とかならないでしょうか・・・高過ぎです。
by: そらまめ * 2018/01/21 17:33 * URL [ 編集] | page top↑
そらまめさんへ
2年後に孫たちに会っても、彼らは私のことを忘れてしまっているでしょう。
特に赤ちゃんのほうは、私のことを覚えてもいないませんし(笑)。

「2年の予定」というのは、結構、微妙なニュアンスを含んでいるんですね。
息子の場合は、期限は確定していて、必ず日本に戻ることになっているようです。
とはいえ、人事の問題ですから、絶対ということはありません。
一抹の不安感があります。

航空運賃はかなり打撃です。
とはいえ、そこに行くための手段としては飛行機以外にはありませんし、その費用は負担せざるを得なくなります。
ただ、妻はおそらくは現地での観光の予定も心づもりしていると思います。
by: 声なき声 * 2018/01/21 18:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2869-24b41a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する