FC2ブログ

1月17日(火)

最近、耳ざわりに感じる言葉の一つに「難易度が高い」がある。

「難易度」なる言葉は、たぶん、大学入試の難しさの度合いの表現として、世に登場したのではないかと記憶している。

ちょうど、入試での「偏差値」があれこれと取りざたされるようになった時代ではなかったか。

少なくとも、私の学生時代の40年前には、学力を語るときに「難易度」や「偏差値」なんて言葉は使われていなかった。

さて、「難易度が高い」と聞くと、私は、
「むずかしいか、簡単なのか、どっちやねん?」
と問い詰めたくなる。

もちろん、実際にはしないが。

そもそも、「難易度が高い」なんて言わなくても、「難度が高い」で済む表現ではないかと思う。

あるいは、単に「むずかしい」でいいのではないか。

幾つかのサイトを検索してみたら、私と同様の違和感を持っている人が少なくないことに気づいた。

ただ、wikiを見ると、
「難度または難易度とは難しさ(むずかしさ、物事の実現しやすさ)の度合いの事である。」
の一文がある。

つまり、wikiでは、「難度」も「難易度」も同じ意味の言葉として扱われているのである。

言葉は生き物というが、「難易度」は、”むずかしい”を意味する日本語として定着したのだろうか?

 
20 : 07 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<1月18日(水) | ホーム | 1月16日(月)>>
コメント
今夜はねぎ焼き
高校時代の簿記が凄く難しかった(>_<)
大嫌いな科目
by: やまもっち * 2017/01/17 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

社会人になったときに、「簿記3級」レベルの勉強はしておきなさいと言われ、本を買って学習したことを覚えています。
実際の試験を受けなくてよかったので、その点は助かりました。
by: 声なき声 * 2017/01/17 21:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
難易度の 頭の中での図は、
物差し棒があって、左に易 右に難
その問題が、どの位置にあるか
(何㎝みたいな・・)
こんな解釈の仕方ですね~。

簿記の話が出てますが、
お勉強としての簿記の 難易度は高いですね(笑)
普段使ってると 簿記の世界の当たり前になって、
それほど、難しい事ではなくなります。
by: ヨンヨン * 2017/01/18 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

「難易度」の本来の意味は、ヨンヨンさんさんのおっしゃるとおりだと思います。
難しさと易しさの度合を示すものであるはずです。
ただ、最近は、「難度」をあらわす用語になっていることに、納得がいかないのです。

私が簿記の仕訳をするとなると、頭の中で一つずつ考えながら、進めていかなければなりません。
職場の経理の人の話だと、息をするように自然と仕訳ができるそうです。
私には「難度」の高い簿記の世界ですが、専門家からすると、とりたてて特別な作業ではないようです。
by: 声なき声 * 2017/01/18 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

耳につく日本語も多いですが、スルーしています。
私自身もちゃんと使えていないですから…

簿記といえば通信で2級まで取ったのでが、
今では2級の内容は綺麗さっぱり忘れています^^;
by: きっちゃん♪ * 2017/01/18 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
なるほど
なるほど!と思いました。
恥ずかしながら、今まで「ハードル」って言葉と同じ意味で使ってました。
改める良いきっかけになりました。
ありがとうございます。
by: baarmaar * 2017/01/18 15:13 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私も気にしなければどうということのない話だと思っています。
しかし、気になるのです(笑)。

私は商業簿記の3級を参考書で読んだだけです。
今の勤務先はメーカーですので、ちょっと感覚がずれています。
by: 声なき声 * 2017/01/18 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
baarmaarさんへ

「難度」と「ハードル」は同じ意味として使ってもいいと思います。
昨今の風潮として、「難度」にとってかわって「難易度」が使われる傾向が強いですので、結論的には、「難易度」と「ハードル」を同じ意味に使っても問題はないということになります。
私は、最後まで両者の違いにこだわりますが(笑)。
by: 声なき声 * 2017/01/18 15:21 * URL [ 編集] | page top↑
難易度
「なんいど」と入力すると「難易度」と変換します。日常使われる言葉と認識されているのですネ。私もこの言葉目にすると「どっちやねん」と同じ言葉が浮かびます。時代とともに言葉は変化していくのでしょうか・・・高校生時代に読んだ漱石他の文庫本が旧仮名遣いでした。後に現代仮名遣いを読んだ時は なにか味気ない別の文に思えました。
by: kitchenplaza * 2017/01/19 10:25 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ

テレビ番組やネットが、言葉の誤った使い方をどんどん拡散しているようです。
便利なものほど、怖いと思います。

旧仮名遣いの文章のほうが、日本語としての深みがあると感じます。
詩や俳句などは、たとえ現代が舞台のものであっても、旧のほうが没入しやすいのではないでしょうか。
ときおり、旧にこだわった表記をされているブログやWEBサイトがありますが、私は好感を持っています。
by: 声なき声 * 2017/01/19 11:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2383-edce9545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する