FC2ブログ

7月25日(火)

図書館に行ってきた。

娘一家の住んでいるマンションの近くに図書館があって、以前にも、冷やかしで覗いたことはあった。

わりと新しいと思う。

今日は、読みたいと思っていた本もあり、館内での読書をしたいと考えて、立ち寄ったのである。

じっくりと図書館の様子を眺めて、まず驚いたのは、漫画やCDも置いている、ということ。

著作権の問題は大丈夫なのだろうか。

なお、「子育てセンター」の中の図書館ということもあって、若い母親を対象にしたと考えられる本が多いのは、自然の流れだと思う。

館内での利用者は、高齢者と小学生がほとんどであった。

新聞のコーナーもあり、
「一紙30分以内でお願いします」
との注意書きがあった。

おそらく、過去に、長時間にわたって独占していた例があったのだろう。

私が読みたかったのは、山本有三の『路傍の石』である。

退職する直前に、なぜか『路傍の石』のことが頭に浮かんできて、ずっとつきまとっていた。

最初に私がこの本に接したのは、小学校6年生の終わりごろに、子供向けにリライトされたライト版であった。

子供心に、中学生になるということで自分の人生のステージが大きく変わろうとするのは緊張感たっぷりの試練である。

60歳を超えた人間が職場を去るとなって、小学生時代の記憶が戻ってきたのかもしれない。

『路傍の石』は、パソコンで検索をするまでもなく、すぐに見つかった。

30分ほどのつもりであったが、気がつけば、ちょうど1時間が経っていた。

図書館の静かな雰囲気というのは、読書には最適である。

本来は、朝の散歩ついでに図書館に寄ることができればベストなのだが、朝の10時からでないとオープンしない。

しかし、続きを読みたいとの思いは捨てがたい。

おそらく、ほかの人があえて借りるような鮮度の高い作品ではないので、次に行ったときも本棚に残っていると思う。

新しい楽しみができた。


20170725.jpg
労働基準法遵守の図書館


 
18 : 22 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<7月26日(水) | ホーム | 7月24日(月)>>
コメント
著作権料 払っているから高いらしいですよ。普通の販売価格より
by: 豊・・・ * 2017/07/25 19:09 * URL [ 編集] | page top↑
豊・・・さんへ

教えていただき、ありがとうございました。
確かに、昨今は音楽著作権など、かなり厳しくなってきていますから、公共の施設だからといって、無制限に貸し出されるのは問題がありますね。
by: 声なき声 * 2017/07/25 19:21 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
漫画やCDはずいぶん前から入ってましたよ。もう20年くらい前じゃないかな?もっと前かも?

漫画のコーナーも昔は少なかったけど最近はずいぶん多くなりましたね。

ウチの近くの図書館では手塚治のブッタなんかは仏教の本のところに有ったりして、何年か前に全部読みました。w

by: ひまわり * 2017/07/25 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ

20年も前から、漫画やCDが置いてあったのですか?
私自身、社会人になってからというもの、ほとんど図書館に行ったことがありませんので、今日は、大きな様変わりに驚きました。
今回は、小学生のほとんどは漫画を読んでいました。

漫画とはいえ、仏教がテーマなのですから、図書館の判断は間違っていないと思います。
by: 声なき声 * 2017/07/25 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

図書館が生活エリアの近くになくて
ほとんど行ったことがありません。
静かな雰囲気、
そんなところで私も本を読んでいたいです。
by: きっちゃん♪ * 2017/07/25 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

読書に集中できますので、あのサイレント感が気に入りました。
外の世界の雑音は、完全に遮断されています。
by: 声なき声 * 2017/07/25 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
近くに県立図書館がありますが
行ったことはないです。
木々に囲まれた、環境が良いので
多分 静かに読書が出来る場所なのでしょう。

『路傍の石』は、子どもの頃に読んだだけですが
印象深く 残っています。
昔に書かれた小説なのに、現代にも通じる物があると
思えます。
by: ヨンヨン * 2017/07/26 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私が行った図書館は、地下2階にありますので、静かさの点では申し分ありません。

『路傍の石』を読み直していて、あらためて貧困の問題に直面いたしました。
学力がありながらも、家庭が貧しいので進学をあきらめざるを得なかった現実が、ビビッドに描かれていました。
主人公のその後の苦労の原点とも言えるでしょう。
間違いなく、今にも通じるものがあります。
by: 声なき声 * 2017/07/26 05:49 * URL [ 編集] | page top↑
宇都宮にいたころ図書館とか利用してましてね
ひたすらスポーツやトレーニング基礎とか読み漁りましたよ
仕事がIT系でさ、運動不足がやばいので体を鍛えなおそうって調べまくりました
今だと漫画もおいてあるのね
by: てかと * 2017/07/26 13:27 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

それぞれの図書館に地域事情を反映した特徴があるのですね。
私の行ったところは、「子育てセンター」の中の施設でしたので、子供を意識した書籍が多かったのだと思います。

私も、退職後の運動不足を気にしていたのですが、日課の散歩を欠かさないようにしていれば、さほど問題はないようです。
ストレッチをやると、筋肉が切れてしまいそうな気がしますし(笑)。
by: 声なき声 * 2017/07/26 13:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2656-4bbdd5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する