FC2ブログ

5月6日(土)

関西圏で放映されている番組に、『おとな旅あるき旅』(テレビ大阪)がある。

三田村邦彦さんが、女性タレントと一緒に街の中を歩きながら、個性のある飲食店を回るというものである。

軽いタッチのグルメ番組で、肩の力を抜いて見ることができる。

土曜日の晩、家にいるときは、必ず見ている番組である。

三田村邦彦さんの醸し出すおちゃらけの雰囲気には、全く嫌味も作為もない。

そんな自然さがおもしろくて、この番組をよく見ている。

今日は、御堂筋(みどうすじ)が訪問地であった。

今年が、御堂筋完成80周年だと、番組で言っていた。

大阪に住んでいる大人であれば、まず御堂筋を知らない人なんていないと思う。

南行き一方通行のメインストリートで、膨大な交通量をマークしている。

ちなみに、大阪では南北に走る道を「筋」といい、東西の道を「通り」と称している。

御堂筋のシンボル的存在に、イチョウがある。

そもそも、御堂筋は国道として整備され、当時の建設省の役人が、自分の出身大学である東京大学のイチョウの木を植えたいと強硬に主張し、その結果、今のようにイチョウが名物になった。

800本ものイチョウは、秋ともなると黄金色に色づき、豪華そのものである。

京都や奈良の山奥まで行かずとも、美しい秋を楽しむことができる。

今にして思うと、その建設省のお役人の言うことを受け入れていて、良かったということになる。

また、年末ともなると、イルミネーションがこの世ならぬ世界を現出させる。

いずれも、見ているだけで幸せ感に浸れること、間違いない。

番組で紹介されていたレストランやショップなどは、一部の老舗以外は全く知らなかった。

時代に合わせて、刻々と変わっているのだろう。

そう考えると、ずっと古くから営業をしているお店というのは、やはり本物なのだと思い至った。

 
19 : 42 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<5月7日(日) | ホーム | 5月5日(金)>>
コメント
アメブロを見てね
また大阪に行きたい
by: やまもっち * 2017/05/06 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

是非ともお越しください。
大阪はいい街です。
by: 声なき声 * 2017/05/06 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

御堂筋だったんですか~!
私の知っているところあったのか気になります。
by: きっちゃん♪ * 2017/05/06 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

ちなみに、番組で取り上げられたのはこの通りです。
 http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1246704_6111.html

私が知っていたのは、「はり重」と「北御堂」だけでした。
by: 声なき声 * 2017/05/06 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
地元の食べ歩き番組は、私も好きです。
最近は、農家レストランの情報も多く
メモしておいて、チャンスがあれば
行っています。

ラーメン屋さんは、
必ずしも美味しいとは、限りませんが・・(^^ゞ
好みの問題でしょうけど。

ちなみに、
三田村邦彦さんは、新潟県新発田市出身です。
by: ヨンヨン * 2017/05/07 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「食べ歩き」番組は、実用的でもありますし、見ていて楽しめるのが一番です。
私も、この番組で紹介されたお店に行ったことがあります。

指摘されて思い出しましたが、三田村邦彦さんは新潟県のご出身でしたね。
大変なお酒好きですが、やはり新潟のきれいな水と空気で育ったからでしょうか。
by: 声なき声 * 2017/05/07 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは!
思わず
おとな旅あるき旅
という番組を調べてみました。
面白そうですね。
三田村邦彦さんは
私にとっては忘れもしない
飾り職の秀です!
by: おばさん会社員 * 2017/05/07 09:38 * URL [ 編集] | page top↑
おばさん会社員さんへ

土曜日の午後6時半からの30分番組です。

三田村邦彦さんというと、「必殺」を連想する人は多いですね。
私もそうですが。
この番組の中でも、そんな話題が出てくることがありました。
また、「必殺」は京都で撮影されていましたが、「おとな旅あるき旅」でその撮影現場近くの飲食店が紹介されたこともありました。
by: 声なき声 * 2017/05/07 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
老舗を維持するって相当きついでしょうね
世の中の価値観はがんがん変わるから、特に置いてきぼりになるし
昔ながらのやり方は絶対かえられん、みたいなところもあるしで
by: てかと * 2017/05/07 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

初代の創業者の意向が、ずっと引き継がれるとは限りません。
往々にして、後継者が勘違いして、お店をあらぬ方向にもっていくことがあります。
そんな中で、100年を超える歴史を持っているお店には、敬意を表します。
by: 声なき声 * 2017/05/07 11:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2542-0cce2925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する