FC2ブログ

12月11日(月)

娘がひょっこりとわが家にやってきた。

息子夫婦が来るのに備え、子供のおむつや化粧品など、生活必需品を買って持ってきたのである。

娘と、息子の妻とはとても仲がいい。

年齢が同じということもあり、お互いに相手の名前で「ちゃん付け」で呼び合っている。

二人の会話は当然ながらタメ口。

嫁からすると、昔の言葉で言えば、小姑の関係になるのだが、完全に親しい友人関係になっている。

世間では、小姑との確執のことをときたま耳にするだけに、喜ばしい話だと思う。

今回のように、イレギュラーな事態のときには、娘と嫁とが仲がいいというのは大いに役立つ。

というのは、当事者である息子は、自分の母親、つまり私の妻にも最小限必要なこと以外は何も話さない。

技術系の人間によく見られるパーソナリティーなのか。

妻が尋ねても、時によっては機嫌を壊すことがあるらしい。

だから私なんて、全く蚊帳の外だ。

そこで、妻が知りたいことがあれば、娘から嫁に質問して、本人に確認する流れをとっている。

もちろん、返事は
 嫁 → 娘 → 妻
のルートで返ってくる。

まるで町内会の回覧板ではないか。

変則的かもしれないが、これで問題なく動いているのだから、よしとしなければならない。
 
予定では、今週の木曜日に息子一家がやってくる。

いよいよその日が近づいてきた。

 
18 : 40 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12月12日(火) | ホーム | 12月10日>>
コメント
こんばんは♪

人間関係は難しいです。
娘さんとお嫁さんが仲がいいのは助かりますね。
私の友だちにもいます。
by: きっちゃん♪ * 2017/12/11 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
いよいよ お孫さんとの楽しい時が
始まるのですね。
お嫁さんに対する気遣いもあるのでしょうけど
良い数か月でありますように。

我が家は、みんなが相互に仲良くしています。
夫だけ 蚊帳の外ですが、これは、自分から
蚊帳の外に出ているだけで、
追い出してる訳ではないです(笑)

お嫁さん同士も 時折連絡し合ってるようです。
私の知らない事を知っていますから(笑)

息子からの連絡は、私に直接きますし、
私が、息子に用事がある時も
直接連絡してますが、
気をきかせて、お嫁さん経由で
伝えて貰う事もあります。
結構、気を遣ってるつもりです(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2017/12/12 04:45 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

本当に、仲がよいのはいいことだと思います。
ときおり聞くのは、嫁が小姑と揉めて、姑さんが間に入って、とりなしに大わらわになっている、というものです。
まるで地獄だと思います。
by: 声なき声 * 2017/12/12 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「楽しい時」であってほしいと念じています。
来年の2月の頭ぐらいまでですが、後で振り返って楽しく思い出せる期間であればうれしいです。

自分から蚊帳の外に出るというシチュエーションがわかりませんが(笑)。

どちらの家庭でも、奥様がしっかり切り盛りされていれば、まるく収まっているようです。
ヨンヨン家も一家円満で、うらやましい限りです。
by: 声なき声 * 2017/12/12 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
どこもそういうもんかもなぁ
独立すると子供は勝手にやっていくから、
親からのノウハウは背中みてもらってるし。
聞きたければおのずと質問してくるでしょうし。
by: てかと * 2017/12/12 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

娘と息子がおりますが、息子は東京の大学に行ってからというもの、完全にわが道を行っています。
片や、娘のほうは、結婚してからも実家のほうには頻繁に来ますし、自分の母ともラインやメールでつながっています。
世間には、似た例は多いように感じます。
by: 声なき声 * 2017/12/12 14:17 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2826-47303111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する