FC2ブログ

8月13日(日)

スーパー銭湯のロウリュウを受けた。

熱々のサウナストーンにアロマの入った水をかけて蒸気を出し、それをスタッフが、ひとりひとりの客をうちわで仰いでくれるのである。

体感温度が100度を超えるので、相当な熱波がやってくる。

それだけで、デトックス効果の恩恵に浴したような気がする。

体の中にたまった毒素が、あれよあれよという間に排出されていくようで、それが心地よい。

このスーパー銭湯での楽しみの一つである。

ちなみに、サウナでどれだけ大量の汗をかいても、水分がとんでいくだけで脂肪は減らないから、ダイエットにはつながらないという。

一時的に体重が落ちても、後で水を飲めばすぐに元通りになるらしい。

なお、今日は、私が受けたロウリュウがこれで16回目ということで、記念のグッズをお店からいただいた。

本来なら、通常とは違うサービスを特別に受けたのだから、こちらから相応の料金を支払うというのが筋だと思うが、逆である。

お店としては、宣伝広告費と割り切っているのかもしれない。

それにしても、うちわで仰ぐスタッフは大変だ。

このお店では、ロウリュウは男性客向けしかやっていない。

女性客にも同じサービスをするとしたら、女性スタッフが担当せざるを得ないが、体力的に厳しすぎるからだろう。

たぶん学生アルバイトだと思うが、これも”ブラックバイト”になるのだろうか?


IMG_2137.jpg
賞品でいただいた深紅のタオル

18 : 18 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<8月14日(月) | ホーム | 8月12日(土)>>
コメント
こんばんは♪

心身共にさっぱりしそうでいいですね。
女性向けにないのは残念です。
by: きっちゃん♪ * 2017/08/13 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

受けた後の爽快感は格別です。
しかし、仰いでくれるスタッフの人は、悲痛そのものの表情です。

他の施設では、タオルで風を送るというやり方のところもあるようです。
この手法であれば、女性スタッフでも対応可能だと思います。
ただ、迫力は違うでしょうが。
by: 声なき声 * 2017/08/13 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
以前、箱根湯本某所の日帰り温泉施設で受けたことありますよ~
てか、熱すぎてその場にいられず途中で出ました(^_^;)
その施設担当の職員は、健康にいいんだか悪いんだかわかりませんね(笑)
でもわたし、サウナは好きです。
スーパー銭湯も大好きです。
なんか、デトックスされた気になります。
by: みさと * 2017/08/13 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

担当職員さんには、本当に激烈な仕事だと思います。
若い人でないと、務まらないでしょう。

受けている客の側でも、途中で抜けていく人は少なくありません。
無理して倒れたのでは、何のためにスーパー銭湯に来ているのかわかりませんからね。
by: 声なき声 * 2017/08/14 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
体内の老廃物がすべて出て行くようで
すっきりするのでしょうね。

サウナは、行かないですが
岩盤浴は、良く行きます。
読んでいたら、日帰り温泉や
岩盤浴へ行きたくなりました。

お盆中は、混んで居るでしょうから
終わったら、行きたいです。
by: ヨンヨン * 2017/08/14 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

そのお店では、日曜日だけしかロウリュウは実施していません。
ですから、混んでいるのを承知で、私は日曜日を選んで通っています。

ちなみに、岩盤浴は私は経験がありません。
妻がときどき行っていますが。
by: 声なき声 * 2017/08/14 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
健康ランドや銭湯などでマッサージなどのサービスがあるとは知っているのですが、
そのロウリュウってのは初耳です
普段利用しないからなぁ
もっぱら家のシャワーです
by: てかと * 2017/08/14 14:27 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

合う合わないはあるかと思いますが、一度はロウリュウを試してみる値打ちはあります。
充実感たっぷりです。

夏場は、家では浴槽に入らないで、シャワーを浴びるだけです。
週に一度のスーパー銭湯で、しっかりとお湯につかります。
by: 声なき声 * 2017/08/14 15:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2682-5261d173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する