FC2ブログ

12月9日(土)

息子夫婦がやってくるための準備で、何かとあわただしかった。

フライパンや炊飯器の注文をしたり、エアコンのリモコンの手配や、頼んでいたジャーの受け取りなど、仕事の難度はすこぶる低いものの、コマネズミのように走り回った。

とはいえ、昼食後のうたた寝はちゃんとしたし、スーパー銭湯にも行ったし、こうやってブログも書いている。

そんな暇はあるのだ。

要は、私の場合、自分の気に入った用事しかやりたくない傾向が濃厚なようだ(汗)。

娘の持っていた古い本を捨てるようにも言われた。

家の近くにFCの古本店があって、こんなときは、いつもそこに持ち込んでいる。

今日も、何の疑いも持たず、両手に手提げ袋2つをぶらさげて、そのお店に入っていった。

しかし、いつもとなんだか様子が違う。

店内の掲示を見ると、「閉店セール」という文字が、やたらと飛び交っているではないか。

お店を閉めるらしい。

だから、中古本の販売はするものの、当然ながら仕入はやらない。

もし、私が暇を持て余しているのであれば、別の中古書店に持ち込むが、そんな手間をとりたくない。

いや、それ以上に、生まれてこのかた、箸より重いものを持ったことのない私にとって、再び、駐車場まで手提げ袋2つを持っていく気になれない。

店員さんに「処分をお願いできませんか」と低姿勢で頼んだら、快く引き受けてくれた。

しかし、そもそも「処分」というのは、どういう形でするのだろう?

まさか、シュレッダーにかけるわけではなかろう。

かといって、焼却となると、火災の危険性や環境負荷の問題もあり、なかなか難しい。

まさか、ほかの古本屋さんにこっそり持ち込むなんて、せこいことはしないだろう。

どんな処分の仕方をするのか、私の好奇心がくすぐられる。

 
18 : 27 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12月10日 | ホーム | 12月8日(金)>>
コメント
こんばんは♪

梅田の古本屋さんへ持ち込んだことがあります。
私の場合、電車です。
姉についてきてもらってケーキだったかランチだったかをおごりました。
高くつきました^^;
by: きっちゃん♪ * 2017/12/09 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

「かっぱ横丁」ですか?
私も、独身時代にはお世話になっていたものです。
同業者が一カ所にかたまっていて、トラブルが起きないのが不思議です。
by: 声なき声 * 2017/12/09 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
キッチン用品の買い替えをする
奥さまの気持ちは 良く分かりますよ。
私も、孫が生れるまで
週一日だけ来る お嫁さんでしたが
キッチンは、綺麗にしておきましたから(^^ゞ

>別の中古書店に持ち込むが、
 そんな手間をとりたくない。

いかにも・・男性(笑)
主婦なら、重い荷物であっても、
100円にでもなるなら
別の所へ持って行くと思います。
ガソリン代と比較して
どちらが得なのかは、考えてないでしょうけど(^^ゞ

売れない雑誌や本は、
古紙屋さんに売って リサイクルすると
思いますが。
また、別の本になって
声なき声さんの所へ戻ってくるかもです(笑)
by: ヨンヨン * 2017/12/10 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

女性の感性は、やはり男とは違っているようですね。
あらてめて感じました。

もし、本を売って500円になるというのであれば、少々重くても、ほかのところまで持ち込みます。
おそらく、200円が査定の上限額だろうと思っていますので、それならあきらめました。
「ガソリン代」のこと以上に、「時間」がもったいないというのもありましたし。


さすがに、自分自身が古書店に売った本を、また自分が買った、ということはありません(笑)。
by: 声なき声 * 2017/12/10 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
別の系列店舗に持ち込んで販売するのではないでしょうか
フランチャイズチェーンならば、
倉庫もってるでしょうし。
あと自分のやりたくないことは、
興味示さないってのは誰も同じだと思います
ご安心ください、正常です
俺も料理とか本気でやりだしたの
数年前なんですよ、くえりゃいいだろのノリでしたw
by: てかと * 2017/12/10 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

「別の系列店舗」ということであれば、納得は行きます。
廃棄するとなると、手間ももちろんですが、コストもかかりますので。

今まで興味のなかったことでも、毎日やっていると、面白さを感じてきます。
掃除など、その典型例です。
by: 声なき声 * 2017/12/10 21:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2824-96feb51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する