FC2ブログ

12月14日(木)

息子夫婦がやってきた。

たくさんの荷物も、運送業者によって運ばれてきた。

引越しするとなると、こんなに多くの品がどこに収まっていたのだろうかと不思議に思うほど、大量の荷物が出てくる。

午前中いっぱいかかって、部屋の中に入れた。

整理は明日からの、息子夫婦の仕事である。

渡米に当たっては、赤ちゃんもパスポートが必要だという。(当たり前か?)

その写真を撮るのも一苦労らしい。

運転免許の写真と同じで、何かと制限があるとのこと。

前を向いているもの、親に抱っこされていないもの、背景が目立たないものであることなどが求められている。

多いのは、無地の布団の上に寝かせて、上のほうから撮影する、というパターンだそうである。

あるいは、母親に抱っこしてもらって父親があやしながら撮影して、それを映像加工ソフトで背景を消す、というやり方もあるらしい。

そもそも、赤ちゃんの顔を正面から撮影するのは極めて難しい。

出発は2月だから、それまでに会心の作品ができればいいのだが。

それにしても、まだアメリカ現地での家も決まっていない。

息子が先に行って決める予定になっているのだが、おそらく、コミュニケーションをとれるほどの英会話能力はないはず。

どうするのだろう?

そもそも、向こうで仕事をするのに、英語がわからなくては話にならないのだが、大丈夫なのだろうか?

親というのは、子供が幾つになっても心配するものだ。

 
IMG_2282.jpg
この写真はパスポートには使えない

19 : 36 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<12月15日(金) | ホーム | 12月13日(水)>>
コメント
数年前 次男がアメリカ インディアナ州の田舎町に単身赴任しました。(HONDAの部品製作工場)ほとんど英語がしゃべれないのに どうしたもんかと案じていました。1年後訪ねた時は 見違えるように・・・私のNOVA英語では なまりの強い現地の方との会話は難しく、次男にまかせました。習うより慣れろですネ・・・
by: kitchenplaza * 2017/12/14 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ

やはり、南部地方に行くと、かなり訛りは強くなるのですね。
なまじっか、正統派英語を話せないだけに、現地の言葉に染まってしまいやすいのでしょう。
息子一家が無事に生活を送れるように、いまはひたすら念じております。
また、何かと情報がありましたら、ご教授をお願いします。
by: 声なき声 * 2017/12/14 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

英会話は大丈夫だと思います。
3ヶ月の語学研修から戻って人、
ひとりごとが英語になっていましたから…
by: きっちゃん♪ * 2017/12/14 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
本当に引越しの時って、
どこにこんな量の荷物があったのかと思うぐらい荷物が出ますよね^^;
赤ちゃんのパスポート写真は撮るのが大変そうですね~。
ちゃんとしたものではないと、
使えないでしょうし上手く撮れることを祈りたいですね(´∀`)
それにしても、写真の赤ちゃん可愛いですね♪
by: ツバサ * 2017/12/14 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

若い人であれば、3ヶ月で現地の言葉を体得できるかもしれません。
3歳になったばかりの孫のほうは、一番早く英語を覚えるのでしょうか。
家庭内では日本語ですから、日本語を忘れることはないと思います。
by: 声なき声 * 2017/12/14 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ

私も何回かの引っ越しを経験していますが、その都度、意外なほどの量の多さに驚いています。
毎日の生活の中で、知らないうちに徐々に増えていっているのでしょうが、そのことに気づかないのだと思います。

息子はいかにも大変そうなことを語っていましたが、顔を見ていると、それを楽しんでいるような表情が浮かんでいました(笑)。

「可愛い」と言っていただいてうれしいです。
今は泣いて寝ることだけが彼女の仕事ですが、優しい言葉をかけていただける人がいらっしゃるのは、大きな励みになるに違いありません。
by: 声なき声 * 2017/12/14 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
お引越しご苦労さま。

今までのお住まいは、
そのままにしてあるのですか?
家財道具全部のお引越しなら
大仕事でしたね(>_<)

赤ちゃんのパスポート写真
寝てたらダメなんですよね(^^ゞ

もう少ししたら、物を見せると
ジーっと見てくれるので
正面顔も撮れると思いますが。

そう言えば、私のパスポート
期限が切れてないか 心配になりました。
確認しなけりゃ(笑)

