FC2ブログ

1月5日(金)

眼科クリニックに行った。

白内障の目薬が今日でなくなるので、新しいものをいただくためである。

もちろん、今年初めての診察である。

日本の慣習として、初めて出会う人には年始の挨拶をしなければならないのだが、こちらの眼科医にも挨拶すべきか、少し考えた。

おそらく、この眼科医は儀礼的なことは好きではないタイプだ。

しかも、まだ4回目ぐらいの通院で、さほど深いリレーションがあるわけではない。

スーパーのレジ担当の人とも顔見知りになってはいるが、あえて新年の挨拶を交わすことはない。

誰かがやっている場面も見たことがない。

客と店のレジ係という関係なのだから、商行為の一環としてとらえた場合、年始の挨拶は不要だと判断してきた。

とすると、眼科でも年始の挨拶はなしで、「おはようございます」だけでいいのではないか、と迷いが出てきたのだ。

優柔不断な私はしばらく悩み、その結果、年始の挨拶をすることとした。

実は、私が朝一番の患者なので、ほかの人の様子を見てから決める、ということができない。

名前を呼ばれて医師の前に出て、予定通りに挨拶をすると、医師からはいかにも事務的な型通りの挨拶が返ってきた。

先生にしてみれば、多くの患者と会わなければならず、それぞれに挨拶をするとなると、かなりの負担になることは想像に難くない。

内心、失敗したかなと思っていたが、医師は機嫌を壊したわけではなさそうだ。

従来と変わらない診察をしてくださった。

普段からあまり愛想の良い人でないだけに、不機嫌なのかどうかも私にはわからない。

新しい薬もちゃんといただいた。

診察が終わり、次の患者が入っていったら、やはり年始の挨拶をしている。

そして、医師は、私のときと全く同じトーンで挨拶を返していた。

やっぱり、そういうパーソナリティーのかたなんだろう。

なんとなく安心した。

 
19 : 45 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月6日(土) | ホーム | 裏地に和のイラスト! 15名のクリエイターと世界に向けたジャケット開発>>
コメント
こんばんは♪

この時期ですとやはり年始の挨拶することが多いです。
たしかに先生は何回も挨拶されることになりますね。
by: きっちゃん♪ * 2018/01/05 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
医師にしてみれば、通院してくる患者全員の挨拶を受けることとなり、大変だと思います。
かといって、患者の側から挨拶をされれば、無視するわけにはいきません。
これも仕事のうちだと割り切るしかないのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/01/05 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
そこまで、いろいろ考えてたら
お疲れになりませんか?(笑)

私は、新年早々に 病院へ行ったことが無いので
お医者さんに新年の挨拶をするかどうかは
考えた事は有りませんでした。

もし・・で考えてみると
多分 私も新年のご挨拶はすると思います。

お医者さんは、次々に大勢の患者さんと
接していますから、
「おめでとう・・」であっても
「おはようございます」であっても
「こんにちは」であっても
気にされてないと思います。

挨拶に限らず
言う側と受ける側の 温度差は
いつもある事ですから(^^ゞ
こちらが礼を失しない限り
言葉は選んではいません。

スーパーのレジの人と お医者さんの違いは
個別に深い係わりが有るか無いかの
違いだと思います。
by: ヨンヨン * 2018/01/06 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
おそらく、医師にとっては「挨拶」云々よりも、患者の状態のほうにはるかに関心があるはずです。
内科医だと、
「この患者は年末年始に暴飲暴食したのではないか」
という心配のほうが強くて、年が明けたことなんて関心外の話でしょう。
それだけに、私は、年始の挨拶をこちらからするのは避けたほうがいいかな、などと無用なことを考えたわけです(笑)。

若い人から「ご苦労さま」という言葉をかけられることが、たまにあります。
もちろん、その人にしれみれば感謝の気持ちを込めての一言なのですが、言われた私からすれば、「偉そうな・・・」との受け止め方をしてしまいます。
人によって、同じ言葉であっても受ける印象はかなり違うものだと思います。

私の場合、スーパーのレジの人は、少なくとも週に1回は接しています。
ですから、昨年だけで、人によっては50回近く会っていることもあります。
それと、昨年末から通い始めた医師とでは、はるかにレジ係の人のほうが付き合いは深いものがあります。
同じ医師でも、かかりつけ医の先生ですと、松がとれていない時期であれば、必ず年始の挨拶をしています。
by: 声なき声 * 2018/01/06 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
医者による、としか。
はい次、みたいな医者ならここが痛い、見てくれ、でいいと思います。
察して動くのが一番の気遣いですね。
by: てかと * 2018/01/06 10:11 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さま
明けましておめでとうございます。
その時々により新年の挨拶をすべきか否か、迷う場面は往々にしてありますね。
自分が考えた上で決断した挨拶ならば、それでいいんじゃないでしょうか。と、私は思うようにしています(^^)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by: Ichi * 2018/01/06 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
その眼科医は、笑顔はない人ですが、診察技術は目下のところ確かです。
私の白内障の進行も止まっていますし、薬の処方も的確です。
いい医師だと感謝しています。
by: 声なき声 * 2018/01/06 14:44 * URL [ 編集] | page top↑
Ichiさんへ
明けましておめでとうございます。

かなり以前に、駐車場の出口で管理人さんと目が合ったとき、迷ったものの年始の挨拶は控えました。
年に何回かしか会わない人ですし、名前すら存じていない人です。
いつも笑顔で好感の持てる人なのですが、接触があるのは駐車場だけですので、朝の挨拶だけにしておきました。

本年もよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2018/01/06 14:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2854-db5ed181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する