FC2ブログ

10月4日(水)

今日と明日、家の植木の剪定のために、業者さんに入ってもらっている。

年間契約で、寒肥えから剪定までをトータルでお願いしている。

亡き義父が大事にしていた庭の木だけに、あだやおろそかにはできない。

今までは、昼間は会社に行っていたので、作業の様子を見ることができなかった。

今日は、様子を見ることができると思って、いろいろなテクニックを勉強させてもらおうと思っていた。

とはいうものの、まさか、横にいてポケットに手を入れながら見ているわけにはいかない。

部屋の中から、人知れず、こっそりと様子見をするしかない。

とりわけ、雑草の芽の抜き方の手法を学びたかったのである。

冬場以外は、どれだけ草抜きをしても、すぐに顔を出してくるから、実のところ、私にとっては不倶戴天の敵である。

特殊なツールがあるのか、あるいは、手法があるのか、それを探りたいとひそかに考えていた。

で、固唾をのんで、草抜きの場面を見ていたが、私がやっているのと同じように、ひたすら手で抜いていた・・・。

ただ、手の動きは、当たり前のことだが、私よりもはるかに速い。

これもスキルの一つなのだろう。

単なる草抜きかもしれないが、職人さんたちは時間をかけて、草を抜く技術を磨いてきたのだと思う。

世の中、楽なことはないものだ。

 
19 : 00 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<10月5日(木) | ホーム | 10月3日(火)>>
コメント
こんばんは♪

草抜きに特別なツールはなかったんですか~
やはり積み重ねの技術なんですね。
by: きっちゃん♪ * 2017/10/04 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

内心、私もがっかりしました。
同時に、プロの仕事は大したものだと感服したのも事実です。
by: 声なき声 * 2017/10/04 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
庭木の剪定だけでなく
修理のための業者さんでも
私は、ポケットに手を突っ込んで
雑談しながら 眺めています(笑)
たまに 「そうすると良いのですね」など
次回からは自分で出来るね って意味の事を言いながら。

次回も自分でやった事無いですが・・(笑)

庭の手入れは、自分の手に負えなくなると
シルバーさんに頼んでいます。

雑草は、真上に引くと 簡単に抜けるそうです。
お庭好きのお友達から、教えて貰いました。
by: ヨンヨン * 2017/10/05 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

不思議なもので、部屋の中から職人さんたちが仕事を見ているだけでも、なんだか、自分が怠慢なように思えてきて、罪の意識を覚えることがあります(笑)。

私もシルバー人材センターに依頼したほうが安くつくと思うのですが、妻は、義父の思いがこもった植木だけに、正規の業者にこだわっています。

ある程度伸びてきた雑草であればいいのですが、芽を出したばかりのものは、引っ張っただけではなかなか抜けません。
その点、プロは素早く処理していっています。
by: 声なき声 * 2017/10/05 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
今日の俺は幸運でした。
寒肥という言葉を初めて知りました。
といっても冬の間も柚子とか必要そうな木に肥料やってるんですよね。
とくに意識してなかったんですけど、庭木の肥料。
そういう言葉があるんだな、と。
by: てかと * 2017/10/05 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

お役に立てたようで、うれしいです。
私も、業者さんから「寒肥」を教えてもらって初めて知りました。
自分の手を汚して肥料をやったことは一度もありません(汗)。
by: 声なき声 * 2017/10/05 13:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2754-876340e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する