FC2ブログ

2月8日(水)

メジャーリーグで、敬遠を申告制にするとの動きがあるらしい。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000026-asahi-spo

ソフトボールと同じように、守備側が宣言すれば、ボールを1球も投げることなく、打者を1塁に歩かせることができるものだ。

メジャーでは、試合進行を早めるために、申告制を取り入れたいとのこと。

一見合理的だが、野球というのは何があるかわからない。

引用元に紹介されているが、かつて、阪神の新庄元選手が敬遠の4球目の球を打って、それがサヨナラになったとの事例があった。

信じがたいドラマであった。

また、敬遠をされているときの打者の表情を観察するのも、見る側にとっては、楽しみの一つである。

打つ気満々であったのに勝負を避けられ、不満をあらわにしている打者もいれば、逆に、バッターとして一目置かれていることにプライドを感じて満足気な表情の人もいる。

それぞれの心の内をあれこれと憶測するのは、実にエキサイティングである。

音声しか伝わってこないラジオ中継であっても、アナウンサーの口調や観衆の反応でもって、バッターの心理に思いをめぐらすことができる。

これも野球の楽しみ方の一つだと思う。

だから、私は、現行のままが望ましい。

ただ、ほとんど指摘されていないが、 野球規則8.05Lで、敬遠のときに、キャッチャーが最初からボックスから出ていて投球を受けるとボークになる、と決められている。

要は、ボールが投手の手を離れていないのに、捕手がたとえ片足でもボックスの外に出していて、そこへピッチャーが珠を投げると、それはボークになるというのである。

もしその場面で三塁にランナーがいれば、たちまち1点入ってしまう。

あまり知られていないルールである。

だからか、プロ野球でも高校野球でも、実際には敬遠のときは、キャッチャーがボックスをはずしていることのほうが圧倒的に多い。

なのに、ボークをとられている場面なんて見たことがない。

完全に死文化しているのだろう。

もし日本のプロ野球でも「申告制」が採用されたら、いまの矛盾もなくなってしまうことになる。

どちらがいいのやら・・・。

 
20 : 56 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月8日(木) | ホーム | 2月7日(火)>>
コメント
おはようございます。
夫も息子達も 野球をやっていましたが、
サヨナラやボークなど、おおよその事が
分かる程度で、詳しいルールもまったく知りません(>_<)

何のスポーツでも
お好きな方にしたら、
このような問題が問題になるのでしょう。

野球は、サッカーに押されて
人気が少し下火と言う事もありますが
まだまだ 根強い人気がありますね。
by: ヨンヨン * 2017/02/09 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

敬遠の申告制、それは守備側だけのことですよね。
新庄元選手の例のような事が起こり得るのに
攻撃側のことを無視することになると思います。
by: きっちゃん♪ * 2017/02/09 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

野球は日本人の感性に合ったスポーツだと思います。
私はプレーはした経験はありませんが、観戦は大好きです。
今回のメジャーの決定は、決して理解できないわけではありませんが、日本のプロ野球で採用することには、慎重であってほしいと思っています。

一定の年齢以上の人には、野球人気はまだまだ高いものがあります。
それだけに、ビジネスの商談では、プロ野球の話題は避けるというおきてが、いまだに残っているようです。
by: 声なき声 * 2017/02/09 12:23 * URL [ 編集] | page top↑
野球は長いし疲れる(>_<)
by: やまもっち * 2017/02/09 15:38 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

おっしゃるとおり、「守備側だけ」の都合です。
もしかしたら、敬遠の投球が暴投になるかもしれません。
何が起こるかわからないのが野球です。

合理主義だけで考えると、相撲の仕切の時間は無駄と言えるでしょう。
しかし、神事でもありますし、何より、ここ一番の対戦の場合は、最も緊張感が高まる場面です。
野球でも、そんなシーンは大切にしたいと思います。
by: 声なき声 * 2017/02/09 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

ワンサイドで展開しているゲームですと、見ていても退屈かもしれませんが、意外性が潜んでいるスポーツだけに、私は大好きです。
by: 声なき声 * 2017/02/09 17:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2412-27a7c50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する