FC2ブログ

12月23日(土)

20日に日本を発ってアメリカに向かった息子だが、それ以降、ほぼ毎日、日本に居ながら顔を見て声も聞いている。

息子にしてみれば、嫁に用事があったり、何より自分の子の顔を見たいという思いがあるのだろう、スカイプで連絡してくるので、それを横から割り込ませてもらっているのである。

今日言っていたのは、住居の契約は済ませたが、生活に必要な家財道具が家に入るまでは、ホテル住まいをするとのこと。

また、車を買うとのことで、その手続きも進めているらしい。

やるべきことはたくさんあるが、仕事が始まるのは来年からということで、モニターの画面での印象としては、リラックスしているような表情であった。

顔を見ながら会話ができるということで、安心感もある。

出発前は、私の中に感傷めいた気持ちがあふれんばかりであったが、スカイプのおかげで、いつでも顔を見ることができるから、瞬時にしてそんな思いは消え去った。

いや、息子が東京の大学に行ってからというもの、ほとんど自宅に帰ってくることはなかった。

それを思うと、アメリカに行ったおかげで、以前以上に接する頻度が高くなったのだから、皮肉な話だ。

ネットの発達には感謝している。

さて、大きな疑問があるのだが、息子は、家の契約や車の購入などは、英語で交渉したのだろうか?

離日直前に聞いた話では、日本語が通じるシチュエーションはないとのことであった。

ベッドやフライパンを買う程度なら、知っている英単語のすべてを動員すればなんとかなるだろうが、家や車となるとそんなわけにはいかない。

今日も、スカイプ中によほど尋ねようかと思ったのだが、彼のプライドを傷つけるようなことがあってはいけないと考え、その件には触れなかった。

親というのは、いつまでもつまらないことで心配するものだ。

 
18 : 20 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<12月24日(日) | ホーム | 12月22日(金)>>
コメント
こんばんは♪

スカイプ、ほんと便利な世の中になりました。
距離感がなくなりますね~

代行サービスみたいなものがあるのではないでしょうか?
by: きっちゃん♪ * 2017/12/23 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

ネットの普及によって、メールやテレビ電話が日常的なツールとなりました。
私が小学生のときには、夢のまた夢の存在でしたが、時代は進んだものです。

もしかしたら、会社のほうで通訳を派遣してくれたのかもしれません。
それでないと、日常会話のレベルを超えた専門用語が飛び交う事柄ですから、いくらなんでも、息子には手が負えません。
by: 声なき声 * 2017/12/23 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます!
いつも楽しく拝見させていただいています。

息子さんは駐在でアメリカに行かれたんですよね。
企業にもよりますが、シドニーに来ている駐在の皆さんの中には英語を話せない人もかなり多いです。
車や家も、子どもたちの学校も、生活の基盤になることは会社が大まかに用意をしてくれているんですが、息子さんの会社もそうだといいですね。
必ずどなたかが通訳などでお手伝いしてくれると思います。
by: みのじ * 2017/12/24 04:25 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
便利な時代になりましたね
遠く離れていても 顔を見ながら
話が出来るのですから。

きっと間に入ってくださる方が
居られるのでしょう。
国内でも住宅の契約や日用品の買い物は
大変なのですから。

息子が、広島へ転勤した時も
アパートは、会社が契約してくれたのですが
行って見たら、照明器具が無くて
土地不案内で、どこへ行ったら買えるのか
街中走り回ったとか・・
数日 ホテル暮らしでしたよ。

損保生保の担当者は、3年めどに転勤がありますが、
ある単身赴任の方・・
夜 アパートへ行ったら、
電気の使用開始の連絡がして無くて真っ暗。
手探りで、お布団の荷物をほどいて
そこにくるまって寝たとか・・(笑)
3月末ですから、寒かったと・・

父親は、陰ながら心配するものなのですね。
私は、母親ですから あからさまに
「大丈夫なの?」と聞いていますが・・(笑)
by: ヨンヨン * 2017/12/24 04:46 * URL [ 編集] | page top↑
みのじさんへ

コメントをいただき、ありがとうございました。

海外駐在のかたでも、現地の言葉を話せないことが多いと聞き、驚きと安心を覚えました。
英語の文章を読むというのであれば、いまならスマホ片手になんとかなるかと思いますが、リスニング能力というのは訓練しておかないと身につかないと思います。

おっしゃっているように、会社のほうで、最低限のお世話をしてくれる人を用意しているとは想像しているのですが。
by: 声なき声 * 2017/12/24 05:35 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

国内での転勤でも、そういった事例はあるのですね。

息子がアリゾナに着いてホテルに入ったとき、最初にしたのは、夕食の手配でした。
近くの店でハンバーガーを買って食べたそうです。
おそらく、それは自分だけでやったはずですから、考えようによっては何とかなるものでしょう。

電気や水道の使用開始届は、これは会社のほうでちゃんとやっておくべきです。
生活必需品ですし、なければ困ることは明らかなのですから。

わが家でも、妻のほうはストレートになんでも息子に尋ねています。
私もそれを見習えばいのですが、なぜか躊躇してしまいます。
テレがあるのかもしれません(汗)。
by: 声なき声 * 2017/12/24 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
無料通話のできるアプリケーションはありますからね
これで問題ないでしょう
導入はもっと後かと思ってましたが早かったですね
嫁さんのアイデアなんだろうな
by: てかと * 2017/12/24 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

通話料金ゼロというのも大きな魅力です。
現地と日本とで一般の電話で会話をしていたら、通話料金がどれほどかかることかわかりません。
そういった意味でも、無料通話アプリには助けられています。
by: 声なき声 * 2017/12/24 15:51 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2017/12/24 17:13 * [ 編集] | page top↑
17:13鍵コメさんへ

おめでとうございます。
お見事な戦果ですね。
心より賞賛いたします。
by: 声なき声 * 2017/12/24 17:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2841-59227ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する