FC2ブログ

8月26日(土)

夕食を摂りながらテレビを見ていたら、突然、『名探偵コナン』が始まった。

時刻は午後5時半。

当地では、いつも午後6時から放映されている。

しばらくして気がついたが、日本テレビの『24時間テレビ』の関係で、通常の番組の放映時間が変更されたのだ。

恒例の行事である。

本心を言うと、この番組は苦手である。

「感動」を強要されるからである。

ちなみに、今日、私は何回かの感動を覚えた。

朝、涼しい風を頬に受けたとき、入院中の父が病院の外の道を歩いたとの話を聞いたとき、昼に適度な甘さのリンゴを食べたとき、亡き奥様への変わらぬ思いを綴ったブログを読ませてもらったとき・・・・などが浮かんでくる。

客観的に見て、他人から見れば取るに足らないものだと思う。

しかし、感動というのは、その人の受け止め方の問題ではないか。

高校野球中継は大好きなのだが、どうも、「感動」を過度に演出している部分がある。

人工的に作り上げた「感動」なんて、興ざめそのものである。

『24時間テレビ』のほうは、見ない、という態度をとればいだけのことだが、高校野球のほうはそうはいかない。

私は、わがままなのだろうか。

 
21 : 21 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
<<動画とオウンドメディア制作運営を融合した新サービス「FARO」を開始 | ホーム | 和テイストロックバンド「二天一龍」  ROCK Tシャツ発売記念!ワンマンライブ開催!>>
コメント
こんばんは♪

わがままではないです。
私もそうですから…
というか、強要されると冷めます。
by: きっちゃん♪ * 2017/08/26 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

これ見よがしに、「感動」を押し付けられると、気持ちの上で離れていくような気がします。
高校野球など、普通に実況中継をすれば、見ている側は、自然と感動がこみ上げてくると思うのですが。
by: 声なき声 * 2017/08/26 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
私も作られすぎた感動は苦手です。24時間TVも見ません。感動の押し付けは白けてしまいます。
感動というものは声なき声さんのおっしゃるような日々のちょっとしたことの中にあるものだと私はおもっっております。
ちなみに最近私が感動したのは、薄い雲の向こうに見えた新月でした。
by: 見張り員 * 2017/08/26 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは!

それ!すごくわかります!

「おら、泣けー!」って感じなのが。

まあこれがテレビ屋だと、私は思ってます。

私は、24時間テレビは嫌いなので見てないです。
by: 稀代の策士(笑) * 2017/08/27 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)y ワガママじゃないと思います!
(y^ω^)y 感動しますよね、って決め付けられても、安っぽくなりますよね!

(y^ω^)y プロは良いとしても高校野球の放送は完全平等を求めたいです、強打者をピックアップすると投手のご家族も観てるんだから!と思いますし、教育の為にやっているなら演出は控えて欲しいと思います。

(y^ω^)y キチンとやってくれれば、勝手にこっちで感動しますよね、僕は感動モノはほとんど観ませんが、多分同じ気持ちだと思います。
by:  匠石 戒丘 * 2017/08/27 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
感動…
こんにちは。

そうですよね。
感動って、自分の心が決めるものですよね…
オリンピックで感動する時もありますが、
最近の若い選手、「感動を与えたい」と言ってはばからない…
感動が逃げてしまいます。
by: ぽぽ * 2017/08/27 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。

ありがとうございます。
とても嬉しいです。

僕の場合は奥深くの感動を読み取るちからがないので
直接的に訴えてくるものが好きです(笑)

本当にありがとうこざいました。
by: 孝ちゃんのパパ * 2017/08/27 02:21 * URL [ 編集] | page top↑
見張り員さんへ

共感いただき、ありがとうございます。

美しい自然の光景には、心を打たれることがよくあります。
空を赤く染める夕焼けは、何回見ても飽きが来ません。
by: 声なき声 * 2017/08/27 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
稀代の策士(笑)さんへ

テレビ会社の場合、視聴率が至上命題であるのはよくわかります。
だからといって、見え透いた演出をするのはいかがなものかと、常々考えております。

おっしゃるように「おら、泣けー!」の意図がみてとれると、その時点で、見ている側の気持ちがなえてしまいます。

by: 声なき声 * 2017/08/27 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ

高校野球の場合は、主催者は「教育の一環」ということを語っています。
その点は、そうあるべきだと私も考えています。
特定のチームや選手をクローズアップするのは、大いに問題ありだと思っています。
by: 声なき声 * 2017/08/27 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
ぽぽさんへ

「感動を与えたい」の言葉を、選手やタレントがインタビューで語っているのを耳にするたびに、「それは違うでしょ」といつも感じています。
感動というのは、ほかの人が感じるものであって、選手やタレントが意識して与えるものではありません。

