FC2ブログ

9月3日(日)

在職中に、何かとお世話になっていた人が叙勲の栄に浴された。

その記念祝賀会にお招きを受けたので、出席してきた。

瑞宝双光章らしい。

叙勲や褒章は、私には全く縁のない別世界の話である。

それだけに、普段は垣間見ることのできない世界に触れることができるのではないかとの不謹慎な思いを持って、会場に臨んだ。

会費制であったのも助かる。

たとえば、ほかの会社の創立記念式典に招かれたとき、案内状に、
「お気遣いはご無用にお願い申し上げます」
などと書かれていても、実際には手ぶらでは行きにくい。

金額をいくらにするか、出席するであろうと目されている人にこっそりと尋ねたりする。

これって、結構な心理的負担である。

その点、会費制であれば、受付で財布からその金額を出すだけでいいから、気持ちは楽である。

本日の受賞者は、まさに「紳士」を実際の人間にしたような人である。

柔和な表情で他人に接し、それでいて、強いリーダーシップを発揮するのである。

参加者の一人が
「怒った顔を見たことがない、想像もできない」
と語っていた。

その点は私も異存がない。

もっとも、家族から見て同じ印象をもっているかどうかはわからないが・・。

自分で立ち上げた会社を経営しながら、福祉や教育に献身的な尽力をした人である。

期せずして、眞子内親王のご婚約内定発表の日でもあり、お祝いの日としては最適であった。

私のように、自分のことも満足にできない人間からしてみれば、今日の主役はスーパーマンにほかならない。

 
IMG_2151.jpg

21 : 29 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<9月4日(月) | ホーム | 9月2日(土)>>
コメント
おはようございます。
会費制は、気が楽ですね。

お祝いや不祝儀の、金額を決めるのは、
お付き合いの度合いを 金額に換算する事みたいで
多すぎるのも・・少なすぎるのも・・

おっしゃる通り、
家でも「紳士」かどうかは、分かりませんね。
一年中「紳士」では、疲れますからね(笑)

こうして、叙勲される方もありますが
人の目に触れずに 世の中の為に貢献されてる方も
多いです。叙勲の基準ってなに?

受けられない私のヒガミです(笑)
by: ヨンヨン * 2017/09/04 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

本当に会費制は助かります。
結婚ならともかく、叙勲というのはそんなに頻繁に例がありませんので、相場感覚がわかりません。

主役の息子さんからの話でも、折り目正しい人だと想像できます。
ただし、奥様からお話を聞くと、違った見方が出てくるかもしれません(笑)。
昨晩は、7人のお孫さんから花束贈呈があってほほえましかったです。

もちろん、華やかな叙勲や受賞はなくても、世のため他人のために尽力している人は多いです。
私には全くわかりませんが、何らかの基準があって、公的に認められるのが叙勲や褒章なのだと思っています。

by: 声なき声 * 2017/09/04 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
自ら会社を立ち上げて、富の一部を供出して福祉事業などに貢献する
絵にかいたような君子タイプ
俺にはまったくマネできないなぁ
自分の全知全能をすべて自分一人に使うことで毎日楽しく暮らしてるやつもいるってのに・・・
そういうすごい人も世の中にはいるんですねぇ
ともかく会場の料理、すごいおいしそうですね(関心はそっちw)
by: てかと * 2017/09/04 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

市内の商工業者の団体の会長、私立学校の理事長、地域の保護司などを務めながら、自分の会社の経営もされていたのですから、どこにそんな時間があるのか不思議でなりません。
もっとも、いまは、息子さんに会社のほいうは全面的に任せているようです。

料理は実に見事でした。
量はあえて抑えていたようですが、極めて上質なものばりでした。
肉にしても、全く格が違います。
祝賀会やイベントのときは、会食の料理のレベルによって、印象がぐっと上がってきます。
by: 声なき声 * 2017/09/04 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

会費制は助かりますね。
悩まなくていいです。
たしかに外と内では全然違う人がいますが…
by: きっちゃん♪ * 2017/09/04 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

受付で会費を支払ったら、領収書が出てきました。
経費で落とそうと考えている人がいるかもしれないからでしょう。

どんな人間でも、程度の差こそあれ、二面性があります。
家の中では警戒心が薄れますので、実際の姿が出てきやすい傾向があると思います。
by: 声なき声 * 2017/09/04 12:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2711-57c05a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する