FC2ブログ

6月7日(水)

お年玉年賀はがきの当選分を「切手シート」に交換してもらうために、郵便局に行った。

もっと早く行っておくべきだが、このためだけに郵便局まで足を運ぶのもコスパが良くない。

今日、たまたま近くに用事があったので、立ち寄った。

窓口に年賀状を差し出すと、女性職員から、にこやかに
「おめでとうございます」
と言われた。

もちろん、初めての経験である。

こんな明るい祝福をされるなんて、私の人生を振り返ると結婚のときまでさかのぼる。

気持ちがいいことは言うまでもない。

私にしてみれば「切手シート」の値打ちをはるかに超えるいいものをもらったと感じた。

なんでも、3等、つまり「切手シート」が当たっても、半分は受け取りに来ないと聞いたことがある。

確かに、干支が印刷されているから、正月から遠ざかると使いにくし、ましてや、葉書は、今月から62円へと値上がりしているので、10円切手を足さないことには使用できない。

賞品としての価値は低いことは否定できない。

だからこそ、プラスアルファの満足感をもたらしてくれた対応は模範とすべきである。

あっぱれ!


20170607.jpg

19 : 47 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月8日(木) | ホーム | オペラ定期公演100回達成記念祝賀会パーティーを開催>>
コメント
こんばんは♪

「おめでとうございます」は言われたことないです。
以前は毎日のように郵便局へ行っていたので、
発表の翌日に交換していました(*^▽^*)
by: きっちゃん♪ * 2017/06/07 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

やはり、「おめでとうございます」は異例のフレーズなのかもしれません。
もしかしたら、私が日本人では初めて言われた人間ではないかと・・・。

私は、交換のタイミングはいつもギリギリです。
ときどき、忘れてしまうこともあります(汗)。
来年からは、失念することはないと思います。
by: 声なき声 * 2017/06/07 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さん、こんばんは。
『おめでとうございます』と声をかけられると、気恥ずかしいながら嬉しさもこみ上げますね。
私は当選ハガキと一緒に書き損じハガキ&残った年賀ハガキを以前持参し『交換は6月以降にされた方が良いですよ、郵便料金が改定になりますから』とアドバイスを受けたのを思い出しました。
私のような場合はベストタイミングです!!
by: Ichi * 2017/06/08 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
Ichiさんへ

本心からうれしかったです。
言葉の使い方によって、こんなにも喜べるのかと、あらためて学びました。

そうですね、交換手数料は同じですから、値上がりしてからのほうがお得です。
by: 声なき声 * 2017/06/08 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
お年玉年賀はがき 宝くじの当選
(末尾ですが・・)
割と確率良く当る方でしたが
今年は、「運」が逃げているようです(>_<)

交換にも行く必要が無いので
気分の良い「おめでとうございます」の
言葉も貰えませんでした(>_<)

仕事での切手は、干支やら記念切手は
使わず、普通に買って使ってますから
当らなくても困らない・・

当らなかった ひがみですが・・・(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2017/06/08 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

仕事で使う場合は、一般的な郵便切手しか使いません。
息子への郵便や、あるいは団体への事務的な連絡のときだけ、当選した切手を貼っています。
ですから、使える範囲は制限されていますね。
約半分の切手シートが余っているというのは、わからないでもありません。
by: 声なき声 * 2017/06/08 08:20 * URL [ 編集] | page top↑
スマイル0円、だがいいものですね
笑顔と祝福を向けられて怒る人もいませんしね
うちは年賀状の付き合いを断絶したので、
もう出してません
確定申告のときくらいか、切手貼るの
by: てかと * 2017/06/08 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

私が子供の頃の郵便局というのは、のんびりした空気が流れていました。
昨今は、金融商品を取り扱ったり、職員に年賀状ノルマを課したり、殺伐とした印象があります。
民営化したのだから仕方ないのかもしれませんが、それだけに、「スマイル0円」のサービスはうれしかったです。
by: 声なき声 * 2017/06/08 17:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2586-17531f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する