FC2ブログ

1月1日(月)

平成30年の最初の日であった。

月曜日なので、本当ならば燃えるごみの収集日であるが、さすがに今日は市も正月休みでスキップされる。

さて、元旦のトピックスの一つに「初日の出」がある。

テレビでも、富士山からの初日の出をライブで放映していた番組があった。

ただ、私はあまり初日の出には関心がない。

たまたま、暦の関係で1月1日が決まるだけの話であって、もし立春を正月に決めたならば、2月4日に初日の出を仰ぐこととなる。

そもそも、日の出も日の入りも、地球上に住んでいる人間から見ての現象なので、肝心の太陽そのものが変化しているわけではない。

上野のパンダも和歌山のパンダも同じ生物なのであるが、上野動物園だけがメディアで派手に取り上げられるというのは、いいびつな印象を禁じ得ない。

初日の出も同じで、太陽そのものが不変なのに、人為的に決めた暦の都合で大々的に取り上げることには、違和感を覚えてならないのである。

それはともかく、元日は恒例のおせちを家族で祝った。

昨日から娘一家も来ているので、大人4人、子供4人のにぎやかなおせちであった。

わが家では、毎年、ネットでおせちを注文している。

義父母の時代からそうしている。

もっとも、義父母の時代にネット注文はなかったので、町の仕出し料理屋さんに頼んでいた。

お正月ぐらいはちょっとした贅沢をしたいという思いがあったのだろうと思う。

今年など、家でおせちを作るなんて物理的に無理であるから、ほかに選択肢はなかった。

なお、3日の晩までには完食する、というのが私に与えられた任務である。

ウイスキーのおつまみにはぴったりの食材が多く、結構、楽しみではある。

塩分が多く含まれているのは気がかりだが、いわば、毎年同じことをしてきているが、健康診断の結果はさほど悪くはないどころか、かかりつけ医の機嫌が良くなるほどの好成績だ。

お正月だからという免罪符でもって、許してもらおうと思う。


IMG_2308.jpg

18 : 22 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<北海道アイドルグループ「日本セーラー女子団」がアメリカ「ボストン日本祭り」に出演決定!! | ホーム | 「崇仁新町」グランドオープンに関するお知らせ>>
コメント
こんばんは
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

にぎやかな元旦を迎えられたようですね。

豪華なおせちの片づけも担当ですか。最近、片づけ役が多いようですね。おなかが出てこないか少し心配しています。w

by: ひまわり * 2018/01/01 18:58 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは!

初日の出は曇ってて見れませんでした↓

縁担ぎですから自己満足の域を超えないので特に問題なのですが(笑)

確かに論理的?現実的?に考えると無意味なものかもしれませんね(笑)

今年もよろしくお願いします!
by: 二人は軍師 * 2018/01/01 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ

こちらこそ、よろしくお願いします。

「片付け役」として最も不安な点は、健康への影響です。
体型が変わるのは気にしていません。
体に悪いのではないかと懸念しています。
塩分が多いですし、添加剤も多くの種類が入っています。
この春の血液検査が不安です(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/01 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
二人は軍師さんへ

私も、美しい自然現象としての日の出は大好きです。
ただ、初日の出に過度にスポットライトを当てるのであれば、大晦日の日の入りに対して、1年間ありがとうございました、との感謝の意を示すのも大切だと思います。

こちらこそ、よろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2018/01/01 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

テレビ以外で初日の出を見たことないです。
私もあまりこだわりはないですね。
by: きっちゃん♪ * 2018/01/01 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。
今年もいい一年にしていきましょう(^_^)
どうぞよろしくお願いします♪
by: ジャム * 2018/01/01 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

今年もよろしくお願いします。

私も、初日の出はテレビ以外では見たことがありません。
今日、たまたまテレビで富士山からの日の出を中継していました。
それはそれで美麗な光景だとは感じましたが、だからといって、リアルな日の出を見に行こうという気にはなりませんでした。
by: 声なき声 * 2018/01/01 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
ジャムさんへ

時間というのは、無限の可能性を秘めていると思います。
充実した1年とすべく、最大の努力をいたしましょう。
こちらこそ、よろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2018/01/01 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。

ウチも妻がいた頃からデパートにお願いしています。
今年も同じくらいのおせちが並んでいました。

1日は子供を含めて10人で正月を祝いました。

今年もよろしくお願い致します。
by: 孝ちゃんのパパ * 2018/01/02 02:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
新しい年の初めの日ですね。
感慨深いというより、区切りの日と言う認識です。
区切りなら、立春でもお誕生日でも良いはずですが
あまり論理的に考えて居ませんから
この日が区切りでも良いです(笑)

テレビでの初日の出ライブの時は
言葉には、しなかったものの 
地球が回ってるからじゃない・・と思いましたが(笑)

20年前までは、毎年スキー場で新年を迎えてました。
晴れていれば、山頂に登って
ひんやりした空気の中 山の端が 茜色に染まって
太陽が出て来る景色には、神聖な思いがしたものです。
歳を取ったら、物の考え方が
現実的になって、日の出を騒ぐ気持ちが無くなりました(^^ゞ

ともあれ、
今年も、1年よろしくお願いいたします。
by: ヨンヨン * 2018/01/02 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
孝ちゃんのパパさんへ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

わが家では、仕出し料理店に注文しています。
お店によっては、配達をしないところもあって、大晦日の夕刻に走ったものです。
昨今はネット注文で、配達の時間指定ができますから、助かっています。

また、スーパーやコンビニでもおせちの取り扱いをしていますので、自分に合った商品を買い求めやすくなったと思います。
by: 声なき声 * 2018/01/02 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「区切りの日」という意味合いは、私も共有するものです。
ただ、これからもどんどん寒くなるというタイミングで区切りを入れるよりは、立春の日を期して新年のスタートにするほうが、私には好ましいと思っています。

「地球が回っているから」には笑いました。
まさにそのとおりです。
とはいえ、自然そのものの美しさを味わえるのは大きな幸せだと感謝しています。

テレビ番組で、大晦日の夕方に沈みゆく太陽を愛でながら、著名人がメッセージを述べるという企画をすれば、”最後の日の入り”がもてはやされる現象が出てくるかもしれません。

今年もよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2018/01/02 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
おせちも6段あると迫力ありますね!
通販でも三段重ねだから2セットでしょう。
普段の食事に気を遣っているなら、
正月くらい塩分ブーストしても問題にならんと
信じましょうw
by: 伝説のドリル(てかと) * 2018/01/02 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
伝説のドリル(てかと)さんへ

おっしゃるとおり、3段重ねの2セットを頼みました。
実際に商品を選んだのは、娘です。
先ほどのランチで、あと1段を残すのみとなりました。
例年よりも食べるピッチが速いようです。

私の頭の中では、「塩分は体に悪い」という前提が組み込まれています。
ただ、昨今の医療研究では、必ずしもその図式が成り立たない局面も出てきています。
高血圧症と塩分摂取には因果関係はないとの説を唱える専門家も出てきたほどですから。
もしそれが事実であれば、今まで私が減塩に取り組んできた努力はナンセンスであったのかと思うと、そのことのほうが辛いです(汗)。
by: 声なき声 * 2018/01/02 13:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2850-c9e888ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する