FC2ブログ

11月15日(水)

眼科に再検査に行った。

先週、医師から言われた視野検査を受けるためである。

目はまっすぐ前方を見詰めながら、光が見えたら合図を送るという簡単なテストである。

単純ではあるが、しかし、目は中央の一点から目をそらせてはいけないのだから、結構、ハードである。

左右それぞれをするので、最終的には30分かかった。

結果は、左目は正常、右目の一部に視野の欠けている部分があるという。

医師によると、「右目は緑内障の可能性があります」とのお話であった。

とはいっても、懸念するようなレベルではないらしい。

しかし、私が異常を感じて眼科に行ったのは、左目がぼやけるというか、かすんでいて、視力が出ないから、というのがそもそものきっかけである。

いつの間にか、問題が左から右に移ってしまった。

視野検査では左目はOKだというから、結論としては、白内障と黄斑前膜が何らかの悪さをして、左目がぼやけてしまったということだ。

その証拠に、白内障の進行を抑える目薬を1週間さしていたら、かなりよく見えるようになったのである。

白内障の初期段階であれば、目薬で回復することもあるらしい。

今後、ずっと目薬をさして白内障を抑えながら、様子見をするとの「治療方針」が下された。

結局は、たいしたことはなかったことになる(汗)。

実は、「視野検査」と最初に聞いたとき、
「あなたの発想は視野が狭い」
といったニュアンスで語られる”視野”のことを連想して、少しばかりイヤな気がした。

検査を受ける前は、もし、検査を受けた結果、私の考えが狭量だと指摘されたら不愉快だと、内心、憂うつであった。

バカげた話ではあるが、それにしても、検査結果が心配すべきものでなくて胸をなでおろした。

 
18 : 49 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月16日(木) | ホーム | 11月14日(火)>>
コメント
こんばんは♪

検査30分、お疲れ様でした。
結果は心配ないということでよかったですね。
by: きっちゃん♪ * 2017/11/15 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

視野検査のとき、最もストレスを感じるのは目を動かしてはいけない、というところです。
どこで光があらわれるかを、つい探そうという気になってしまいますが、それはご法度です。
シンプルな検査ではありましたが、30分は疲れました。

半年後に、また一連の検査をする段取りになっています。
年齢が上がっていくと、これは仕方ないのでしょうね。
by: 声なき声 * 2017/11/15 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
結果が良くて 一安心ですね。

それにしても、左目が心配だったのに
何も無かったのは、
右目がかばって居てくれたからでしょうか。

お友達や知人もかなりの人数で
白内障の手術をしています。

私も怪我してから、目は不調でしたが
眼科へ行く前に 老眼鏡のレンズを変えたら
治ってしまったので、眼科へは行かず仕舞い。

「視野検査」=「あなたの発想は視野が狭い」
そのような発想は、
視野が狭くない結果でしょう(笑)
by: ヨンヨン * 2017/11/16 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私の場合、目は右利きですので、どうしても右目のほうをよく使っているのだと思います。
それだけに、劣化も右目のほうが目立つのかもしれません。

白内障の手術は私の周りでもたくさんの人が経験しています。
手術した後は、驚くほど世界がきれいに見えると聞いています。
なんでも、昨今は日帰り手術をするところもあるようです。
いずれは私も受けることになるでしょう。

視野検査では、盲点の部分は見えませんでした。
検査の結果には信頼が置けると感じました(笑)。
by: 声なき声 * 2017/11/16 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
検査結果、大したことなくてよかったですね。

悪化してからだと大変ですですから、幸いでした。

私もパソコンで目を使うので気をつけないと。


by: ひまわり * 2017/11/16 10:09 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ

ご心配をいただきまして、ありがとうございます。

実は私が恐れていたのは、医師から、パソコンとスマホと読書を禁じられることでした(汗)。
そこまでのレベルには達していなかったようで、ラッキーでした。
ただ、これをきっかけに自重はするつもりです。
by: 声なき声 * 2017/11/16 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
目薬で済むならよかったー。
ほっとしますね。

あとカリスマといわず一流シェフを目指してくださいw
by: てかと * 2017/11/16 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

白内障についてはいずれは手術による治療を受けることになると思います。
黄斑前膜の除去もしなければなりませんし。
もう何年かすれば、スーパーに行った帰りに手術を受けられるようになっているかもしれません(汗)。

自分で食べる料理ですから、レベルの高さは求めていません。
それよりも、調理時間が節約できる圧力鍋を使いこなせればいいなと思っています。
by: 声なき声 * 2017/11/16 13:01 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2800-19a29c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する