FC2ブログ

11月20日(月)

散歩のとき、たまたま通学の時間帯に重なると、横断歩道や校門近くで生徒の見守りをしている人が立っていることがある。

私立の中学高校一貫校で、やはり、その役割の人がいる。

私がそのコースを通るときは、結構、お姿を見かけする。

たぶん先生だろうが、もしかしたら職員かもしれない。

ラグビーのフォワード選手を思わせるようないかつい顔つきで、通学してくる生徒には「おはよう」の言葉を必ずかけている。

ときおり、顔を見知った生徒には笑顔で話しかけたりもしている。

年齢は50歳前後。

さぞ、オープンな心を持った人なんだろうと想像している。

顔とは裏腹のあたたかいハートが感じられるのだ。

ところで彼に与えられた使命は何なのだろうかと、考えることがある。

私がウイークデーの散歩を始めたのは、今年の7月からである。

だから、いつから彼が立ち始めたのかはわからない。

もしかして、怪しげな人物の動きがあったので、その警戒のためかもしれない。

あるいは、生徒の服装や髪型が校則に違反していないか、そのチェックのためかもしれない。

さらには、遅刻しそうな生徒に注意を促すためなのかもしれない。

趣旨がどうであれ、彼がそこで立っていることに、私は安心感を覚えている。

貴重な存在である。

これから寒さが本格化するが、風邪を引かないように職務を全うしていただきたい。 

 
18 : 28 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<11月21日(火) | ホーム | 11月19日(日)>>
コメント
こんばんは♪

そんな頼もしい人が立っいていると
本当に安心しますよね!
by: きっちゃん♪ * 2017/11/20 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

親近感を覚える人です。
居酒屋で隣に座ってとりとめもない会話を交わしたい、そんな感じがします。
by: 声なき声 * 2017/11/20 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
中学や高校では、
登校時の見守りは見たことがありませんが
この地域では、小学校の通学路には
父兄が交代で 立つことになっています。

地域の町内役員の有志の方達も
参加しています。

登校時間帯には、出かける事があまりないので
分かりませんが、
私たちがやっていた時は、
小学生の挨拶は元気でした。

>顔を見知った生徒には笑顔で話しかけたりもしている。
この方を疑っては、居ませんが(>_<)
少し前に 見守りの方の事件がありましたね。
他人を疑うなんて嫌な時代です(>_<)
by: ヨンヨン * 2017/11/21 05:54 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

近くの小学校の近くに信号のない横断歩道があります。
朝は、おそらく保護者と思える人が立って、子供の横断中は旗で車をとめています。

見ていますと、ほとんど挨拶の声はありません。
私が通りかかったときは、お世話をいただいてる人に、「おはようございます」と挨拶をしています。
もちろん、すぐに挨拶が返ってきますが、子供たちにはそれが見られません。
もしかしたら、「知らない人とは話をするな」と教えられているのでしょうか。

はい、見守りの大人が犯罪者であったという事件がありました。
まさかの事実に驚きを禁じ得ませんでした。
このケースはあくまでも例外であると信じたいです。
by: 声なき声 * 2017/11/21 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
春先や五月の連休あけあたりに子供の事故が多いとききます。
父兄は交差点、横断歩道に控えてガードするのだとか。
今時分だと珍しいというか、完全ボランティアでしょうか。
by: てかと * 2017/11/21 13:01 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

ボランティアでやられているかたには、敬意を表します。
子供たちのために尽くしているのですから、社会には大きなプラスになっています。
私も、少しは見習いたいと念じています。
by: 声なき声 * 2017/11/21 13:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2805-4f2eaf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する