FC2ブログ

11月1日(火)

年賀はがきの発売が始まった。

年末モードが高らかに宣告されたような気がする。

高齢の父のこともあるので、買うにしても、12月の中旬になってからだと思う。

勤務していた会社関係者への年賀状をどうするかということも、考えておかなければならない。

6月30日まで勤務していたので、暦では、ちょうど半年分になる。

これが迷いどころで、たとえば10月末まで勤めていたというのであれば、ほぼ1年間だから、躊躇なく年賀状は出す。

あるいは、今年の2月末で退職していたなら、逆に退職して約1年となるので、去る者日々に疎し、年賀状は欠礼させてもらうのだが。

まさに、中途半端の典型だと、われながら感心する。

なお、世間では、年賀はがきを出す人が年々減っていると聞く。

メールもあるし、SNSもあるから、「おめでとうございます」を伝える手段には事欠かない。

私も、あえて郵便はがきで送る必要はないと感じている。

とりわけ、会社勤務のときなど、正月休みが終われば顔を合わせるのは確実なのだし。

とはいうものの、たとえば学生時代の友人で、40年以上も全く会っていない人からの年賀状には、実家に帰ったような安心感を覚える。

そうなると、勤務していた会社の人たちとの縁も切りたくないから、生きている限り、送り続けることになるのだろうか。

ひと月ほど、あれこれと考えてから、結論を出そうと思っている。

 
18 : 48 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月2日(木) | ホーム | 10月31日(火)>>
コメント
年賀状はめんどうですが、もらうとうれしいので、慣習にかこつけて毎年がんばって書いています。
おばあちゃんがいつお迎えがきてもおかしくないので、今年は年賀状の準備はギリギリまで粘るつもりです。

日本シリーズですが、ソフトバンクに「ロッテより弱かったッス、大したことなかったッスよ」という投手がいないので、下克上は厳しいかもしれません。
by: みさと * 2017/11/01 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

私の年賀状は、干支の無料イラストをネットで探してきて、簡単な挨拶文を添えて、プリンターで印刷しています。
パソコンがなかった時代は、すべて手書きでしたから、なかなか大変でした。

3連敗後の4連勝をあれば、文字どおりの下剋上になります。

なお、「ロッテより弱い」という発言は実際にはやっていないそうです。
なんでも、記者から
「巨人はロッテより弱いんじゃないですか?」
と質問されたあの選手が、
「巨人はいいピッチャーがそろってるよ。だからリーグ優勝できた。打線が王少し打てば・・・。」
と答えたところ、
「巨人はロッテより弱い」
との大きな見出しになった、というのが真相です。
一種の誘導尋問にひっかかったのですね。

いま、宮崎選手がホームランを打ちました。
今日は楽しみですね。
by: 声なき声 * 2017/11/01 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

昨年、11月に母が亡くなった時は予約も購入もしていませんでした。
まだ年賀状という気分になれなかっただけなんですが…
父も11月でしたが、たぶん使えないと買いませんでした。
今年は12月になってからの予定です。
by: きっちゃん♪ * 2017/11/01 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

今年も、早い人ならそろそろ喪中欠礼の葉書が来ることだろうと思います。
この葉書を受け取るときも、年末のさびしさを感じてなりません。
by: 声なき声 * 2017/11/01 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
街の中の装飾品でも
年末が近い事を感じますが
特に年賀状が発売になると
焦る気持ちが 増しますね(^^ゞ

書かなければ!と言う思いなのでしょう。
そう思うなら、可能な人には
メールやLINEにしたら良いのですが
今年も 出すと思います。

>高齢の父のこともあるので

確か、去年もそう書いていられたように思います。
この時期になっても、まだお元気そうですから
早めに準備されても、大丈夫なのじゃないですか。

年賀状だけのお付き合いの方の
その後の様子が分かり 楽しみです。

家の前に住んで居る 親友にも
年賀状は、出しています(^^ゞ
大晦日まで顔を見ていて
元旦には、年賀状(笑)
by: ヨンヨン * 2017/11/02 04:55 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

元日に年賀状を受け取ったときは、とりわけ長く会っていない人からのものだとうれしくなります。
これがあるだけに、年賀状はやめられません。

思い起こせば、5年ほど前から、年賀状の季節になると、父のことを気にしています。
年賀状を買う時期も、少し待つようにしています。
もし、「大丈夫だから」と思って早々と買うと、望まない事態が起こるような気がしてそれが怖いのです。
実際には関係ない話ですが(笑)。

by: 声なき声 * 2017/11/02 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
うちは年賀状を出すことを去年からすっぱりやめたタイプです。
もうそういう時代じゃないな、と。
会社の元同僚とかすっぱり縁切りです。
あと年賀状は個人情報の塊だから古いものはいちいちシュレッダーで全部処分してたんですよ、これがまた手間で。
世話になった人へ感謝を伝えたいとかも少数で剣道の師匠くらいなんですが俺の剣が墓標替わりだと思ってほしい、と都合いいこと考えてますw
by: てかと * 2017/11/02 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

私も、新年祝いの手法として、年賀状を使う時代ではないと思います。
とはいえ、自分が受け取ったときの喜びがありますので、やめることがでいないでいます。
それに、私のような年代になりますと、生存証明としての意味合いもありますので・・。

個人情報としての年賀状は処理に困ります。
5年ほど前までは、初詣に行った神社で焚き上げてくれていたのですが、昨今は、なぜか、それもなくなっています。
私も、3年ぐらい置いておいてから、シュレッダーにかけています。
ちょっとかわいそうな気がします。
by: 声なき声 * 2017/11/02 17:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2785-3402d8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する