FC2ブログ

11月9日(木)

先日、日本年金機構から封書が届いた。

内容は、
「あなたは年金を正式に受け取ることのできる要件を満たしたので、書類を提出するように」
とあった。

11月で満65歳を迎えるので、12月から支給期間がカウントされることとなる。

年金の支給は2か月まとめて偶数月に振り込まれるので、来年の2月には満額が入ってくる。

ざっと、今までの倍になるので、これは私にとっては大きい。

2月と言えば最も寒い時期だが、振り込まれたら、気分は明るくなるに違いない。

忘れないうちにということで、請求の手続きにとりかかった。

と言っても、同封されていた葉書に、氏名と住所を書いて返送するだけである。

ただし、郵便切手は自分で貼らないといけない。

理屈を言うなら、本来は、書類を出せと言ってきたほうが切手を貼っておくなり、受取人払いの処置をとっておくべきだと思う。

しかし、そんな自己主張をしていたのでは、支給が遅れてしまい、結局は自分の得にならない。

仕方なく、お年玉つき年賀状で当選した52円切手に、10円切手をプラスして送ることにした。

そして、夕方の散歩のときに、投函してきた。

ポストに入れただけのことであるが、その瞬間、自分の人生のステージが飛躍的に上がったようなそんな気がした。

 
19 : 01 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<11月10日(金) | ホーム | 11月8日(水)>>
コメント
こんばんは♪

年金満額支給、おめでとうございます!
これは本当に大きいですよね。
母の年金(遺族年金を含む)がなくなって
つくづく思います。
by: きっちゃん♪ * 2017/11/09 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

来年の2月からは、経済的には余裕を持って生活できると思っています。
もちろん、だからといって、気を緩めてはいけないと自戒しています。
by: 声なき声 * 2017/11/09 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
受給資格ゲットおめでとうございます。
長年真面目に働いてきた結果ですね。
国民の数が多いので行き届かない部分があるにせよ、役所対応は杓子定規で本当にがっかりすることがあります。
とにもかくにも、何をゴチになろうかな(笑)←嘘です
by: みさと * 2017/11/09 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

お役所の仕事は、あらかじめ決められたルールに従ってやらなければなりませんので、国民からすれば納得の行かない部分が目立ちます。
しかし、それは規則ですから、仕方ありませんね。
ほとんどの職員の人は真面目に熱心に仕事に取り組んでいると思います。

欲しいものがあればなんでもおっしゃってください(笑)。
by: 声なき声 * 2017/11/10 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
長い間預けていた年金がようやく受け取れるのですね。
おめでとうございます。

控除された年金額に比べると
そのままの金額が貰えないのは、少し残念ですが
退職された声なき声さんにとっては
大きな収入でしょう。

暖かい冬が迎えられそうですね(*^。^*)

請求の葉書には、切手を貼るのですか
それくらい日本年金機構が負担してくれても
年金受給額が減っているので
罰は当たらないと思いますが・・

私は、基礎年金部分は、支給されていますが
厚生年金部分は、まだ仕事の収入があるので
辞めるまで受け取れません。
一生仕事をしていたら、年金は払い損(>_<)
by: ヨンヨン * 2017/11/10 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

いままで給与から天引きされた厚生年金料は、年金を受給し始めて8年で元が取れるそうです。
ということは73歳まで生きることができれば、回収ができるとの計算になります。
長生きはお得です(笑)。

日本年金機構からの事務的な連絡では、必ず、こちらのほうで切手を貼って返送することとなっています。
金額はあわずかですが、その趣旨はやはり理解できません。
by: 声なき声 * 2017/11/10 06:06 * URL [ 編集] | page top↑
おめでとうございます。
苦労が報われる瞬間がきましたね。
俺たちの世代も65歳で年金もらえると信じてせっせと払っています。
年金だけじゃアウトだろうな、って思っていろいろやってますけどねぇ。
とどめとばかりに75歳って説もあるけど75になったら源泉徴収の人以外は誰も払うのやめるとは思います、ええ。
by: てかと * 2017/11/10 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

「75歳から支給開始」というのは、本人の希望で先に延ばすことを認める案が、いつの間にか「全員75歳から」と変節してしまったものだと思います。
実際には、「75歳」を開始年齢にすると、てかとさんのおっしゃるとおり、給与から天引きされる人、つまり会社勤めをしている人しか保険料は払えないでしょう。
by: 声なき声 * 2017/11/10 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さんへ!!
何時も読み逃げでも参考にしています。☆
もう年金受給年齢になったとは思いませんでしたが、私の場合は60歳から全額支給で、尚且つ失業保険を受給できました。たいへん大きな収入でした。全く今の人には気の毒に思います。しかしい事ばかりはありませんでした、厚生省の不始末事件で遂に勤務先の特定が出来ず2か月で数万円の支給漏れがありました。喝)泣きを見て諦めましたが政治の無駄使いを見ると又怒りが起こってきます。汗)
by: 荒野鷹虎 * 2017/11/10 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
荒野鷹虎さんへ

私の場合は、60歳からは過渡期としての処置で、特別支給の老齢厚生年金だけを受けています。
いずれは、この処置もなくなるようです。

今後、高齢人口の比率が増大しますので、若い人の負担がますます増えることになります。
現在の賦課方式がベストなのかどうか、議論の余地はあると思っています。
by: 声なき声 * 2017/11/10 17:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2794-a3729e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する