FC2ブログ

11月8日(水)

昨日の続き。

朝一番に、家の近所の眼科に行ってきた。

あえて近所を選んだのは、おそらく眼底検査を受けるだろうと考えてのことである。

瞳が開いた状態が続くので、普通に歩くのにも気をつけなければならない。

少しでも、自宅に近いほうが安全だと思ったからである。

家からゆっくり歩いても3分とかからないところにあるクリニックで、朝の8時半から診察を受けられるというから助かる。

オープンとほぼ同時に入ったら、さすがに、私が最初であった。

もしかしたら、今日の患者は私だけかもしれないな、とそのとき思った。

医師は、極めて事務的な人で、愛想もないし、無駄話は全くしない。

花粉症なのか、鼻をズルズルさせている。

大丈夫かなとの一抹の不安を覚えつつ、多種類の検査を受けた。

やはり、今日の測定でも、左目だけが視力の矯正がきかないと言われた。

医師の話では、症状としては、左右とも白内障と黄斑前膜(おうはんぜんまく)が進行しているらしい。

黄斑前膜とは初耳だが、要は網膜の上にさらに薄い膜ができていて、右目よりも左目のほうがその症状は強く出ているとのこと。

とはいえ、黄斑前膜の程度は心配するようなレベルではないので、それが左目だけが視力低下している原因かどうかは不明のようだ。

来週、視野検査をやってみて、それで治療方針を出していただくこととなった。

パソコンモニターに映し出された自分の目を見ていると、ゲゲゲの鬼太郎の父を思い出した。

彼にとってはほぼ全身が目であるから、目の調子が悪いとなると、最悪の場合、命取りになる危険性がある。

妖怪に生まれなくてよかった。


20171108.jpg
きのうからがんばっている"最後の一葉"


 
18 : 33 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<11月9日(木) | ホーム | 11月7日(火)>>
コメント
こんばんは

心配ですね、黄斑前膜・・・
今年 私は似ている?けれど黄斑変性症
と診断されました。
年に一度は検査です。失明したら大変ですから。
楽しみを全て取り上げられたら生きてる甲斐もなくなりますしね。

これから先は“目”も命・・・
どうぞお大事になさってください。

by: そらまめ * 2017/11/08 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
そらまめさんへ

コメントをいただき、ありがとうございます。

「加齢黄斑変性」のことでしょうか。
私も、2年前に飛蚊症と診断されたとき、その疑いがあるとのことで、碁盤目のシートを片目で見る自己検査をしています。
目下のところは大丈夫です。

そらまめさんがおっしゃるように、光を失ってしまったら、生活がかなり不便になってきます。
孫の顔が見られないなどとなると、生きている楽しみの大半が奪われたも同然です。
お互いに、目の健康には留意をしていきましょう。
by: 声なき声 * 2017/11/08 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

どこが悪くなっても困りますが、
目が見えなくなると不便な上に楽しみもなくなるんですね…
治療方針が決まってよくなりますように!
by: きっちゃん♪ * 2017/11/08 22:32 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私の希望的観測としては、左目だけがドライアイ症状が激しくなって、それと白内障や黄斑前膜が悪さをして、不調を起こしている、との結論が出るように願っています。
これなら、目薬と通院だけで済みます。
・・・そんな甘いものではないとは思いますが(汗)。
by: 声なき声 * 2017/11/08 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
診察お疲れ様でしたm(_ _)m
白内障は聞いた事がありますが、
黄斑前膜というのは僕も初めて聞きますね。
目は一生使うものなので、
黄斑前膜も一日も早く良くなるといいですね。
どうぞお大事になさってくださいね(´∀`)
by: ツバサ * 2017/11/08 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ

医師のお話では、「白内障ほど多くはないが、黄斑前膜もよくある現象です」とのことでした。
特別な病気ではないと知って、胸をなでおろしました。

帰宅してからネットでいろいろ調べたのですが、どうやら手術して膜をはぎ取るしか、治療の道はないようです。
加齢によるものですので、治療薬もないし、日常生活の習慣を見直してもよくならないとのことでした。
ご心配をいただき、ありがとうございます。
by: 声なき声 * 2017/11/09 04:24 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
黄斑前膜は、初めて聞きました。

目は、取り替えが出来ないので
良い治療法があると良いですね。

みなさんおっしゃってますが
目が見えなくなると、生活の楽しみが
激減しますから、大事にしなければなりませんね。

それにしても 眼科が近くて良かったですね。
先生の腕は、分かりませんが・・(^^ゞ

私も眼科へかかるとすれば
歩いて3分で着く所にあります。

先生は、妹の高校の同級生ですが
先生は、その事を知りません。
苗字が違うし 話しても無いからです(笑)
by: ヨンヨン * 2017/11/09 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

さしあたっては、運転免許の更新がありますので、そのときの視力検査で落ちたら笑われます(涙)。

かなり以前からある眼科ですが、外観がみすぼらしく、また、患者が出入りしている光景を見たことがありません。
しかし、私の診察が終ると、待合室には3人が待っていました。
検査機器もそろっていましたし、資格を持たれている医師ですから、まず信頼に足りると思います。

医師が自分と近い関係ということになれば、何かとやりにくいと思います。
伏せておくほうが治療を受ける上では好ましいのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2017/11/09 05:57 * URL [ 編集] | page top↑
ひょんなことから大事になりましたね。
目は大事にしろーとか言われますけど、
今の娯楽のほとんどは視覚からはいってくるものばかりで、
なやましいですね。
仕事をやっているときは気づかなかったのだとすると微妙な変化って見逃してしまうもんなんですねぇ。
逆に今気づけてよかったというか。
by: てかと * 2017/11/09 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

本当に思いも寄らぬ”事件”でした。
ただ、おっしゃるように、いま気づいてよかったと思っています。
現在の状態であれば、さほど致命的ではないようですので、取り返しがきくと素人的には考えています。

内臓や歯の健康診断は定期的に受けていますが、目のチェックはトラブルを感じたときしかやっていません。
本来は、年に一度はチェックを受けるのがいいのかもしれないと、今回は痛感しました。
by: 声なき声 * 2017/11/09 13:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2792-9bd5fe83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する