FC2ブログ

5月27日(土)

家にたまっていた本を、古本店に売りに行った。

近所にある全国チェーン店である。

40冊を持ち込んで、3冊は対象外宣告をされ、37冊を買い取ってもらった。

もちろん、断られた3冊については、お店での処分をお願いした。

きれいな文庫本であれば30円、汚れていない単行本なら50円などと値段がついたが、手あかのついた本なら一律10円であった。

換金が目的ではなく、処分したいから持ち込んだのだから、値段云々にはあまり関心がない。

古本と言えば、ずっと昔の学生時代のこと、学校近くには古本店が何軒かあった。

要領のいい同級生が、その古本店で教科書を買って、かなり本代を浮かせていたことを思い出す。

そして、1年後には、もう一度、その教科書を古本屋に売りにいっていたことは言うまでもない。

商才のある人間というのは、どんな場面でも目端がきくものだ。

もしかしたら、今頃は「せどり」で稼いでいるかもしれない。

 
20 : 24 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<5月28日(日) | ホーム | 英語漬けシェアハウスWILL府中にて浴衣&流しそうめんパーティー開催【外部参加歓迎】>>
コメント
(^O^)
今晩は

大きい会場で古本イベントでドカベンを10巻を買った事があります
by: やまもっち * 2017/05/27 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

そういえば、私が行った古本屋さんでも、アニメとゲームCDを欲しがっているようでした。
「高価買取」のステッカーが、至るところに貼られていました。
私は全く持っていませんが。
by: 声なき声 * 2017/05/27 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

高く買ってもらえるところに持ち込んだのですが、
重たいので姉に一緒にきてもらい喫茶店で休んだら高くつきました…
今は電子書籍で読むことが多いです。
紙の本は会社に置いてきています。
by: きっちゃん♪ * 2017/05/27 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

確かに、いまは、電子化の流れにあります。
私などトレンドについていけないからか、いまだに紙に印字された本のほうが、お気に入りです。
ただ、紙の本ですと、結構、スペースもとりますし、最終的に古本屋に持ち込むとなると、ロスが大きいですね。
by: 声なき声 * 2017/05/27 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
我が家も古本屋には、お世話になってます。
売りに行くのではなく 買いに行ってます。
漫画は、ほとんど 古本屋から買ったものです。

古着は、買わずに売りに行ってます。
どんな古い物でも、1㌔いくらで買い取ってくれます。

リサイクルが流行っていますが
新品も巷に溢れて、物を大切にする気持ちが
薄れているように思う現代です。
by: ヨンヨン * 2017/05/28 04:48 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

古着が重さで買い取ってもらえると聞いて驚きです。
30年以上前に、発展途上国で販売するために、日本国内の古着を集めているという話を聞いたことがありますが、いまも続いているのでしょうか。

電化製品など、調子が悪くなれば、修理するよりも新しいのを買うほうがコスパが良いのは事実だと思います。
昔の人には考えられない無駄づかいです(笑)。
by: 声なき声 * 2017/05/28 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
教科書どころか制服、鞄に至るまで買えますからねぇ
バザーも利用すると教科書どころじゃない模様です
卒業したら使わないですからねぇ
by: てかと * 2017/05/28 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

古本や古着など、リユース市場での取引が活発になってくると、その分、本来は新品で売れるはずの商品が売れなくなります。
経済全体を考えると、良し悪しというところです。
by: 声なき声 * 2017/05/28 17:43 * URL [ 編集] | page top↑
せどりは
むずかしいですよね。簡単にわかるものは(たとえばサンリオSF文庫とか)は、もう、知れ渡っていて誰もそういう買い叩かれるところには売りませんし、どれがレアで、どれが多いか…なんて、その分野の趣味がないとなかなか。
 売ろうかどうしようか、と迷っているうちに、復刊リクエストが通って復刊して売り時逃したとか、ネット時代のせどりは、90年代以前のやり方とは違っているようです。
by: まこ * 2017/05/28 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ

少なくとも、私にはせどりは合いません。
おっしゃるように、かなりの専門的知識がないと、どれが価値ある商品なのかの判断がつきませんから。
しかも、ネット時代は手法が変わってきた、というのであれば、ますます、ハードルが高いと思います。

大規模古本店だと、お店の買取基準は、発汗が新しいか、装丁がきれいか、によって値段が決まるようです。
ですから、うまくいけば、掘り出しものが店頭に並んでいるかもしれません。
by: 声なき声 * 2017/05/28 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
以前、1度だけ手持ちの本を古本屋さんに売った事があります。

持ち込んだ際、計算に時間が掛かると、後日支払いとなりました。
結構な量だったのでさもありなんと。

その日の夜、なんと古本屋さんが自宅まできてくれて、お金を支払ってくれました。

締めて一万円でした。

良心的だったんですかね?(笑)
by: kakeru666 * 2017/05/29 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
kakeru666さんへ

古本を売って1万円とは、かなりの量を持ち込まれたものと想像します。

おそらく、古本屋さんにとってもありがたいお客さんであったのだと思います。
わざわざ、現金を自宅まで届けるのですから。
by: 声なき声 * 2017/05/30 05:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2571-34b32818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する