FC2ブログ

12月27日(水)

夕食は、ハンバーグとポテトフライ、サラダ、豚汁であった。

品目を見れば一目瞭然であるが、子供の喜びそうなメニューである。

妻としては最大限の配慮をしているのであるが、肝心の3歳の子は小食である。

また、コメよりもパンのほうが好きなようだ。

大量に残った料理は、3人の大人が始末しなければならない。

とはいうものの、実際には、私ひとりが食べることとなる。

昼もおにぎりがたくさん用意されたが、結局は、私が最後の一粒まで食べ尽くした。

コメが大好きな私だから苦痛ではないが、とんだ残務処理である。

夕食の豚汁など、昨日からの持越しであり、今日もかなり残している。

おそらく、あすの昼と晩に消化することになるだろう。

相当な食事量をこなしているが、健康へのダメージの問題も気になってきた。

私の場合、塩分が最も気になる。

豚汁など、標準的には1杯で3gの塩分が含まれているらしい。

ということは、1日に2杯の豚汁を食べれば、それで塩分摂取の限界値に達してしまう。

しかし、実際には、昨晩も2杯は食べた。

ほかにも、朝からパンやスープなど、塩分をたくさん摂っている。

緻密に計算すれば、10gは軽く超えているような気がする。

昨今の医療研究では、
「必ずしも塩分摂取が高血圧の原因とは断言できない」
との説も有力になってきたようだ。

健康寿命は少しでも長くしたいものだから、血圧の数値には神経質であり、昨今の食生活事情が適切なのかどうか、少なからず心配になってきた。

私自身が強い意志を持って、適正量しか食べないようにすればいいだけの話だが、根っからの口卑しい人間だけに、それは至難のワザである。

おいしいものを、お腹いっぱいに食べられるのだから、そもそもが贅沢な悩みだとはわかっているが。


IMG_2301.jpg

19 : 18 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12月28日(木) | ホーム | 12月26日(火)>>
コメント
こんばんは♪

読みながら、贅沢な悩み…と思っていたら、
最後に書かれていました^^;
たしかに主婦は残り物でよく太ると聞きます。
by: きっちゃん♪ * 2017/12/27 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

まさに、「贅沢な悩み」です。
世には、食べるものに不足している人も多いというのに、私なんて罰当たり以外の何物でもありません。
しかし、妻に量を減らすように言ったら、わが家の現在のシチュエーションでは波風が立つことは明らかです。
ここが悩みどころです。
by: 声なき声 * 2017/12/27 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
本当に 子どもの好きなメニューですね(*^。^*)
子育てが 遠い昔の事になると
食べ切れる量を忘れるものです(^^ゞ

数年前 M子さんが入院した時
週1回の Rちゃんの幼稚園のお弁当を作って
先生に 「お弁当の量が多すぎる」と
言われました(^^ゞ

最近は、孫の食事にも慣れてきて
ワンプレートで、
「もう要らない」と言うより「全部食べたよ」の
満足感を味あわせた方が 良い事が分かりました(笑)

後始末が、声なき声さんに回って来るのも
お困りですね(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2017/12/28 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

おそらく、ヨンヨンさんのおっしゃっているとおり、妻も「適量」を忘れてしまっているのでしょう。
さらに、足らないよりは余るほうがマイナス面は少ないとの判断もあったのではないかと思います。

食べ物を残すよりは完食してくれたほうが、私が横で見ていても快適さを感じます。
子供の立場になっても、腹八分目が最も望ましいです。

私の場合、嬉々として「後始末」を受け入れているところが、厄介なのです(笑)。
by: 声なき声 * 2017/12/28 06:06 * URL [ 編集] | page top↑
究極の2択ですね
細く長く食べるか、食いまくって短く生きるか。
カウンターで握る寿司しか食べない金持ちの知人が
80超えてくると食い気がうせるって、
言うのですよ
今しか食えないという説もw
by: てかと * 2017/12/28 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

まさしく「二択」です。
選択するのは私自身です。
どちらかというと、「細く長く食べる」のほうに傾きつつあります。

80歳を超えてもグルメへの意欲が失われないというのは、それはそれでアブノーマルな匂いがします。
その知人のかたは、極めて自然な対応だと思いますが。
by: 声なき声 * 2017/12/28 11:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2845-c67d6c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する