FC2ブログ

12月29日(金)

10日前に、メガネのレンズを新しいものに交換した。

そのとき、右目の近眼がかなり進んでいたのでそれを調整し、そして、左目が遠視傾向が出ていたというので、その分も調整をいれてもらった。

ちなみに、遠視というのは、私は「遠くがはっきりと見えること」と理解していたが、それは間違いらしい。

網膜の後ろのほうでピントが合うという屈折異常のことだと言われた。

赤ちゃんはほぼ全員が遠視らしいが、成長につれて、多くが正常になっていくという。

恥ずかしながら、全く知らなかった。

さて、私の場合の問題は、近眼と老眼のいずれもクリアに見えるようにしたら、そのギャップが大き過ぎて、立ちあがって足元を見たら、目が回るような見え方になってしまうことであった。

メガネ店のかたのアドバイスにより、老眼のほうはパーフェクトをあきらめて、遠くが明瞭に見えることを優先してもらって、レンズを作ることにした。

それから10日が経過した。

なるほど、遠くはきれいに見える。

いままでのフラストレーションが一気に雲散霧消するかのような快適さである。

反面、困ったのが、近くの細かい文字を見るときだ。

パソコンの画面の文字が見にくい。

仕方なしに文字が大きく見えるように設定を変更したら、たちまり、スクロールの回数が増えてきた。

やむを得ず設定を元に戻して、気合を入れて読むようにしている。

今日は今日で、注文したチャイルドシートが配達されてきたので、早速、車に装着しようとした。

しかし、説明書の文字が小さく、くっきりとは見えないのである。

メガネをはずして文字を追っかけようとしたら、現物のほうが見えにくくなるということの繰り返しで、かなり時間がかかった。

また、精神面での疲労を感じた。

目は大切にしなければならないという、極めて基本的な教訓を得た次第である。

 
20 : 03 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<12月30日(土) | ホーム | 12月28日(木)>>
コメント
こんばんは♪

私も眼鏡屋さんで近視と老眼は1つのメガネで
カバーできないと言われました。
ほんと不便ですよね…
by: きっちゃん♪ * 2017/12/29 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

最近は、本を読むときはメガネを外して裸眼で行きます。
そのほうが見えやすいです。
ただ、ずっと本ばかりを見ていればいいのであれば楽なのですが、実際には、少し離れたところにあるものも見なければなりません。
そんなときが厄介です。
いずれにしても、トシはとりたくありません(涙)。
by: 声なき声 * 2017/12/29 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは

メガネは数年前から遠くを見る眼鏡と
近くを見る老眼用とふたつありますが不便ですねぇ。
それでも近頃見えなくて・・・

一番困る説明書、どうして文字が小さいんでしょ!
少し大きくしてほしいです。
お陰で?読まなくなりました。

申し遅れましたけど リンクさせて下さいませ。
by: そらまめ * 2017/12/29 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
そらまめさんへ

私の場合は、近視、乱視、遠視、そして老眼ですので、手の打ちようがありません(涙)。
ただ、遠くがはっきりと見えるようになったのは、気持ちの上で大いに救われています。

説明書の字は小さいですし、図解がどの部位を指しているのかわかりませんし、使われている用語の意味も不明確です。
説明書なしで、想像で設置したほうが、おそらくは早かったと思います。
確かに、設置が終わって試験走行した限りでは、何の問題もありませんが、それだけに、安易な説明書の書き方には残念なものを感じてなりません。

拙いブログですが、リンクを貼っていただけるとのこと、感謝申し上げます。
勝手ながら、貴ブログをリンクさせていただきました。
ご了承願います。
by: 声なき声 * 2017/12/29 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
近視、乱視、遠視、老眼
四重奏は、不自由でしょうね(>_<)

読んでいて、そう言う事態になるのかと
改めて、目の大切さを感じました。

赤ちゃんの遠視は、成長すると正常になるのに
大人の遠視は、時間が経っても正常にならないのは
不公平ですよね(笑)

私は、老眼だけなので
普段の生活は、不自由なく過ごして居ますが、
食べ物の作り方の説明など
色が薄くて(黄緑色など)小さい文字には
閉口しています(>_<)
老眼鏡を使って、説明文を読みながら、
沸いてるお鍋を覗いたら 雲ってしまうし・・(^^ゞ
普段、メガネを使用されてる方は、
これが日常なのですね(^^ゞ

老眼鏡は、新聞を読む距離40㌢に作ってあるのですが
仕事で、書類とパソコンを交互に見る時に不自由でした。
メガネ屋さんの提案で、下が40㌢ 上が60㌢の
近近両用メガネを作って貰い、便利になりました。

目が疲れると 肩こりにもなりますから
以後 目は大切に使わなくてはなりませんね。
by: ヨンヨン * 2017/12/30 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

老眼だけというのは、うらやましいです。
近くのものを見る時だけ、メガネをかければいいのですから。
もっとも、料理中はレンズが曇るかもしれませんが。

老眼は極めて自然な加齢現象ですから、あきらめもつきます。
知人に、50歳になっても全く老眼の出ていない人がいました。
現在はどうかはわかりませんが、老眼鏡を使うことなく、新聞も平気で読めるそうです。
現在は、おそらく60歳を超えているはずですので、たぶん老眼傾向は少しは出ているのではないかと推測していますが。

メガネ店の人は、目の病気のことについても詳しいです。
今回、メガネを作ってくれたスタッフは、眼科医並みの知識を持っていると感じました。
昨今は、どんな分野でも、かなり深い知識を持っておかなければ競争に勝てないという事情があるのかもしれません。

眼精疲労は肩こりに直結しています。
私は日常的に葛根湯を飲んでいますので肩こりの症状は出てきませんが、まわりには悩んでいる人は多いです。
視力調整をして肩こりが治った、という話はよく聞きます。
by: 声なき声 * 2017/12/30 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2017/12/30 07:56 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2017/12/30 08:29 * [ 編集] | page top↑
俺も近眼で眼鏡をいれています。
老眼でもあるのですが調整はしてないんですよ。
タイミングみて調整しようと思っています。
それにしても近くのものと遠くのものをみるときめまいのような現象がでるってのもきついですね。
目が慣れるまでしんぼうですか。
by: てかと * 2017/12/30 11:39 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

私は、かなり以前は近眼用と老眼用とのメガネの使い分けをしていました。
しかし、2本のメガネを持つのは面倒だということで、今では、両用のものを使っています。

さすがに10日もすれば、かなり慣れてきたと思っています。
人間は、どんな状態にでも慣れる、という話を聞いたことがありますが、それは真実です。
by: 声なき声 * 2017/12/30 13:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2847-e9726874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する