FC2ブログ

12月6日(水)

眼科に行ってきた。

ひと月前にいただいた白内障治療の目薬がなくなったので、新しいのを受け取るのと、以前から気になっていた現象の相談をしたいと思ってである。

それは、左目から自然と涙が出てくることがときどきあって、この2週間前からは、それが毎日になったのである。

先生に診ていただいたら、鼻涙管狭窄症(びるいかんきょうさくしょう)とのことであった。

目と鼻をつなでいる管があって、それが狭くなっていると本来は鼻に流れていく涙が目に逆流するらしい。

トシをとると涙もろくなるという話を聞いたことがあるが、私の場合は、単なる目の症状であった。

医師に生理食塩水で洗浄していただいて、一旦は通るようになったが、かなり詰まりの程度が強いとのお話であった。

目薬が2種類出されたので、これで、以前からの白内障の目薬と合わせて、合計3つの薬を点眼しなければならない。

しかも、1日4回で、それぞれ5分以上の感覚を置くように言われた。

実際にやってみると、時間管理が難しい。

一つ目を差して、次に5分空けてしまうと、私のことだから忘れてしまう恐れがある。

手間だが、チェックリストを用意しておくべきか。

それにしても、致命的ではないにせよ、いろいろな病気が出てきた。

私の年齢での平均余命は20年のようだが、おそらくは病気は増える一方だろうと思う。

うまくコントロールしていくしかない。

 
18 : 10 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<12月7日(木) | ホーム | 12月5日(火)>>
コメント
あらら、、、私も去年、(流涙症)で病院へ行きました。

スキーでゴーグルをつけて滑っていて、涙が流れると(メガネ)も掛けているので、、、面倒くさい事!
ヘルメットも装着しているので、、(涙)を拭くのにますます面倒くさい。
そのままにしておくと、目の前がぼやけて危ないのです。

結局、例の(釣り糸)みたいなもので通水です。
結局2回しましたか・・・
目薬を見たら、なんと治療薬ではなく(涙を止める)薬でしたよ。
その後、気にならなくなったので、治まっているのだと思います。
何事も、、、(加齢)の一言で決着でしょうかね。
by: アイハート * 2017/12/06 21:22 * URL [ 編集] | page top↑
通院お疲れ様ですm(_ _)m
鼻涙管狭窄症なんて病気もあるんですね。
涙一つとっても、
そういう病気があるとは知りませんでした。
それにしても、1日4回で5分以上感覚を置いてというと確かにうっかり忘れてしまいそうですよね^^;
チェックリストを作っておくというのはいいアイデアですね~。
ではお大事に。
by: ツバサ * 2017/12/06 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
アイハートさんへ

私の大先輩に当たりますね(笑)。

私も、釣り糸のようなものを通されました。
麻酔がかかっていましたので、感覚はまったくありませんが、あまり気持ちのいいものではありません。
来週、もう一度、糸を通してみて様子を確認するそうです。
どうしても詰まるようであれば、最終的には手術になると聞きました。

眼科だけでなく、一般の医療機関でも、「加齢」ですべてが済まされているような気がします。
しかし、これは仕方ないのかもしれません。
by: 声なき声 * 2017/12/06 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

年を取るといろいろ出てきますよね…
私もそうです。
高齢になるともっとすごいです。
母は大量の薬を飲んでいて、
薬剤師さんがびっくりしていました。
by: きっちゃん♪ * 2017/12/06 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。

「鼻涙管狭窄症」という名称は、私も初耳でした。
医師のお話では、珍しい症状ではない、とのことです。
早い話が、加齢によるものということでしょう。

「1日4回」の部分は、毎食後と就寝前で私はルール化しました。
5分以上の間を置くというのが厄介で、メモ書きしておかないと飛ばしてしまいそうな気がします。
by: 声なき声 * 2017/12/06 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

父もたくさんの種類の処方薬を飲んでいましたが、腎臓に負担がかかり過ぎるとのことで、今は、必要最小限のものだけとなっています。
実際、あんなにたくさんの薬を飲んでいたら、副作用が怖いような気もします。
私も、ひとごとではありませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2017/12/06 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
眼科受診
だんだん 原因が分かって来て
安心でもありますが、
5分おきの目薬は、面倒ですね。

夫は、20年くらい前に
病気ではなく アクシデントで
鼻涙管狭窄症になり、大阪のどこだったか・・
病院で 手術をしました。
しばらくは、涙が良く出てましたが
最近は、忘れたように、何ともないです。

この年になると、すべて、老化で
済まされてしまうように思います。
事実 そうなのでしょうけど(^^ゞ

お友達の家のテーブルには
薬が 並んでいます(^^ゞ
飲み忘れないようにです。
出し忘れたら どうするのよ と
冗談を言ってますが・・(笑)
by: ヨンヨン * 2017/12/07 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

ご主人も鼻涙管狭窄症を経験されたのですか。
すっかり完治されたようで、何よりです。
私も、一日も早く快復させたいと念じております。

50歳ぐらいのころ、膝が痛むので整形外科に行きました。
レントゲンを撮ったり触診をしたりの結果、「おそらく加齢によるものです」と言われたのが、”老化”を意識したきっかけです。
確かに、それ以降も、突然に膝が痛み出して、そして急におさまっていくことが何回かありました。

私も、テーブルの上に次に飲む薬を並べています。
常に目に入る場所ですので、飲み忘れはありません。
もちろん、出し忘れたら意味がありませんが(笑)。
by: 声なき声 * 2017/12/07 06:12 * URL [ 編集] | page top↑
目と鼻ってつながってるんだなぁ。
アレルギーで目から涙、鼻から鼻水とかでまくる
症状とかありますけど納得ですね

5分置きに目薬を点眼するのが3種類とか、もう忘れてしまいそうですねこれ
俺もこの記事は覚えておきますね
by: てかと * 2017/12/07 13:47 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

そういえば、、「目から鼻へ抜ける」というフレーズがありましたね。

家にいるときなら、5分おきという制限があっても何とか対処できますが、長時間、外に出ているときは本当に厄介です(汗)。

by: 声なき声 * 2017/12/07 14:17 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2821-e162b803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する