FC2ブログ

6月27日(火)

スケジュール管理は、Googleカレンダーでやっている。

パソコンとスマホとで同期がとれるし、大変に便利である。

先ほど、来月、再来月のカレンダーのページを開けてみてびっくりした。

7月も8月も、ほとんど何も記入されていないのである。

土日のプライベートな予定しか入っていない。

考えてみれば至極当然のこと。

仕事をしなくなるのだから、予定の入りようがない。

もちろん、7月以降は真っ白になるのは頭ではわかっていた。

しかし、その事実を空白だらけのカレンダーという形で突きつけられると、衝撃は大きい。

例年なら、会社の盆休みもちゃんと書き入れているのだが、今年はその必要もない。

昨今、珍しく忙しい毎日を過ごしている私ではあるが、来月からは、いや来週からは様相が一変する。

ところで、天気予報では、7月1日から猛烈な暑さに襲われるらしい。

そのことと私の退職とを結びつけて語られるのは心外だ。

とはいえ、そんな陰口を耳にすることもできなくなるから、私は何の痛痒も感じないが(笑)。

 
20 : 07 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<< 【すぽーつ麦茶 まるごとプレミアム(粉末タイプ)】2017年7月31日より全国発送開始! | ホーム | 6月26日(月)>>
コメント
こんばんは♪

私はジョルテを使っています。
いつも予定はほとんどないです^^;
仕事関係は入れていませんし…
by: きっちゃん♪ * 2017/06/27 22:44 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私は、仕事もプライベートも、要は自分の予定はすべて入れています。
ですから、ほかの人との共有はしていません。
あくまでも、自分のためのものとして利用しています。
by: 声なき声 * 2017/06/28 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
空白の予定表が 
退職の現実を突きつけましたか(>_<)

見かたを変えれば、これからは、何でも
書き込めるのですから、生まれたての赤ちゃんの脳のように
可能性 大ですね。

これからのどんな人生も作り上げる事が出来ますね(^^)v

私の予定カレンダーは、仕事も私用も
書き込んでますから、空きが少ないです(>_<)
ネット注文の到着日も うっかり外出して
再配達のないように、書いてます。

カレンダーの掛け替え時には、
一年分の お友達のお誕生日を書き込みます。
おめでとうメールを忘れない様に(笑)
by: ヨンヨン * 2017/06/28 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

無限の可能性があると思うと、未来が明るく感じられてきます。
できるだけ、楽しい予定で一杯になることを望んでいます。

「ネット注文の到着日」は、スマホの確認メールを削除せずに置いておき、それを見ることで忘れないようにしています。

なお、有害危険物ごみの収集日は、地域の申し合わせで、4カ月に一度の頻度で回ってきます。
忘れると他の家にも迷惑をかけますので、こちらはGoogleカレンダーにしっかりと記入しておきます。

誕生日を書いておくというのは、ナイスアイデアですね。
おめでとうメールを受け取って喜ばない人はいないはずですから。
by: 声なき声 * 2017/06/28 06:57 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは!コメント、応援クリック返しにきました。
俺のスケジューラー、掃除、とか、可燃ごみの日、とか、雑多なものがいっぱいです。
先日はジャガイモ収穫予定、とかポップしてました
いずれこうなりますよw
のんびりしたもんです。
by: てかと * 2017/06/28 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

私は、自分の家が担当になったときのごみ出しの日は、しっかりと打ち込んでいます。
そのうち、てかとさんのように、いろんなことを入れるようになるのでしょう。
ちょっとした楽しみです。
by: 声なき声 * 2017/06/28 17:27 * URL [ 編集] | page top↑
googleカレンダーは便利ですね。会社のシステムとは同期していないので二つ入れなければならないのですが、妻と共有できているので便利です。
空白があるのは、いろんなことが埋められる、ということですね。楽しいことで埋まればいいですね!
by: TORU * 2017/06/29 02:11 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ

Googleカレンダーは、大変に重宝しています。

未記入の欄が並んでいるのを見たとき、最初は不安を感じました。
自分のすることが全くなくなってしまったような錯覚でした。
しかし、それは会社の仕事がなくなっただけのことだと、さすがにすぐに気がつきました。
未来の可能性がどんどん広がっているような気がして、喜びの感情がわいてきたものです。
by: 声なき声 * 2017/06/29 05:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2617-5e33d750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する