FC2ブログ

1月6日(土)

『プラレール博』に行ってきた。

孫たちを連れて、大阪南港のATCホールまで足を運んだのである。

プラスチックのレールを自由に組み合わせて、そこに電車を走らせるという遊びであるが、子供たちには大人気らしい。

プラレールなんて最近に生まれたものだと思っていたが、昭和30年代にはこの世に登場していたという。

玩具の中では古い歴史を持っていることになる。

もっとも、初期のころからプラレールを買ってもらって遊んでいたというのは、よほど裕福な家の子なのだと思う。

私の小学生のときには、そんな友人は一人もいなかった。

歴史が長いだけに、会場を見ても、ごくまれにそれなりの年齢の大人が遊んでいる姿にも出くわした。

子供だけのおもちゃではないようだ。

私自身は、鉄道が特に好きなわけではないし、列車のラストランをカメラを持って追いかけている人の思いというのは、実のところ理解しづらい。

しかし、もし私が幼い時からプラレールで遊んでいたとしたら、鉄道の魅力のとりこになっていたかもしれない。

そうなれば、このブログは電車の写真が満載ということになっていたい違いない。

歴史に”もし”は禁句だとされているが、もし私が妻と結婚していなければ、現在の住居に住んでいなかったかもしれないし、この『プラレール博』にも行っていなかったかもしれない。

ことごとく、人間の運命の不可思議さを感じる。

ちなみに、入場料は前売りで大人700円、子供500円。

保護者にも当然ながら入場料の負担を求められる。

10時オープンの予定が、来場数が多いということで30分前倒しで始まった。

なお、会場でもプラレールの販売が行われていたが、すれ違った客の話では、ネットや家電量販店で買うほうが安い、とのこと。

真偽のほどはわからないが、たぶんそうだと思う。

会場に来て遊んで気分が高揚していれば、子供たちは欲しくなるだろうし、親としても財布の紐が緩むのは自然の流れだろう。

個人相手のビジネスというのは、人間の心理をうまく把握したほうが勝ちだ。

 
20180106.jpg
"プラレール釣り"は親のほうが血眼になっていた"

20 : 19 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<1月7日(日) | ホーム | 1月5日(金)>>
コメント
こんばんは♪

男性は年に関係なくプラレールの好きな
人が多いですね。
私は撮り鉄でも乗り鉄でもないですが電車は好きです。
by: きっちゃん♪ * 2018/01/06 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
今では、女性でも鉄子さんが珍しくありません。
タレントの斉藤雪乃さんは自称「乗り鉄」として知られています。
彼女が鉄道の話を始めると、終わることがありません(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/06 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
一昨年は、孫のKちゃんが
プラレールに嵌まっていて
広くもない部屋の中に 新幹線が走っていて、
ゴジラにでもなった様な気分で
マンションを訪れていました(^^ゞ

クリスマスに おもちゃ屋さんへ行ったら
プラレールが設置してあって、
腰を据えて遊んでるのは、お父さん達(笑)

息子達が子どもの頃
欲しがっていましたよ。
昭和50年代の後半の事です。

私は「撮り鉄」でも「乗り鉄」でもないですが
本物そっくりなミニチュアには、
魅力を感じます。

トミカも昭和45年以来 いまだに人気が
ありますからね。

運命とは、決まってる物では無く
意識したり 無意識であっても
一瞬 一瞬 選びながら 過ごす事によって
決まって来るものと思っています。

出来るだけ 良い考え方と良い行動で・・
それが私のブログの目的と思っています。
by: ヨンヨン * 2018/01/07 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
3歳の男の孫がプラレールが大好きです。
このイベントに行くことになったのも、それがそもそものきっかけです。
家でも、リビングにレールをいっぱいに広げて遊んでいます。

なぜか、孫はミニチュア電車を手で動かすのが好きなようです。
電池を入れて自動でレールの上を走らせるのではなく、手で電車を押して遊んでいます。
楽しみ方は人それぞれですから、あえて強制はいたしませんが(笑)。

変えられない運命と、自分で切り開いていった結果としての運命とがあると思っています。
この世に生まれてきたのは自分の意思ではありませんが、どんな志を抱くか、他人にどう接するかは自分で考えていくことです。

あらためてヨンヨンさんのブログのタイトルの奥深さに思いを致した次第です。
by: 声なき声 * 2018/01/07 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
プラレール。私の二人の息子達のお気に入りでした。レゴというおもちゃも現在も人気で 近くに出来た ららぽーと にレゴランドがあり子供達で賑わっています。私の安サラリーでおもちゃ買うのは大変でしたが・・・。今は彼らの子供に同じ事しています。歴史は繰り返す、ですネ
by: kitchenplaza * 2018/01/07 16:25 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ

私の娘がレゴが大好きでした。
当時は、”ブロック”という言い方をしていたと記憶しています。
しかし、娘の子たちはあまりレゴをやりたがりません(笑)。
私の家庭では、歴史は繰り返さないようです。
by: 声なき声 * 2018/01/07 20:18 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2855-5a1a549d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する