FC2ブログ

2月3日(金)

節分を迎えたので、恒例により、会社の近くの神社にお祓いを受けに行った。

神道というのは宗教の一つの流派であるが、しかし、絶対神もいなければ、理論もない。

要は、知らない間に自分の中に溜まってきたけがれを、お祓いを受けることできれいに流してしまおうというものである。

キリスト教やイスラームと違って、「神」というのが人間と変わらない顔を持っているのが、日本の神道の大きな特徴である。

私は、そういった神道の考え方には救われるものを感じる。

悪く言えばいい加減であるが、逆に、どんな人間でも助けられる可能性を残しているからである。

ただ、節分ともなれば、「鬼」は受難の日となるから気の毒だ。

豆を投げつけられ、ひたすら、外部ヘと追いやられるのである。

まるで、某国の大統領から入国禁止処置を突きつけられたかのごとき仕打ちを受けている。

「鬼」と言っても、日本では必ずしも忌むべき存在ではないと思う。

むしろ、ちょっとした愛嬌者ではないか。

しかし、中国では、「鬼」は悪のシンボルだそうで、日本人を侮辱する言葉として、「日本鬼子」の表現が使われているほどだ。

ただ、ほかの人の思いはわからないが、私などは、自分が「日本鬼子」と言われてもバカにされたとの思いは全くない。

それよりも、日本の某ホテルが「南京大虐殺」を否定した本を置いていることに対して、中国政府が圧力をかけてくる事態のほうが、はるかに不快である。

中国からの旅行客がそのホテルに嫌悪感を持つならば、泊まらなければいいだけの話である。

ともあれ、明日は立春である。

リフレッシュすべく、神社でいただいた豆をしっかりと食べた。

 
21 : 17 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<2月4日(土) | ホーム | 地球にやさしいアメリカ大豆を使用した日本一の納豆を決定! ~第22回全国納豆鑑評会にて初のアメリカ大豆サステナビリティアンバサダー賞を創設~>>
コメント
節分
恵方巻の代わりに赤飯
豆の代わりに羊羹が出ました
豆まきは夜にしたら良いそうです
by: やまもっち * 2017/02/03 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

恵方巻きは食べたことがありません。
なんでも、大阪での伝統的な慣習だと言われているようですが、60年以上、大阪に住んでいる私は、20年前ほど前までは全く経験したことがありません。
今年もやっていません。

赤飯というのは、1年の終わりを締めくくるという意味合いでは、適切な選択だと思います。
by: 声なき声 * 2017/02/03 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
確かに…。
ふつうのオバちゃんこと風子です。
良く来ていただいて、ありがとうございます。

確かに……日本人にとって鬼は悪のシンボルとまではいかないですよね。
日本昔話のキャラクターとしては必須だし、すぐに改心するし、
しつけの風習では、なまはげ効果などもありますし。(*´ェ`*)

話は変わって、このページのアマゾンの本、
声なき声さんの趣味ですか?それとも単なるコマーシャル?
最近、記事にした大好きな本ばかりで、ちょっとビックリです。
声なき声さんは、記事の内容から正統派の社会人というイメージがあり、
私のページを読んでくださっていることや、前記の本は、
ちょっと意外に感じて……(^_^ ;)
余談で、ごめんなさいねぇ。
by: 風子 * 2017/02/04 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
鬼と言うのは、
自分の心の中にある
好まれざる考えや思いの事ですね。

そう言う思いの無い人は居ないと思いますので
出来る限り 優しい心や 思いやりの心を
持つようにしようと
自分に言い聞かせる きっかけが
お参りであったり お祓いであったり
するのだと思います。
by: ヨンヨン * 2017/02/04 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ

そうです。
鬼って、日本では、憎めない可愛げのある存在として受け入れられていると思うのです。
怖いものとしてやり玉にあげられるのは、あまりに可愛そうです。

私のブログでは、意図的にアマゾンの本の宣伝はいたしておりません。
おそらく、FC2サイドでのCMだと推測されます。
ですから、どんな本の宣伝がなされているのか、好奇心がかきたてられます。
私が「正統派の社会人」かどうかは、自分自身にもわかりませんが(笑)。
by: 声なき声 * 2017/02/04 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

何年か前に、その神社の節分祭でお祓いを受けたとき、神主さんからのお話がありました。
「車の運転をしている人で、交通違反で捕まったことのない人でも、実際には、警察に見つかっていないだけで、違反は例外なく行っているものです。
それが、ケガレというものなのです。
年に一度、節分祭のときにそれを洗い流すのは、大変に意味があることなのです。」と。

いまだに、そのお話が私の心の底に焼き付いています。

私など、日常生活を送っている中で、ともすれば、他人を出し抜いてでも自分が得をすることを考えたりいたします。

お祓いを受けると、そんなネガティブな欲望が清められるような気がするのです。
by: 声なき声 * 2017/02/04 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

「福は内、鬼は内」とも言いますよね。
鬼にもいろいろありますから…
by: きっちゃん♪ * 2017/02/04 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

「鬼」の付いた地名の地域や、お殿様の名前に「鬼」が入っているエリアでは、
「鬼は外」
は言わないそうです。
by: 声なき声 * 2017/02/04 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。

いつも僕は書いています。
もしも信じられるものがあればそれは神道だと!

全ての事象に神が宿る!
この考え方が僕を救ってくれました。

と言っても、のめり込むことはありません(笑)
by: 孝ちゃんのパパ * 2017/02/06 03:13 * URL [ 編集] | page top↑
孝ちゃんのパパさんへ

私も、一木一草に神が宿るという神道の発想が大好きです。
おそらく、それが私の価値観を作るベースにもなってきたとも思います。
確かに、この考え方だと「のめり込み」ようがありませんね。


by: 声なき声 * 2017/02/06 05:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2407-451b3282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する