FC2ブログ

2月1日(水)

映画の『破門 ふたりのヤクビョーガミ』が好評らしい。

黒川博行氏が原作の小説が映画化されたものである。

氏の作品が好きで、とりわけ「疫病神コンビ」がお気にいりの私にとっては、無関心ではいられない。

「疫病神」シリーズは、日常では知り得ない裏社会を垣間見ることができるし、氏のアップテンポな文体は心地よく私を刺激する。

ただ、小説で「疫病神」シリーズを読み重ねてきて、いつの間にか、自分なりの世界が勝手に出来上がってしまったのも事実である。

それは、主役の一人であるヤクザの桑原を、先日亡くなった島木譲二さんのイメージでもって私の脳内に形作った点が最も顕著だ。

極悪人そのものの風貌とネイティブの関西弁を話す島木譲二さんは、私の「桑原」像に寸分の違いもないのだ。

しかし、映画では、あの端正なマスクの佐々木蔵之介さんが「桑原」を演じている。

いくらなんでも落差が大き過ぎる。

まるで、私に福山雅治さんの代役をやれと言われているようなものだ(汗)。

私の場合、小説を読むときも、無意識のうちに視覚化していると思う。

いわば、本を読みながらも映像を見ていることになる。

そしたら、小説を読んでいるときも、頭の中に映画作品が出来上がってしまうのである。

だから、本物の映画を見て、主役が全く異なった様相を呈していたら、とてもついていけない。

そんな失望を味わいたくない。

おそらく、タダ券をもらったとしても、この映画は見ないと思う。

 
19 : 50 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2月2日(木) | ホーム | 1月31日(火)>>
コメント
2月スタート
最近 映画を見てない
by: やまもっち * 2017/02/01 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

私も、最近はほとんど映画を見ていません。
見たいと思う映画がないというか、私の感性がだんだんと老いてきたからか、それはわかりませんが。
by: 声なき声 * 2017/02/01 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
私も同じで、小説を読むとき頭の中で映像化しています。登場人物をそのイメージに合わせています。俳優さんだったり自分のオリジナルだったり。俳優さんに重ねてると映画化されたときまったく真逆のキャストに「ええっ?」と思うことがやはりあってがっかりしたり喜んだり。否、がっかりのほうが多いですね。
だから声なき声様のお気持ちすごくよくわかります。
あまりにイメージとかけ離れたものは見たくないですね(◎_◎;)…
by: 見張り員 * 2017/02/01 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは

本を読む方は
後に映像化したものを見ると
違和感が生じるみたいですね

映画は実際の本の内容と違う脚色もしていますから尚更だと

夫も本が好きなので
後に映画になると
つまらない作品になったといいます

本から得た情報で自分自身でも作り上げていく世界なので
ギャップは否めませんよね

・・・と言う私
あまり本は読みませんので
映画は何でも観たい派です
映画って面白いです
でも、最近は、なかなか行く機会がありませんけど・・・

by: 桜子ちゃん * 2017/02/01 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
見張り員さんへ

共感をいただき、うれしく思います。
私も、小説が映画やテレビになったとき、「がっかり」することが多いです。
『壬生義士伝』を主演された中井貴一さんは珍しい例外です。
by: 声なき声 * 2017/02/02 05:06 * URL [ 編集] | page top↑
桜子ちゃんへ

本が映画化されたとき、俳優さんのイメージギャップが、私には辛いものがあります。
そんなことがあって、読後感の良かった小説が映画やテレビドラマになっても、意識して見ないようにしています。

逆に、映像化されたドラマを先に見てしまったら、小説のほうにうは入りにくいです。
しかし、池井戸潤さんの『半沢直樹』は、テレビを見た後で小説を読んで惹かれるものがあり、シリーズをずっと読んでいます。

私も、ここ何年かは、映画館に自分から足を運ぶことがなくなりました。
by: 声なき声 * 2017/02/02 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

小説の主人公は自分なりにイメージしています。
だから、映像は見るとしたら読んだ後ですね。
たぶん見ないほうが多いと思いますが…
福山雅治さんのお名前が出ていますが、
ガリレオは福山雅治さんになってしまっています。
by: きっちゃん♪ * 2017/02/02 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

やはり、自分のイメージを作っているんですね。
そうなると、好印象であればあるほど、映画やテレビでの映像を見ることから遠ざかるのだと思います。

私の場合、ガリレオは学校の社会の教科書に載っていた写真どおりのイメージです(笑)。
by: 声なき声 * 2017/02/02 17:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2404-21626dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する