FC2ブログ

6月1日(木)

6月になって、いろんなものが新たにスタートした。

原価割れビールの販売禁止は、家ではビールを飲まない私には、全くといっていいほど関心はない。

それよりも、来春卒業予定の大学生の採用面接が解禁のニュースを見ていて、目を引くものがあった。

なんでも、今年は驚異的な売り手市場らしい。

どう考えても景気は言うほど良くないのに、就職率が異様に高まっているというのは、合点がいかない。

いままで採用を抑えてきたことのツケが回ってきたのだろうか。

それはともかく、大手企業でさえ採用に苦労してるのだから、私の勤務先のような小企業で、しかも、郊外にある会社であれば、新卒採用なんて夢のまた夢の話である。

それどころか、若手の従業員の離職が増えてきた。

今なら、転職しやすいというところだろう。

そもそも、「就職難」を叫ばれていた時代であっても、小企業に応募しようとする学生さんなんて、数少なかった。

リーマンショックの直後に新卒予定者対象の会社説明会をやっても、2.3人しか出席がなかったこともあった。

いや、これは私の勤務先だけのことではない。

日本の小企業一般がそうなのである。

あらためて、企業間格差を思い知らされた。
 
20 : 20 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月2日(金) | ホーム | 5月31日(水)>>
コメント
今月もよろしく
今晩は

肌寒いので長袖を着ています
by: やまもっち * 2017/06/01 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

最近は、服の選び方に困ります。
by: 声なき声 * 2017/06/01 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

売り手市場で就職しても、
会社に入ってからの苦労は変わらないと思います。
それに大手企業だから優良とは限らないのですが…
by: きっちゃん♪ * 2017/06/01 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

自分の身の丈に合わない大企業に就職して、そこで過酷な競争に苦しんでいる人の話はよく聞きます。
大手だからといって、自分の望んでいた仕事ができるわけではありません。
一生の幸せという視点で考えれば、どっちがいいのかわかりません。
by: 声なき声 * 2017/06/01 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
大手企業は安定しているが
中小企業は、不安定 
そんな間違った考え方が 
学生の間では定着してるようですね。
社会一般にも・・(>_<)

大企業に就職したら、単に歯車の一つとしての
仕事しか出来ない事もありますが、
零細企業では、幅広い仕事が出来たり、
自分の考えてる事が実現出来たりします。
これは、社会に出て 
経験しないと分からない事です。

「〇〇会社に勤務してます」のステータスが
欲しいのでしょうか(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2017/06/02 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

学生さんにしてみれば、知名度の高い会社は自分の印象にも影響を与えると考えているのかもしれません。

大手企業には人間の数が多いですから、かわりの人材は幾らでもいます。
社内ではかなり厳しい競争が展開されています。
これは相当に厳しいものがあると思います。
とても「安定」した環境ではありません。
by: 声なき声 * 2017/06/02 06:07 * URL [ 編集] | page top↑
あとは若い者にまかせますw
俺の時は就職してからがピンチの連続だったのですけどね
IT系は意味わからんほど残業多かったです、はい
by: てかと * 2017/06/02 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

IT関連の会社の長時間労働は驚異的です。
月100時間なんて、可愛いほうではないかと思います。
私なら、1日でクビになるでしょう(汗)。
by: 声なき声 * 2017/06/02 17:44 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2579-d6d9963f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する