一種のインタビューでのオヤクソクのフレーズなのでしょうが、違和感を覚える言い回しです。
by: 声なき声 * 2017/08/27 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
孝ちゃんのパパさんへ

お礼を申し上げるのは、私のほうです。
当たり前の幸せに浸りながらも、それに気がつかないでいたのを、孝ちゃんのパパさんの記事で目をさますことができたのですから。
あらためて感謝を申し上げます。
by: 声なき声 * 2017/08/27 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
私も 『24時間テレビ』には、関心がないです。
と言うか、同じように、苦手なのかも知れません。

感動とは、自分で感じる物で
個々に 違うものですから
押しつけの感動と 思えてしまうのでしょう。

素直に与えれれた感動を感動と思えない
素直ではない性格かも知れませんが(^^ゞ

この番組にしても 高校野球にしても
放映されない隠れた感動劇は、たくさんあると思えます。
だからと言って、これらの報道を拒否するのでは
ありませんが・・
by: ヨンヨン * 2017/08/27 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私も、作為があるにせよ、「感動」を「感動」と受け取れないのは、素直でないからかもしれまんせん(笑)。

世の中には、テレビで取り上げられていない感動はたくさんあります。
私は、あるいは、世間の人一般は、期せずして目の当たりにした事柄に、心から感動しているのではないかと思っています。
by: 声なき声 * 2017/08/27 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
◯4時間テレビにはうんざりしてます。てか、観てない(笑)
寝てるしw
障害者の方や不遇な境遇な方を映して、さあ泣け!感動しろ!すごいよな!って強制されてるようにしか感じないです。
高校野球は感動しますが、わたしの場合は純粋に試合として観ていますね。
高校時代に野球部のマネージャーになって青春したかったのに出来なかったことを悔やみながら…
私事ばかりですみませんm(__)m
by: みさと * 2017/08/27 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

最近はあまり言われませんが、節電を考えると、24時間ぶっとおしで番組を流すなんて、もったいない話ではありませんか。

また、今年もマラソンをやっているようですが、熱中症の恐れがある中で、あえて長距離を走る必然性はないと、私は思います。

高校時代に野球部のマネージャーをされていたら、みさとさんの現在のハンドルは、「みなみ」さんになっていたかもしれませんね(笑)。
by: 声なき声 * 2017/08/27 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
骨折の具合はよいんですか、歩けるほど回復されてなによりです
うちにテレビはないので24時間番組とか見られないからどの程度、感動を作っているのかわからないのでなんともいえないなぁ
テレビがない生活って結構いいもんですけど、こういう話題がドラマだのなんだのになるとまったくついていけないのが難点といいましょうか
by: てかと * 2017/08/27 14:00 * URL [ 編集] | page top↑
私も24時間テレビは見ません。感動を押し付けられているようで。
自分が天邪鬼だからかと思っていたのですが同じ思いの方がいてうれしいです。
by: nobotanさん * 2017/08/27 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

50年前とは違い、今はテレビの果たす役割はかなり限られてきています。
ニュースにしても、ネットでほぼリアルタイムに伝わってきます。
動画配信サービスで、ドラマや映画も見ることができます。
娯楽のジャンルは、昔はテレビが独壇場であったかもしれませんが、いまはほかにも楽しみはたくさんあります。
若い人のテレビ離れが言われていますが、あと10年もすれば、年寄りしか見なくなっている可能性もあります。

父の具合はかなりよくなっているようです。
ご心配をいただき、ありがとうございます。
by: 声なき声 * 2017/08/27 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
nobotanさんへ

同じ感触を持っている人は、決して少なくないようですね。
私も、自分自身が天邪鬼でないことを確かめることができて、ほっとしております(笑)。
by: 声なき声 * 2017/08/27 16:16 * URL [ 編集] | page top↑
自分も見張り員さんとほぼ同意見ですね。
自分もお仕着せの感動は苦手です。
特に障害者で感動させる番組とか苦手で、自分にも障害者の友達いますが、大変だとは思っても感動したことはないですね。
実際に友達の車椅子押して歩いたことありますが、ちょっとした段差とか砂利道とか点字ブロックも車椅子の障害になってしまいますし、実際に一日車椅子の介助とかやってみると、車椅子だと大変だと思いますが、感動はしないですよ。
車椅子だとジロジロ見られますし、いろいろ大変だと思います。
何か障害者を見て感動したとかいってる人に限って、どっか他人事というか、障害者の実像を見てないように思います。
by: ponch * 2017/08/27 19:52 * URL [ 編集] | page top↑
ponchさんへ

亡くなった母も、最後はずっと車椅子のお世話になっていました。
今思い出しても、母が辛そうにしか思えません。
感動からはほど遠いものがありました。
それだけに、「24時間」だけではありませんが、障害者が頑張っている姿を見せて、感動を誘うという手法には共感できません。

by: 声なき声 * 2017/08/27 20:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2699-aeaa5f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する