最近は、携帯でも 英語変換アプリも
ありますから、大丈夫でしょう。

息子も 英会話能力は それほどないはずなのに
20歳頃に、イギリスでホームステイしてましたし
今でも、仕事で アメリカやベトナムやら
行ってますから 何とかなるのでしょう。

私たちの年齢では、考えられませんが(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2017/12/15 04:45 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

引越しといっても、業者さんがすべての荷物の運び込みをやってくれましたので、それを見ているだけでしたが。
後は、箱の中から品を出していくのが、息子夫婦の仕事として残っています。
これが大変です。

今まで住んでいた家は、粗大ごみを出したら解約して完全に引き上げるようです。
2年の任期が終わって帰ってきても、勤務地がどこになるかはわかりませんし。

赤ちゃんは、今も目で追いかけるしぐさはします。
おそらく、相手がだれであるかは全くわからないでしょうが、その姿は可愛くてたまりません(笑)。

本当に、若い人の順応力には目をみはります。
言葉の壁などはものともせずに、海外の国や地域へと飛び出していくのですから。
私には絶対に真似のできないことです。
by: 声なき声 * 2017/12/15 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
色々と心配ですね。
こんばんは。
今日のアリゾナ南西部は強風で砂埃が舞い、視界不良でした。フェニックスから2時間ほどのところですが、ソノーラン砂漠にあるいくつかの鳥獣保護区を訪問中です。
息子さん夫婦がアリゾナへ転勤との事、遠く離れるので色々と心配ですね。
朝や夕方は、砂漠なので冷え込みますが、日中は暖かく日焼けするほど暑いです。乾燥が激しいので、皮膚が乾燥しすぎて痒くなったり、鼻腔の毛細血管が切れたりします。
化粧品も、保湿効果の高いものを用意したほうが良いかと思います。
by: yokoblueplanet * 2017/12/15 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
赤ちゃんが成長するとパスポートの写真はまた取り直しでしょうね
2,3歳成長したら別人にみえるでしょうしw
片付けおつかれさまでした。
まぁ、息子さんは適当になんとかなりますよ。
アメリカにだって人は住んでいるのですから、
どうとでもなるでしょう。
現地に同じ会社の先達がいるでしょうしね。最悪、その人たちに聞けばよいので。
なんでもいちから自分でやるということはないでしょうし。
by: てかと * 2017/12/15 14:11 * URL [ 編集] | page top↑
yokoblueplanetさんへ

いま、アリゾナですか?
これは奇遇ですね。

アリゾナ情報を教えていただき、ありがとうございました。
私は、砂漠のイメージしかありませんでしたので、具体的な注意事項をお聞きして、非常に参考になります。
温度差にも、乾燥にも、十分な配慮が必要だと痛感しました。
息子夫婦には伝えておきます。

再度、お礼を申し上げます。
by: 声なき声 * 2017/12/15 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

なんでも、現地での直接のボスは生粋のアメリカ人だとのことです。
もちろん、日本語はわかりません。
その人から何かと指示を受けるようですが、何を命じられたのか、理解できるのではないかと不安です。

2年間だけのアメリカですので、日本への帰国のときは、おそらく赤ちゃんの写真は撮り直すことになると思います。
確かに、「別人」になっているはずですから(笑)。
私が見ても、おそらくわからないでしょう。
by: 声なき声 * 2017/12/15 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
お疲れ様です
英語が「全然」分からない日本人って実は今は少ないですよ。なんてったって、単語は高校生ぐらいまではみっちり詰めたんですから。だから、わからない…というよりは「なれていない」ので、口で会話はともかく、「書けばかなりまし」な人は多いです。なので、「書いてほしい」と筆談状態にすれば、かなり細かいところまで行ける人が多いのです。
向こうが途方にくれたら、ペンと紙を差し出して、筆談が出来たときの、「あ、書いたらいけるのか」と分かったときの、ほっとした顔を何度見たか…。1年ぐらい向こうにいれば、聞き取りも話すほうもぐっと慣れが出ますから、大丈夫ですよ。
by: まこ * 2017/12/15 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ

事情通のかたからご助言をいただき、大いに勇気づけられました。
息子の場合、技術系の英文の専門書を読むことは多いと聞いています。
ですから、書けばなんとかなるような気はいたします。

2年の任期を終えた後で、どれぐらいの会話能力が身についているか、楽しみにしておきます。
南部訛りがあるかどうかは、少なくとも私にはわかりませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2017/12/15 19:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2829-ee450de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する