FC2ブログ

3月2日(木)

アマゾンプライムの会員になると、特典としてビデオを無料で見られるというものがある。

それはそれでいいのだが、どちらかというと、一時代前の作品が目立つ。

『男はつらいよ』など。

しかし、”アマゾンオリジナル”を謳い文句に宣伝している『バチェラー・ジャパン』は、注目させるものがある。

独身男性が、25人の女性の中からひとりのパートナーを選び出すという企画なのである。

25人の女性は例外なく美人。

私の散歩中には見かけることのない美人が25人もいて、その中から、最終的に一人に絞り込んでいくのだ。

その過程では、何人かずつの女性を対象からはずすという残酷な儀式もある。

独身男性は、東大大学院を出て、起業した経験を持つビジネスパースン。

しかも、美形タレントとしても立派に通用するほどのイケメンである。

最初は、番組の運営のために役者を用意したと思っていたのだが、調べてみたら、実在の人物であった。

彼はトーク力もあり、それが場の空気をいっそうはなやかにする。

見ていると、ライバル同士としての女性間の葛藤も伝わってきて、一種、アクションドラマの様相がある。

昨今のテレビドラマにあまり没入できない私にとっては、このビデオは値打ちを持っている。

まさか、この企画がドッキリということはあるまい。

今晩、シーズン1のエピソード3を見終わった。

次の配信が楽しみだ。

 
20 : 50 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<<オプティ×トップレップ>出張費の管理強化による法人の出張費削減サービスにVAT還付もラインナップ~オプティとトップレップが業務提携~ | ホーム | 3月1日(水)>>
コメント
またアメブロを見てね
今晩は
寮には2人 気になる人が居ます
1人はスタッフでもう1人は9歳年下です
by: やまもっち * 2017/03/02 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

URLを書いていただいているときは、必ず拝見しています。
職場での人間関係というのは、本当に大変だと思います。
by: 声なき声 * 2017/03/02 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
アマゾンプライムの会員になると
そう言うサービスがあるのですね。

この前テレビで 明石家さんまが司会で
東大生を4人の女性がゲットすると言う番組を
見ました。
選べる男女が反対ですが・・

ドラマなら良いですが、
やらせでなければ、こう言う企画は
どうなんだろう?と思いました。
by: ヨンヨン * 2017/03/03 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「バチェラー」も、最初のうちは抵抗がありました。
女性の間に嫉妬の感情があらわになったり、泣き出す人もいたりして、見ていて気の毒になってきます。
日本人的な感性には合わないような気がしていました。

ただ、番組が進んでくると、逆に、そういった異質な世界への興味がわいてきました。
私には、絶対に体験できない世界ですからね(笑)。
by: 声なき声 * 2017/03/03 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

『バチェラー・ジャパン』
そういうのがあるんですか~
楽しめていいですね!
by: きっちゃん♪ * 2017/03/03 12:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントははじめまして、かな
映画をDVDで買う人のほうがもう少ない印象なんですかね
ダウンロード配信で映画が見られる、っていうのは、まだ違和感あるけど
それにしても25人からパートナーを選ぶって贅沢な話ですね
リアルなら爆発しろって状態でしょう
by: てかと * 2017/03/03 13:46 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

アメリカの番組のパクリだとのことです。
アマゾンプライムでしか見られないというところに値打があるようです。
結末も楽しみですが、プロセスの興奮もなかなかエキサイティングです。
by: 声なき声 * 2017/03/03 16:13 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

再度のコメントをいただき、ありがとうございました。

『バチェラー』は、私にとっては非現実的な世界でのストーリーです。
そのような見方をしていますので、最終、彼がどの女性を選ぶかということよりも、悲喜こもごもの展開のほうが楽しみなのです。
今日、続編が配信されているはずですので、しっかりと鑑賞します。
by: 声なき声 * 2017/03/03 16:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2440-f897e4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する