FC2ブログ

10月30日(月)

7月に買った車の3か月点検に、購入した会社に行ってきた。

この販売会社では、「ご納車」という表現をよく使っている。

点検の案内のハガキにも、
「ご納車からまもなく3ヶ月となります」
と書かれている。

私には、耳になじまない言い方だと感じた。

「ご」の付け方が不自然ではないか。

「納車」というのは、販売業者が客に車を引き渡すとの意味なのだから、いわば、自分の行為である。

その言葉に「ご」を付けるのは、丁寧語の使い方として間違っていると思う。

しかし、帰宅して検索したら、車のディーラーでは「ご納車」の用語があちこちで使われていることに気づいた。

たとえば、販売業者が車の注文をもらって、それを客の家まで持っていったときに、
「ご納車おめでとうございます」
のフレーズを添えて、車の写真を載せているというパターンである。

ネットで「納車」を検索していて、その使われ方をみているうちに気がついた。

「納車」の意味を、
”注文していた車が家にやってきた”
と解釈している人がいるのである。

つまり、車を買った側の立場で、「納車」と表現しているのだ。

なるほど、そう理解すれば、売った側が「ご納車」を言うのは、その使われ方として間違っていないこととなる。

言葉は生き物だから、徐々に変わっていくのは仕方ない。

「来店」も、本当は、店側の言葉であるはずだが、昨今は、客が店に行くことも「来店」と言っている場面が目立つ。

「朝一に、携帯ショップに来店した・・・」などと。

広辞苑が10年ぶりに改訂されたそうだが、「納車」や「来店」の講は、どんな説明になっているのだろう?

そういえば、いま一つ耳障りな表現が、選挙の立候補者がよく使う
「お訴え」
である。

「訴え」を丁寧に表現するために「お」をつけたのだろうが、そこまでする必要はないと思う。

「奈良漬」にも「お」をつけるつもりなのだろうか。

 
19 : 00 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<10月31日(火) | ホーム | 10月29日(日)>>
コメント
丁寧語
こんばんは。

なんにでも「お」や「ご」を付ければ丁寧になると勘違いしている人が多いですね。
私が気になるのは、「お電話」です。
自分がかける場合に「お電話」と言うのはおかしいと思います。
相手に対して「お電話ありがとうございます」というのは、普通ですが「何々の件で、お電話致しました」は間違ってますよね。
自分の行為に「お」を付けるのは、へんです。
by: まみこ * 2017/10/30 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
まみこさんへ

「お電話」は、私も使います(汗)。
ただ、あくまでも謙譲のニュアンスで、
「お電話申し上げます」
といった使い方をしています。

ビジネス関係で「お」をつけることの意味が分からないのが、
「お会社」
です。
丁寧語で言うなら「御社」が適切と思います。

by: 声なき声 * 2017/10/30 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
日本語は、難しいです。
尊敬語や謙譲語が あって
使い方を間違うと 失礼になりますね。

「ご納車」には、違和感を感じません。
車をお届けすると言う事ですから、
相手に何かをして差し上げると言う意味合いだと思います。

「来店」は お店に来ると言う意味ですから
お客様が、来店を使うのは 変だと思います。

「お訴え」は、自分の行為の話ですから
これは、間違っているのじゃないかと思います。

何でも「お」「ご」を付けたら
丁寧になるは、誤りですね。
そう理解している人は、
日本語の、お勉強をした方が良いと思います(笑)
by: ヨンヨン * 2017/10/31 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「お訴え」はやはり誤用でしょうね。
何年か前からよく耳にするようになったのですが、声の大きい人が「お訴え」を何回も繰り返して、それが広まっていったのだと思います。
また、テレビニュースなどを通じて伝えられて、立候補者の間では定着したのかもしれません。

以前に「コーヒー」に「お」をつけるのは間違いだとマナーの指導者から聞いたことがありますが、私には違和感がありません。
丁寧な言い方をしているだけだと思うのですが。
私も日本語の勉強が必要です(笑)。
by: 声なき声 * 2017/10/31 05:59 * URL [ 編集] | page top↑
下着屋さんでは「お胸」といいます。
使用例「お客様のお胸のサイズですと…」
アクセサリー屋だと「お指」といいます。

奈良漬けに敬称は不要かも知れませんね。
余談ですが、お相撲さんだけは 敬称とさん付けまでするのは冷静に考えるとウケますね。
by: みさと * 2017/10/31 07:30 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

「お胸」や「お指」は初耳です。
その言い方を知らないと、いきなり言われても何のことかわからなくて戸惑うかもしれません。

「お医者さん」「お施主さん」というのも、ある意味、過剰な丁寧表現だと思います。
少子化が進んできて大学生の数が少なくあんってくると、「お学生さん」なる言葉が生まれたりして・・・(笑)。
by: 声なき声 * 2017/10/31 07:53 * URL [ 編集] | page top↑
不要につかうほど丁寧な言葉が「お」だから不快に感じる人もいるってのは同意ですね。
一人称の俺とかお俺さまみたいなこと言ってると
バカ丸出しですw
日本語って面白いですね。
by: てかと * 2017/10/31 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

どの国の言葉もそうだと思いますが、同じ言葉であっても、意味が年々変わってきている傾向があります。
今は、「ヤバイ」はポジティブな場面でも使うそうですが、まるっきり正反対の表現になってしまいます。
これでは、言葉を通じてのコミュニケーションができなくなってしまうではありませんか。
日本語は難しいです。
by: 声なき声 * 2017/10/31 17:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2783-dba2a2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する